2014年コンサート評、TEDESCHI TRUCKS BAND - ロック

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

2014年コンサート評、TEDESCHI TRUCKS BAND

「黒人音楽を敬愛する史上最強の“おしどり夫婦バンド”、テデスキ・トラックス・バンド」




テデスキ・トラックス・バンドのライヴを見てきたのでコンサート評を記す。
オープニングは、最新作のタイトル曲である「メイド・アップ・マインド」だ。「私の心は決まっている 私の心は決まっている そのうち隙を見せると思っているなら あなたは思い知るわ 私の心は決まっているの」と歌うこの曲は、スーザンの決意の強さが感じられる。舞台背景にもこのアルバムのジャケットに描かれている「機関車に正面衝突しようとしているバッファローの画像」が飾られていた。続く2曲目もこのアルバムの2曲目である「ドゥ・アイ・ルック・ウォリッド」であった。アンコール前のラストの曲は、「ストーム」だった。ヨハネの黙示録及び東日本大震災を思わせる歌詞ではあるが、繰り返されるギターリフが印象的であった。
デレクのスライドギターはほとんど神業である。スーザンのヴォーカルは迫力満点であり、ボニー・レイットの再来どころか、全盛期のジャニス・ジョップリンを思い起こさせた。しかし、あれだけハスキーなヴォーカルであるにも関わらず、語っている声はとてもかわいらしかったのにはギャップを感じた。
バック・ミュージシャンも全て超一流である。総勢11人ではあるが、誰一人不必要なメンバーはいない。特にキーボードとフルートを担当するコフィ・バーブリッジの演奏は素晴らしかった。しかしコフィは、デレク・トラックス・バンドのときは作曲を手がけていたのに、今はほとんど作曲に加わっていないのは残念に感じる。これだけ才能あるミュージシャンをバックバンドで眠らせておくのはもったいないと思う。ソロとして活躍してくれることを希望する。
また、当然演奏すると思われた「アイドル・ウィンド」「パート・オブ・ミー」を演奏しなかったのは意外だったが、その代りに黒人音楽の名曲を3曲立て続けにカヴァー演奏してくれた。このことは黒人音楽ファンの私にとって、こたえられない最高のサプライズ・プレゼントであった。こういった黒人音楽の名曲を彼らが知っているところからも、彼らの創り出す音楽の深みを感じさせられる。その曲は、マディ・ウォーターズの「ローリン・アンド・タンブリン」、フレディ・キングの「パレス・オブ・ザ・キング」、オーティス・レディングがカヴァーしたことで有名なウィリアム・ベルの「ユー・ドント・ミス・ユア・ウォーター」である。それぞれの曲のテデスキ・トラックス・バンドとオリジナル歌手の演奏の動画をアップするので聞き比べてみてください。ホワイトハウスで演奏されたライヴ映像もアップします。フリーメーソン33位階かもしれないオバマの映像もありますヨ(笑)。
過去の偉大なブルース、ソウル等の黒人ミュージシャンを敬愛する、史上最強の“おしどり夫婦バンド”テデスキ・トラックス・バンドの新たなるロック・ブルース・ソウル伝説は現在進行中である。


















メイド・アップ・マインドメイド・アップ・マインド
(2013/08/21)
テデスキ・トラックス・バンド

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。