ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン

そちはソチで何を仕組んだんだ、アメリカをそっちのけにして!

 ←「そして僕は、途方に暮れる」大沢誉志幸 →「ガラスのジェネレーション」佐野元春
「オリンピック→東方聖堂騎士団→悪魔崇拝主義者アレイスター・クローリー→ビートルズへと繋がる闇の連鎖」




まずは、こちらをどうぞ↓
http://getnews.jp/archives/512418

ソチ五輪の開会式の失敗がTシャツや寿司パロディに!
ソチ五輪の開会式で行われた五輪を表示する演出。五輪は各大陸を表している物だったがアメリカ大陸部分が輪っかにならずに五輪が完成しないという珍事が発生。この開会式の失敗で日本だけでなく世界中で騒ぎとなった。
海外のフェイクニュースサイトでは「責任者が刺殺された」というデマニュースになっているほどである。



もうすでにパロディーにされているようだが、どうやらアメリカがディスられたのは偶然ではないだろう。国家行事でこんなミスが偶然起こるはずがない。巷で噂されている「ドルの崩壊の予言」か、例の「FEMA発動の予言」なのかもしれませんナ。
しつこいよーだが、もう一発言っときます。今度はプーチンさんに。
そちはソチで何を仕組んだんだ、アメリカをそっちのけにして!」(座布団2枚(笑))

それにしてもオリンピックという奴は実にオドロオドロしい儀式のようですナ。
ロンドン・オリンピック閉会式ではあの悪魔崇拝主義者で有名な殺人鬼ことアレイスター・クローリーが関係していた東方聖堂騎士団の悪魔の儀式を行なってましたしネ。(*下記動画を見てもらったらよく分かります。)アレイスター・クローリーといえば、ビートルズのサージェント・ペパーズのアルバムジャケットにもきっちりと写っています。ビートルズの歌詞にも逆回転にすることで「裏の歌詞」を忍ばせているみたいですヨ。
そして、オリンピックの聖火リレーはナチスによってもたらされたようですナ。



http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-154.html
(高度自給自足時代の夜明け[先進国の未来像])さん
【サン・ジェルマン伯爵 〜 ヘッセンの東方聖堂騎士団=テンプル騎士団(OTO)〜  アレイスター・クロウリーの黒魔術】

こんにちは、みなさん、アレイスター・クロウリーという人物をご存知でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/東方聖堂騎士団

彼を崇拝するアーティストはジミーペイジ、デビッドボウイ、オジーオズボーンと多数います。

私はビートルズの大ファンなのですが、彼らの代表的アルバム、サージェントペパーロンリーハーツクラブバンドの表紙にも登場している悪魔主義者です。

後期のビートルズの曲を逆回転で聞くと悪魔のささやきと聞き取れる部分があります。

例えばレボリューションNO9を逆回転で聞くと、Turn me on,dead man,turn me on,dead man…
つまり、「死者を生き返らせてくれ・・・」と、ずっと唱え続けています


(以下、Wikipedia等から抜粋)

自分を「獣666」──キリスト教時代に終わりをもたらす魔人だと確信していたアレイスター・クロウリー。

彼は第一次世界大戦を、「古い時代を破壊する血の洗礼」として歓迎したのだが、その後、もっと破滅的な世界大戦が訪れると予言し、自らは“邪悪な魔術”にふけるようになる。

このクロウリーが中心人物として立ち上がったのが、東方聖堂騎士団(とうほうせいどうきしだん、Ordo Templi Orientis、 略称 O.T.O.)


東方聖堂騎士団は、東洋のテンプル騎士団または東方の神殿の修道会という意味のラテン語を名称とする、20世紀初めに創設された国際的な友愛結社にして宗教団体である。当初はフリーメイソンを模倣したメイソン関連団体として設立されたものであるが、アレイスター・クロウリーの指導下で、「セレマの法」を中心的な宗教原理とする団体として再編された。1904年の『法の書』受信に端を発する「セレマの法」は、「汝の意志するところを行え、それが法の全てとなろう」[1]と「愛は法なり、意志の下の愛こそが」[2]の二文に集約される。多くの秘密結社と同様、OTOの会員制は演劇的儀式を用いた一連の位階儀礼による秘儀参入体系に基づいており、団員の結束を深め、精神的および哲学的な教えを伝授することを目的としている。

「アジア秘儀入門騎士兄弟会」

メーソン黄金薔薇十字団は伝説的な秘密組織であったにも関わらず18世紀にドイツに起こり、当時ドイツで最も重要なメーソン団となった「謹厳遵守テンプル騎士団(Templar Strict Observance)」の覚醒を促すこととなった。ここで我々は、この時代になるまで薔薇十字運動は未だ発見されずじまいの諸分派や小さな集団を発生させたのみであったのに対して、メーソン古代組織黄金薔薇十字団はその活動を立証する膨大な文書を残していることを強調しておかねばなるまい。更にこの組織は中央ヨーロッパに広く拡大し、プロイセンのフレデリック・ウィリアム王子(Prince Frederick-William)やロシアの大衆作家で博愛主義者であったニコライ・ノヴィコフ(Nicolai Novikov)などの数多くの著名な会員がいた。この組織は1787年に設立者によって解散させられたが、その後カール・ヘッセン=カッセル方伯(Charles of Hesse-Cassel)がグランドマスターであった「アジア秘儀入門騎士兄弟会」(Initiated Knights and Brothers of Asia, 1779)を生じさせる基となった。疑う余地なく、謎の人物サン・ジェルマン伯爵(Comte de Saint-Germain)はこの運動の一員であった。事実、サン・ジェルマン伯爵は1778年からカール方伯のもとに移り住み、カール方伯は伯爵の弟子となり後援者となったのであった。




http://www.davidicke.jp/blog/20120527/
(David Icke in Japan)さん
2012年5月27日 日曜日
英国中で喝采を浴び崇拝されるイルミナティ・シンボル…ヒトラーはもっと尊敬されるだろう

みなさん、こんにちは…
我々はこの夏、イギリスの儀式にどっぷり浸かっている。私が書いている間、『オリンピック』の聖火は、国の中心地の道路を多くの人々の声援を受けながら運ばれており、7月下旬にはロンドンの競技場に到着する。
一方で同国(しかし、その全てから遠い)は、カナダやオーストラリアを含む16の連邦国と同様に、英国の血統貴族の頭主としてクイーン・エリザベス㈼世の即位60周年の祝賀も行っている。
両方の祝賀は実のところ、拍手喝采をし、旗を振っているまさにその人々を奴隷状態にする、コントロールシステムの2つの主要な象徴を崇拝するための儀式である。
憂鬱になった?そうだね、あなたがそれを許すならば。しかし、私はそうは思わない。

なぜなら、何も達成できないからだ。というのは、果てしなく長い間『無知』(良く言えば、情報の不足)で、奴隷状態に置かれた人類が持ち得る、もう1つの可能性のある未来の例えだ。
4年おきに炎がギリシャからオリンピック会場へ運ばれるオリンピックの聖火リレーは、古代のゲームと何ら関係が無い。それはヒトラーの宣伝大臣であった神秘主義者のヨーゼフ・ゲッベルス監督の下、1936年のベルリンのナチ・オリンピックで導入、推進された。
ゲッベルスは、かつて『ユダヤ人とフリーメイソン』の仕事とみなしてオリンピックを退けた『我が総統』に、ドイツ人と第三世界の宣伝の為、ゲームを支持するように明らかに促したのである。
フリーメーソンと同じカルト知識に基づいた、秘密結社ネットワークの上にナチスは建てられていた。彼らは秘密結社がどのように密かに操作しているかを知っていた。だから、彼らを抑圧してコントロールできないようにした。
1936年のベルリンオリンピックで、オリンピック組織委員会の事務総長カール・ディームは、オリンピック聖火リレーの導入を認めたが、ナチス支配下で、カルト知識に基づくナチズムにおいて、ギリシャのような古代社会の儀式が導入されたという以外に、彼がそのアイデアを持つ方法は他にない。

そのトーチ(聖火)や炎はバビロンの太陽神ニムロドのシンボルを表すものとして使われた。また、ニューヨークの港にある有名な自由の女神もバビロンの女神、セミラミス/イシュタルがニムロドのトーチと炎を持って表されている。
この像は、これが何を意味するのか良く知っているパリに居るフランスのフリーメーソンによって、ニューヨークへ贈られた。
同じテーマを持つ自由の炎は他でも見ることができる。例えば、1997年にダイアナ皇太子妃(古代の女神ダイアナから名付けられた)が亡くなったパリのトンネルの上に。
また、ワシントンDCのアーリントン共同墓地にあるケネディ大統領の墓の上に。他にも何らかの方法でイルミナティ・ファミリーに接続している様々な場所で

1928年のアムステルダムまで、近代のオリンピックにおいて炎が使われることはなかったが、そのオランダのスタジアムでは、着火されてから期間中燃やし続けた。同じことが1932年のロサンゼルスでも行われた。
しかし、1934年のベルリンでの開催時に「競技の起源であるギリシャのオリンピアの太陽光線から炎は着けられ、開催される町にトーチで運ぶべきだ」というドイツの要請を国際オリンピック委員会は承認した
そしてオリンピックの伝統である聖火リレーは始められ、あなたがこれを読んでいる時にイギリスの道路で続けられている。 1936年では約3,300人のランナーが聖火をギリシャ、ブルガリア、ユーゴスラビア、ハンガリー、オーストリア、チェコソロバキア、ドイツを通って、ベルリンに運んだ。
2012年では7,000人のランナーがイギリス全域で運ぶ。1936年にはその道のりの途中で、ユーゴスラビアとチェコソロバキアの抗議者は、『オリンピック精神』に則って、情け容赦なく処罰された。
1936年にナチスはまた、オリンピックリング(五輪)を導入、奨励し、現在に至るまでオリンピック競技で広範囲に使われている。
カール・ディームという男やナチスのボスは、トーチを運ぶ人がベルリンに向かい小走りで走り去る前方に、五輪が刻まれたマイルストーンをデルフォイの古代遺跡に設置するよう命令した。
その後、二人の英国の作家がデルフォイを訪問し、その五輪のマイルストーンを発見し、彼らの仕事を『古代競技の歴史』に記録した。
そこには、古代ギリシャに起源を持つそのリングのシンボルは、現代の競技の発案者によって実際にデザインされた時、ナチスが傑出させるように推進した、と書かれている。
オリンピック競技の起源はオリンピアで紀元前776年に始まったと推定され、ローマ帝国の東西地域の両方を支配した最後のローマ皇帝であるテオドシウス1世に禁止されるまでの1,170年間続けられた。
テオドシスはキリスト教過激派で381年に異教徒の迫害を始め、異教の儀式を個人の家の中でさえ禁止した。このギリシャのオリンピック競技は信じられてきた。
私が言い続けているように、我々はそれに与えてしまうこと、異教徒の儀式を崇拝することを止める意思さえもてば、我々は力を持つ。だから彼らは同じ抑圧を受けたのだ。
『新しい』キリスト教は、別の名前になった異教徒の宗教であるという事実は、明らかに彼を素通りした。 ギリシャの神、プロメテウス(ギリシャ神話で神から火を盗んで人々に与えたとされる)を祝う為、古代競技で炎が燃やされたと言われている。

その炎は、太陽の火の粉とみなされ、人間自身が神になれる象徴と考えらていた
私が『Remember Who You Are』で調査したように、太陽や『光』の解釈には様々な混乱がある。真実を見つける為、しばしばその全てを頭の中に入れなければならなかった。
白の中にある黒、光は『暗い』、そして『太陽(sun)』は我々が空に見る太陽を必ずしも意味しない、など。 土星もまた太(sun)であり、惑星ではない。
そして、しばしば秘密結社が太陽を崇拝しているように見える時、彼らは実際には『黒い太陽』、『暗い太陽』、『暗い神』などの名前を持つ土星(サタン)を崇拝している。(例えばニムロドはサタン太陽神である)
ナチ・ネットワークの中枢の秘密結社は『黒い太陽』に傾倒していた
。私が『Remember Who You Are』で示すように、主要な宗教や『システム』の大方の秘密結社は、土星のシンボルで溢れている。それは全て偶然の一致だろうか?もちろん違う。
ギリシャ神話で火や光の配達人のプロメテウスと、秘密結社で有名な英雄、ルシファー(魔王)もまた『光の配達人』や『光の運搬人』とされ、同じテーマで関係している
しかし、この『光』とは何を意味するのだろうか?我々が知っているように電磁気現象の光のことだろうか?私はその主題に深く入り込み、理解が拡大し、大きい真実が明らかになり、それを知ることができるだろう。
私は既にそれを掴んだ確信がかなりあるが、もっと細かいところまで探りたいと思っている。 ともかく、今はオリンピックの話しに戻ろう。最近、ロンドンの競技において行われたように、現代の(ナチの感化を受けた)オリンピックの炎の儀式は、ギリシャから始まる。
ギリシャの王ゼウスとその妻でギリシャの女神ヘラが奉納されている寺院の廃墟にあるオリンピアで、『主唱者』(ギリシャの舞台女優)が、朝日の光線を鏡を使って収束し、着火された。
その炎は壷の中に入れられ、(一度出た後で)古代競技が行われたスタジアムの近くの廃墟に運ばれ、聖火リレーが行われる。
その儀式やステージとなるオリンピックを最終的に支配しているのと同じネットワークの人々が冷淡に計画した経済崩壊の直中で、必死に生きている自暴自棄の人々が住む町や村を通り、アテネに運ばれる。
そこには、もはや子供も養えなくなり手放した両親が含まれる。慈善レポートが今週発表したところによると、アテネだけでも13,000人のホームレスがいて、廃墟のビルや路上で寝ている。
わずか数日前には、60歳のギリシャ人のミュージシャンと91歳の母親が彼らの住むアパートの5階から飛び降り自殺をした。金銭的な圧力が彼らに生活を続けるのは無理だと思わせた。この国では、最近、沢山の困窮による自殺がある。
オリンピックについて、しばしば静かで敬虔な調子で、沢山の神聖ぶった戯言が話される。ちょうどその時に、沢山のマスコミや貪欲で金儲けに熱狂し、その腐敗は『公式スポンサー』(沢山の横領品を手渡している)でなくオリンピックのシンボルを使用し、現在逮捕される恐れがある人々を巻き込んでいる。

続きは転載元サイトを見てください



















もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「そして僕は、途方に暮れる」大沢誉志幸】へ  【「ガラスのジェネレーション」佐野元春】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「そして僕は、途方に暮れる」大沢誉志幸】へ
  • 【「ガラスのジェネレーション」佐野元春】へ