「Come Rain Or Come Shine」Tommy Dorsey & His Orchestra、Dinah Shore、Billie Holiday 、Ray Charles 、Ella Fitzgerald 、Wes Montgomery、Art Blakey & the Jazz Messengers 、Dr. John、B. B.King & Eric Clapton 、Norah Jones & Wynton Marsalis、James Booker - 映画音楽・スタンダード・トラディショナル
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Come Rain Or Come Shine」Tommy Dorsey & His Orchestra、Dinah Shore、Billie Holiday 、Ray Charles 、Ella Fitzgerald 、Wes Montgomery、Art Blakey & the Jazz Messengers 、Dr. John、B. B.King & Eric Clapton 、Norah Jones & Wynton Marsalis、James Booker

今日の1曲は、「Come Rain Or Come Shine」です。
ミュージカル『セント・ルイス・ウーマン』 のために書かれました。
ハロルド・アーレン作曲、ジョニー・マーサー作詞で、1946年に発表されました。

トミー・ドーシーのヴァージョンです。


ダイナ・ショアのヴァージョンです。


ビリー・ホリデイのヴァージョンです。


レイ・チャールズのヴァージョンです。


エラ・フィツジェラルドのヴァージョンです。


ウェス・モンゴメリーのヴァージョンです。


アート・ブレイキーのヴァージョンです。


ドクター・ジョンのヴァージョンです。


B.B.キング&エリック・クラプトンのヴァージョンです。


ノラ・ジョーンズ&ウィントン・マルサリスのヴァージョンです。


ジェームス・ブッカーのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント