本当に被災者に賠償金を支払わなければならないのは、人工地震と原発テロを仕組んだ「彼ら」と「彼ら」の手先であるアベをはじめとしたチーム・イルミナティの連中である - クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

本当に被災者に賠償金を支払わなければならないのは、人工地震と原発テロを仕組んだ「彼ら」と「彼ら」の手先であるアベをはじめとしたチーム・イルミナティの連中である

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン㉓」

いつになっても改善の兆しが見られないクレイジー・ワールドの有様にバディ・ガイが嘆いています↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno

クレイジー・ワールドの中でも最たるクレイジー国家・日本、皆さんはそんな恐ろしい国で何食わぬ顔で暮らしていることを忘れないでほしい。
残念ながらこのクレイジー国家では、ちょっとネット検索するだけでも恐るべきクレイジー・ニュースであふれかえっている。
これらのニュースが伝える内容がクレイジーであることに気づかないでいるとしたら、皆さん自身がクレイジーになってきている証拠であることを自覚してください・・・




https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021900452&g=pol&utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back_edit_vb
「皇居に米軍機墜落したら…」=政府、答弁書で具体策言及せず
2019年02月19日11時44分
政府は19日の閣議で、米軍機が皇居の敷地に墜落した場合について、日米地位協定や関連する日米合意に従って「日米間で協力し、個別の事案に応じて適切に対応する」との答弁書を決定した。具体的な対応には言及しなかった。無所属の松原仁衆院議員の質問主意書に答えた。
 松原氏は、日米地位協定に関する合意議事録が「日本は米軍の財産の捜索、検証を行う権利を行使しない」と規定していることを引用。「皇居敷地に米軍機が墜落した場合であったとしても、米軍機が米軍の財産である以上、警視庁による検証はできないはずだ」と指摘し、対応を尋ねた。


実質、アメリカの属国であるこの国に米軍機が墜落しても“やられ損”で済まされるのがオチだが、被害を受けるのが皇居だったら問題だと言いたいのかな?
一般の国民の居住地に墜落することは問題外だと言いたいのかな?
米軍と「協力」して八百長戦争に推進した勢力には被害は及ばないと思いますがね。
東京大空襲でも皇居には1発も落とされていませんから!




https://www.asahi.com/articles/ASM2L462QM2LULBJ00D.html?iref=comtop_list_api_n04
国内外はしか感染 WHO警鐘「先進国もワクチン後退」
2019年2月19日20時14分
はしかの患者が増えている。今年に入って全国20都道府県で167人に上り、この10年で最多だった2009年同時期を上回る。世界的にも患者が増加。外国からの帰国者や入国者の発症も多い。東京五輪・パラリンピックを控えて今後さらに海外との人の行き来が増える。専門家はワクチン接種を呼びかける



相も変わらずワクチン詐欺が横行しています。
専門家とは「人殺しの専門家」ですか?
ワクチン詐欺から見たら、オレオレ詐欺なんて可愛いもんですワ。




https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247803
安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり
公開日:2019/02/20 06:00 
「ウソだと言ってんでしょ。非常に無礼な話で、人格攻撃だ」――。安倍首相のガキのケンカ答弁が波紋を広げている。13日の衆院予算委で立憲民主の本多平直議員は、安倍首相が自衛隊明記の改憲理由として、たびたび持ち出す逸話は事実か、いつどこで聞いたのかと質問。すると、安倍首相は「私はウソを言うわけない」とキレまくったのだ

 希代の大ウソつきがよく言えるが、問題の逸話とは「自衛官が息子さんから『お父さんは憲法違反なの?』と目に涙を浮かべながら尋ねられた」というもの。安倍首相は「これについて資料を出せと言うんであれば出させていただく」とタンカを切ったが、いまだ国会に資料を出していない。

 情報源も昨年8月の地元・山口県の講演では「ある自衛官」、13日の予算委では「防衛省」と変遷したが、今はネット社会。SNS上は「ネタ元特定」と話題だ。その人物は元航空自衛隊空将の織田邦男氏(67)。現在は東洋学園大非常勤講師を務め、保守系雑誌などに寄稿している。昨年1月公開の「KAIKENチャンネル」インタビューでこう語っていた。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247803/2
「私の息子も小学校だったか中学生だったか忘れましたけど、帰ってきてね。『お父さん、自衛隊って違憲なの?』と聞かれた時、ショックを受けましたよ。先生が言っていると」

 織田氏が「(前出の逸話を)私はあるところに書いたら最近安倍さんがそのフレーズを使うようになった」と語る別の動画も拡散中。織田氏の「正論」17年8月号への寄稿にも同様の話が出てくるが、「さすがに今はないだろう」との旨も書いている。織田氏が空自を退職したのは09年。現在の出来事のような安倍首相の口ぶりは怪しい。

 確認した限り、織田氏は安倍首相が強調する「息子が涙を浮かべた」と語っていない。情緒的に話を盛り、何となく「自衛隊がかわいそう」というムードを醸造し、悲願の改憲に結びつける。一般人ならまだしも、権力者には許されないウソだ。

 ましてや、自衛官の息子に心ない言葉を浴びせた教員が本当にいるのなら、行うべきは教員の指導だ。憲法を変える理由にはならない。




希代の大ウソつきが「私はウソを言うわけない」とはよく言ったもんだ。
モリカケといいこの件といい超バレバレな嘘をついても総理で居続けられるこの国はクレイジー国家以外の何物でもない。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2417.html
「うそ」(「うそ」の替え歌) 作詞: ソウルマン
「嘘つきはアベの始まり?」





http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/899.html
これはひどい! 復興庁のテレビCMは全部デタラメ 信じるものはすくわれる 足をすくわれる 
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 2 月 18 日 08:17:48

「『福島の今』伝えるCM 風評払拭へ復興庁が初の試み」 (産経 2019/2/8)
https://www.sankei.com/affairs/news/190208/afr1902080012-n1.html

復興庁は8日、福島県の風評払拭をはかるため、子供を抱えた保護者ら向けに「福島の今」を分かりやすく伝えるテレビCMを制作、9日から福島、富山両県を除く全国で一斉に放映すると発表した。同庁が福島をテーマにしたCMを放映するのは初めて。
 CMは30秒。小学校の教室でタブレットをかたどった教師役のキャラクターが児童に「福島の今を知っていますか?」と問いかけながら福島の農産物、観光地や温泉、福島ロボットテストフィールド(南相馬市、浪江町)など復興に向けた取り組みを端末に映して紹介する内容。最後に「知ってください、食べてください、来てください」と福島をアピールする。
 特に食品や健康への関心が高く風評に敏感な、小さな子供を持つ保護者への訴求を狙い、情報番組や子供向け番組などを狙い重点的に放映する。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から8年という節目を近く迎えることから、決めた。放映期間は1週間程度だが、制作・放映費は約1・8億円という

このテレビCMはこちらで見られます。
(復興庁)福島の風評の払拭に向けて「日本の食べ物の安全性」(WEB動画その1)」
(政府インターネットテレビ)
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18431.html
(復興庁)福島の風評の払拭に向けて「放射線は身の回りにある」(WEB動画その2)
(同上)
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18430.html
(復興庁)福島の風評の払拭に向けて「誰かを傷つけないために」(WEB動画その3)
(同上)
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18429.html
(復興庁)福島の風評の払拭に向けて「親子で学ぼう」(WEB動画イントロダクション)
(同上)
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18432.html
(復興庁)福島の風評の払拭に向けて CM「知ってください、食べてください、来てください」
(同上)
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18433.html

相も変わらず、全部デタラメ。放射能安全教洗脳CMです。
政府の言うことを信じて放射能汚染を気にしないで生活していると、
誰かさんのようにある日突然、白血病やがんになってしまうのです。
もちろん政府は知らんぷり、一切責任は取りません。
政府の言を信じて魚を食べ続けた水俣の住民がどうなったか。
また全く同じことが起きているのです。

信じるものはすくわれる、足をすくわれるので御注意下さい。

(関連情報)
「復興庁の冊子『放射線のホント』がひどい 全部デタラメ 『放射線のウソ』と改題すべき」
(拙稿 2018/4/3)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/595.html
「ウソ宣伝の『放射線のホント』廃刊を求める署名にご協力を!」
(放射線被ばくを学習する会 2018/12/19)
http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-1609.html  




食べて応援、死んで応援。
「信じるものはすくわれる、足をすくわれる」のではなく「信じる者は殺される」のです。
お間違いなく!


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2765.html
「生贄を要求する神」の正体は?
「古代史最大の謎を読み解く 天皇と鬼」関 裕二





https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000065-kyodonews-soci
原発訴訟、国に5度目の賠償命令 横浜地裁、避難者計53億円請求
2/20(水) 10:48
東京電力福島第1原発事故でふるさとでの生活を奪われたとして、福島県から神奈川県に避難した住民ら175人が国と東電に慰謝料など計約53億9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁(中平健裁判長)は20日、双方の責任を認め、賠償を命じた。全国の同種訴訟約30件のうち8件目の判決で、国の責任を認めたのは5件目。

 津波対策での国と東電の責任の有無や、国の指針に基づき東電が支払った賠償額が妥当かどうかが主な争点。

 これまでの一審判決で国も被告となった5件のうち、4件は国と東電の責任を認めた。2017年9月の千葉地裁は東電だけに賠償を命じ、国への請求は退けた。




国の名目で支払われる賠償金の出所は、我々一般国民が支払った血税である。
この賠償金支払いの判決は、我々一般国民が被災者に強制的に寄付金支払いを命じられたということである。
本当に被災者に賠償金を支払わなければならないのは、人工地震と原発テロを仕組んだ「彼ら」と「彼ら」の手先であるアベをはじめとしたチーム・イルミナティの連中である。
本来は真犯人である「彼ら」と「彼ら」の手先であるアベをはじめとしたチーム・イルミナティの連中に被災者への賠償金を支払うように命じるべきである。そして、こいつら極悪人どもを極刑に処すべきである!


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-321.html
311=KKK、そしてマグナBSP
「東日本大震災は人工地震であり、福島原発事故はイスラエル・マグナBSPによるテロである」




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。