「生贄を要求する神」の正体は? - 関裕二
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「生贄を要求する神」の正体は?

「古代史最大の謎を読み解く 天皇と鬼」関 裕二


2014年の書である。以下、一部引用する。


*ここで興味を引かれるのは、『日本書紀』の神武天皇の東征の中にも、ヤマト建国前後の首長層の「統治形態」を知るための貴重な証言が残されていることだ。
・・・・・(中略)・・・・・
神武天皇の夢枕に神が現れ、「天香久山(あまのかぐやま)(大和三山のひとつ)の土を採ってきて土器を造り、神に贄(にえ)を捧げ、みずからも食せば、敵を打ち負かすことができる」という。そのとおり実行すると、神武天皇は「負けぬ体」になったことを確信するのである。

*鎌倉時代の僧・通海(つうかい)が伊勢神宮に参拝したときの話に、斎王の寝床の上には毎朝必ず蛇のウロコが落ちていたといい、伊勢の神が通ってくるからだという噂を書き留めている(『通海参詣記』)。
「通ってくる蛇」といえば、『日本書紀』の倭迹迹日百襲姫命(やまとととびももそひめのみこと)とそっくりだ。第10代崇神天皇の時代、大物主神が憑依した巫女である。
倭迹迹日百襲姫命は夜しか通ってこない夫(大物主神)の姿を見たくなり、懇願した。すると大物主神は「明朝、櫛笥(くしげ)に入っていようと思うが、姿を見ても驚かないように」と釘をさした。はたして翌朝、櫛笥を開いてみると、そこにいたのは美しい小蛇(こおろち)だった。
なぜこれほど、伊勢と三輪の神をめぐる伝承がそっくりなのだろう。それは伊勢の神が男神だったからではなかろうか。
伊勢斎宮に未婚の皇女が差し向けられ、伊勢神宮の秘中の秘「心の御柱」を童女(大物忌(おおものいみ))だけが祀ることができたのは、みな「伊勢の神が男神だったから」と考えると、辻褄が合ってくる。大嘗祭で天皇が天の羽衣を着て女装したのは、天皇の祀るもっとも大切な神・天照大神が男神だったからだろう。

*古代人にとって「神」は災厄をもたらす「鬼」だったのだ。だから、災厄から逃れるには神をなだめすかすしかない。そのために、もっとも有効な手段は何か。それがハニートラップだったようなのだ。
神話の中でスサノヲは天上界から出雲に舞い下り、「八岐大蛇(やまたのおろち)退治」をしている。
毎年一人ずつ娘を奪われ、今年は最後の一人だという。それが奇稲田姫(くしなだひめ)で、スサノヲは八岐大蛇を酔わせて斬り殺す。ちなみにこのとき八岐大蛇の尾から出てきたのが天皇家の三種の神器のひとつで、現在も熱田神宮(愛知県名古屋市)に祀られる草薙剣(くさなぎのつるぎ)である。
神話の設定は八岐大蛇が娘を奪いに来ることになっているが実際には、娘は人身御供として差し出されたのだろう。これが「巫女」の原初の姿と考えられる。恐ろしい神を鎮めるために女性が必要だった。太古の日本では生贄にされていたのだろう。
そしてスサノヲは人身御供を改め、新たな祭祀を出雲で提案したのだろう。すなわち、女性を「祟り神」に捧げる代わりに、女性(皇子)が神と性的な関係を結び、神をなだめすかすという祀り方である。


*歴代天皇の菩提を弔う泉涌寺(京都市東山区)では、天智天皇と光仁天皇に挟まれた天武系王家を無視して菩提を弔っていない。天智系と天武系の確執は重く長い歴史を引きずっているのだ。



(管理人)
久々に著者の書を読んだ。
「天皇と鬼」に関する著者の書は、以前にも紹介している。
節分の日の前日に「鬼の話」を紹介するのは、決して「偶然」では「ある」(笑)
本書の内容とは異なるが、どうやら「鬼の正体」は、外国勢力から住居を奪われ僻地へ追いやられ虐げられた日本原住民(蝦夷とも呼ばれた)のことであったようだ。
こういった逸話は、以前読んだ八切止夫の書にも紹介されていた。
八切止夫の書に記されていた「ねぶた祭りの真相」に関する記述は、衝撃的であった
著者は、本書でも「御用歴史作家」が書かない日本古代史の真実に迫っている。
本書が良書であることは間違いないのだが、ここでは本書の内容そのものよりも、本書からヒントを得ることが出来た古代の「神なる存在」の正体に迫っていこうと思う。
ではでは。

ここに引用した箇所からも分かるように、神武以降の古代日本における「神なる存在」は「生贄を要求する神」であったようだ。
神武以降の古代日本における「神なる存在」は、人間を正しい方向に導き諭す「善なる神」ではなく、人間に恐れられる「悪なる神」であり、まさに「鬼のような存在」であったようである。
「古代の「神なる存在」は「生贄を要求する神」であった」という事実は、何も日本に限ったことではない。西洋においても同様である。
とくに有名な話は、旧約聖書の「イサクの物語」である。

「イサクの物語」を、ウィキより引用する。


イサクの燔祭(イサクのはんさい)とは、旧約聖書の『創世記』22章1節から19節にかけて記述されているアブラハムの逸話を指す概念であり、彼の前に立ちはだかった試練の物語である。その試練とは、不妊の妻サラとの間に年老いてからもうけた愛すべき一人息子イサクを生贄に捧げるよう、彼が信じる神によって命じられるというものであった。この試練を乗り越えたことにより、アブラハムは模範的な信仰者としてユダヤ教徒、キリスト教徒、並びにイスラム教徒によって讃えられている。


ウィキにも記載されている通り、これはキリスト教のみの話ではない。
旧約聖書はユダヤ教・キリスト教・イスラム教共通の経典であるからだ。
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が、こぞってこの生贄話を讃えているのだ。
これは一体全体どういうことか?

「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は「神への生贄」を肯定している」ということだ。

本書の記述によると、神武も、神武が崇拝する神も、同じ習性があるようである。
その記述をもう一度引用する。


神武天皇の夢枕に神が現れ、「天香久山(あまのかぐやま)(大和三山のひとつ)の土を採ってきて土器を造り、神に贄(にえ)を捧げ、みずからも食せば、敵を打ち負かすことができる」という。そのとおり実行すると、神武天皇は「負けぬ体」になったことを確信するのである。


この記述から導き出される事実は?

「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教のみならず神道も「神への生贄」を肯定している」ということではないのでしょうか。

「生贄を要求する神」を「おかしい」「異常だ」と思わずに「盲目的に讃える」信者、これらの信者は私にはとてもマトモな神経の持ち主とは思えない。

「「信じる者は救われる」のではなく「信じる者は殺される」」と、私は言いたい。

神武が実在していたかどうかは分からないが、実在していたとしても日本古来の人物でないことは間違いないだろう。
神武が信仰していた神は「外来の神」であり「生贄を要求する神」であったようだ。
神武も生贄を食し、「負けぬ体」になったことを確信するのである・・・

「外来の神への信仰」がやってくる以前の古代日本人は「八百万の神」を信仰していたと思われる。
「八百万の神」は決して「生贄を要求する神」ではなく、人間を正しい方向に導き諭す「善なる神」であったのだろう。
人間を正しい方向に導き諭す「善なる神」を信仰していた古代日本人に、「外来の神」を信仰する外国勢力が自分たちの信仰するシステムを押し付けようとした。
これが「神武東征」の真実なのかもしれない。

さらに気になる点は、西洋の「生贄を要求する神」も、神武の信仰していた「生贄を要求する神」も、ヘビに纏わる話が多数残っていることである。
数多くのヘビに纏わる話が存在するということは、何を意味しているのだろうか?

「「生贄を要求する神」の正体はヘビ(レプティリアン?)だった」ということか?

またしてもデーヴィッド・アイクの話と繋がってくる・・・
古代の「神なる存在」の正体を探っていると、生贄やヘビと繋がってくる。
ひょっとしてこれは、私がいつも叩いている「彼ら」のことではないのかな?

「神なる存在」を信仰する者と悪魔崇拝者が繋がってくるのである・・・
やはり「神=悪魔」ということなのだろうか・・・

八岐大蛇を退治したスサノヲは、古代日本人のために「生贄を要求する神」(=ヘビ)を退治した立派な人物(本当の神?)だったのだろうか?
「泉涌寺では、天智天皇と光仁天皇に挟まれた天武系王家を無視して菩提を弔っていない」という本書の記述は、泉涌寺が八岐大蛇を退治したスサノヲの系列である天武を疎ましい存在と見做しているからだろうか?
ということは、泉涌寺はどの神(仏?)を信仰しているのだろうか?

八岐大蛇を信仰しているとは、決して言っておりません(笑)
真相を探る指針として、泉涌寺にはヘビではないが『蟠龍図(ばんりゅうず)』という龍の天井画が存在していることを紹介しておきます・・・

龍が想像上の生命体であるにもかかわらず、西洋ではドラゴン、東洋では龍として語り継がれていることは何を意味しているのでしょうか?
十二支においても想像上の生命体は龍だけである。
龍の天井画は、泉涌寺に限らず多くの寺に存在しています
「生贄を要求する神」=「ヘビ」=「龍」だとすれば、このことから何が見えてくるだろうか?

「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・神道のみならず仏教も「神への生贄」を肯定している」ということではないのでしょうか。

「「信じる者は救われる」のではなく「信じる者は殺される」」と、私は言いたい。

いやはや、「神なる存在」を探っていくと、「世にも奇妙な物語」になっていくようですナ。
「嘘八百のこの世界」というよりも、「嘘八百の神なる存在」ちゅー感じやね(笑)

何?「触らぬ神に祟りなし」ですか?
神を触りすぎた私はどうなってしまうのでしょうか・・・
どうか神様、私を祟らんといてチョーだい!
私を生贄にしてもマズイだけでっせ(爆)



評点:80点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

お元気ですか。


 節分寸前でありますが・・・
明けましタ。今年もよろしく・・・
アケオメコトヨロかな??

一ヶ月・・・。
心配してました。
杞憂で良かった。
^^♪


*************

ご無沙汰しております。

ソウルマンさんのブログで
最初に出会った記事のこと。

uニセフや赤+字の裏側、
それについての情報や分析。

そして、タブセワールドニッポン
&(F家半島系貴族ら裏支配)・・・

ソウルマンさんのご紹介くださっている
太田龍氏や鬼塚氏の書物を知り得て読み、
疑問だらけの、この異常な世界(裏側)について、
点と点が線になっていく感覚を
今も忘れることはありません。


今後はさらに、より多くの人が
社会に対する「ぼんやり」とした疑問を解く、
「鍵」となるべく一石を投じて頂きたく。

これからも末永く、深い考察を届けてください。
いち読者として応援しています!!

当方は相変わらず
コミュ症気味の
場末ブログですが。m_ _m;モウシワケナイ。。


******



今回の記事にも、またまた、
かなり反応しております。w
改めて、投稿をしたいなぁ・・と。

(が、考え過ぎて、
コメントできなくなる事もしばしば)

******



兎にも角にも、
今年も、バシバシ!!


ソウルマンさんの鋭い発言や読後評、
様々な角度での音楽の紹介を
宜しくお願い申し上げます!!


Re: お元気ですか。

>  節分寸前でありますが・・・
> 明けましタ。今年もよろしく・・・
> アケオメコトヨロかな??
>
> 一ヶ月・・・。
> 心配してました。
> 杞憂で良かった。
> ^^♪
>
>
> *************
>
> ご無沙汰しております。
>
> ソウルマンさんのブログで
> 最初に出会った記事のこと。
>
> uニセフや赤+字の裏側、
> それについての情報や分析。
>
> そして、タブセワールドニッポン
> &(F家半島系貴族ら裏支配)・・・
>
> ソウルマンさんのご紹介くださっている
> 太田龍氏や鬼塚氏の書物を知り得て読み、
> 疑問だらけの、この異常な世界(裏側)について、
> 点と点が線になっていく感覚を
> 今も忘れることはありません。
>
>
> 今後はさらに、より多くの人が
> 社会に対する「ぼんやり」とした疑問を解く、
> 「鍵」となるべく一石を投じて頂きたく。
>
> これからも末永く、深い考察を届けてください。
> いち読者として応援しています!!
>
> 当方は相変わらず
> コミュ症気味の
> 場末ブログですが。m_ _m;モウシワケナイ。。
>
>
> ******
>
>
>
> 今回の記事にも、またまた、
> かなり反応しております。w
> 改めて、投稿をしたいなぁ・・と。
>
> (が、考え過ぎて、
> コメントできなくなる事もしばしば)
>
> ******
>
>
>
> 兎にも角にも、
> 今年も、バシバシ!!
>
>
> ソウルマンさんの鋭い発言や読後評、
> 様々な角度での音楽の紹介を
> 宜しくお願い申し上げます!!



ひとことおおいさん


アケオメコトヨロ?
旧正月になるかもしれませんが(笑)

ご心配をおかけしてすみませんでした。
私は元気にやっております。
ひとことおおいさんもお元気そうで嬉しく思います。

思うところもあり少々ブログを休眠してましたが、再開してみようと思います。
ひとことおおいさんから応援していただいていることが大変励みになっています。
少々当方の環境が変わってきましたので以前とは少しスタイルが変わるかもしれませんが、
相変わらずの狂った世界とダマスゴミには憤りの気持ちを持ち続けていますので、
ダマスゴミがひた隠しにする「マズイ(私が真実だと感じる)情報」を発信していこうと思います。
テレビや学校教育に洗脳された重症患者からE加減な思い付きだと思われようとへこたれずに(笑)
雨にも負けず、風にも負けず、ダマスゴミにも負けず、洗脳患者にも負けず、工作員にも負けず(爆)

今年も懲りずにお付き合いくださいませませm(__)m



No title

池江選手が白血病で、日本中が大騒ぎになってます。
彼女の所属がヤクルトで、ヤクルトは米国製薬会社と、
白血病の薬の共同開発をしてるんですね。
小林麻央さんに続いて、彼女も生け贄なのでしょうか。

福島も、どんどん整備されていますね。いずれ近いうちに、
@@計画で、賑やかになると思います。

関係ないですけど、エンカリで、うがいをすると歯周病は
1回で治ります。口内炎も治ります。

Re: No title

コメントど-もです。



> 池江選手が白血病で、日本中が大騒ぎになってます。
> 彼女の所属がヤクルトで、ヤクルトは米国製薬会社と、
> 白血病の薬の共同開発をしてるんですね。
> 小林麻央さんに続いて、彼女も生け贄なのでしょうか。


そうだったんですか。
本人が自覚しているか否かは別として、その可能性は高そうですね。
マスゴミが大騒ぎしているときはよからぬ企みがあると思って間違いないでしょう。
先日、回覧板でヤクルトの人間が健康に関する講話に来ると書かれていました。
単なるヤクルトの宣伝であれば別に問題ないのですが・・・


>
> 福島も、どんどん整備されていますね。いずれ近いうちに、
> @@計画で、賑やかになると思います。


少なくとも@@計画が日本国民にとって良い計画でないことだけは間違いなさそうですね。


>
> 関係ないですけど、エンカリで、うがいをすると歯周病は
> 1回で治ります。口内炎も治ります。


そうなんですか。
ということは、下記のようなサイトもプロパガンダなんですカネ?

https://kmsgarage.com/dic/enkari.html

No title

真珠湾攻撃が、だまし討ちだったから、すぐに米国世論が
沸騰して戦争がすんなりと行われた。
1941年、FORD社は、19000機の爆撃機を作って戦争の準備をしてたんですから。日本だってその年、春には鹿児島湾で、大規模な真珠湾攻撃予行演習をしてたんですから。
ハルノートなんて後出し じゃんけん だっつうの。

そう考えると、池江選手が白血病になったことで、ドナー登録が、50倍に増えて、商売繁盛となるわけですね。
ヤクルトは、米製薬会社と提携して準備をしてたんですから。

1945年3月20日の東京大空襲の後、千代田区は、三菱のビルが30基も建ったわけですから。学童疎開の生徒200人がその日、里帰りで焼き殺された。結果、所有者不明で、国の土地になった。B29が低空飛行だった理由は、正確に焼く必要があったからですよ。

1995年阪神淡路大地震の後、淡路島は、パソナが兵庫県から土地を無料でもらい受けて、今やパソナ王国になってるわけですから。

戦争が八百長なら、津波も八百長で、3号機爆発も八百長で
放射能だって、数年もすればうさん霧消してしまう。
そうやって、人々を追い出し、奪い取るのが彼らのやり方だと思います。だから、いずれ福島も賑やかになると思います。

重曹 ホームセンターに行って1kg買ってください300円
裏に、いろいろ書いてあります。クエン酸もね。安いですよ。
私は、重曹、クエン酸を風呂にも入れるし、飲用にもしています。

エンカリはMM2とも言われ、ジャングルで、薬がないとき代用にされて、マラリヤも治したと言われています。
私は3年前から、塩分取り放題、エンカリうがいを続けています。重度の歯周病だったのにすっかり完治ですよ。
塩分控えめと血圧下げろが、病気多発の原因だと思います。



Re: No title

> 真珠湾攻撃が、だまし討ちだったから、すぐに米国世論が
> 沸騰して戦争がすんなりと行われた。
> 1941年、FORD社は、19000機の爆撃機を作って戦争の準備をしてたんですから。日本だってその年、春には鹿児島湾で、大規模な真珠湾攻撃予行演習をしてたんですから。
> ハルノートなんて後出し じゃんけん だっつうの。
>
> そう考えると、池江選手が白血病になったことで、ドナー登録が、50倍に増えて、商売繁盛となるわけですね。
> ヤクルトは、米製薬会社と提携して準備をしてたんですから。
>
> 1945年3月20日の東京大空襲の後、千代田区は、三菱のビルが30基も建ったわけですから。学童疎開の生徒200人がその日、里帰りで焼き殺された。結果、所有者不明で、国の土地になった。B29が低空飛行だった理由は、正確に焼く必要があったからですよ。
>
> 1995年阪神淡路大地震の後、淡路島は、パソナが兵庫県から土地を無料でもらい受けて、今やパソナ王国になってるわけですから。
>
> 戦争が八百長なら、津波も八百長で、3号機爆発も八百長で
> 放射能だって、数年もすればうさん霧消してしまう。
> そうやって、人々を追い出し、奪い取るのが彼らのやり方だと思います。だから、いずれ福島も賑やかになると思います。
>
> 重曹 ホームセンターに行って1kg買ってください300円
> 裏に、いろいろ書いてあります。クエン酸もね。安いですよ。
> 私は、重曹、クエン酸を風呂にも入れるし、飲用にもしています。
>
> エンカリはMM2とも言われ、ジャングルで、薬がないとき代用にされて、マラリヤも治したと言われています。
> 私は3年前から、塩分取り放題、エンカリうがいを続けています。重度の歯周病だったのにすっかり完治ですよ。
> 塩分控えめと血圧下げろが、病気多発の原因だと思います。


「嘘八百のこの世界」を完璧にご理解されておられるようですね。心強いです。
カネで雇われた”偽装愛国者”がはびこるこの国に本当の”大和派”が存在していることを認識させられました(*^-^*)

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。