悪魔なんかいないんだぜ 飲んでる時にだけ神がいるのさ、TOM WAITS - トム・ウェイツ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

悪魔なんかいないんだぜ 飲んでる時にだけ神がいるのさ、TOM WAITS

「Heartattack And Vine」TOM WAITS



1980年のトム・ウェイツのアルバムである。
タイトル曲は「心臓麻痺とぶどうの樹」という意味だが、店の名前なのだろうか?
「ダウン・タウン」はヤク中とアル中が織り成す下町を歌っている。「ジャージー・ガール」はブルース・スプリングスティーンもカヴァーしているが、トムにしては珍しい比較的素直なラブソングである。「ティル・ザ・マニー・ランズ・アウト」は血を売って酒やヤクを買うという男の歌である。そして、最大の秀作が「オン・ザ・ニッケル」である。
冒頭部分の歌詞対訳を記す。



「オン・ザ・ニッケル」
“棒や石が俺の骨を砕いても
俺は真実の姿でいるだろう“
お前のママが死んだら
この子守歌を歌ってやるぜ
子供達はどうなるんだ
髪をとかすこともなく
家の周りに列をなす
5セント銅貨に踊らされて

バケツを持っていけ
これには穴があいているから
俺の手紙が届かなければ
きっと俺は監獄さ
子供達はどうなるんだ
祈ることもなく
赤ん坊のように眠っている
5セント銅貨の上でさ



酒や麻薬がひしめく場末の退廃したダウンタウンの安酒場を舞台にした「男と女」や「神と悪魔」が繰り広げる現実的であり非現実的でもある日常を歌にする、このトム・ウェイツという男は神なのか、悪魔なのか、それとも単なるアル中ヤク中男なのか・・・。どちらにしても、トムのような“超個性派シンガー”は他に存在しないことは間違いない。
タイトル曲でトムはこう言っている。
「悪魔なんかいないんだぜ 飲んでる時にだけ神がいるのさ」










評点:90点





ハートアタック・アンド・ヴァイン(紙ジャケット仕様)ハートアタック・アンド・ヴァイン(紙ジャケット仕様)
(2010/03/10)
トム・ウェイツ

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。