「「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的にする」のなら、「アフリカの人々に干渉するな!不必要な干渉によって飢餓が発生したのだ!」「アフリカに西洋文化を押し売りするな!」「アフリカに武器兵器を輸出するな!」「アフリカの人々にワクチンを強要するな!」と、私は言いたい。 - ワクチン・AIDS・エボラ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的にする」のなら、「アフリカの人々に干渉するな!不必要な干渉によって飢餓が発生したのだ!」「アフリカに西洋文化を押し売りするな!」「アフリカに武器兵器を輸出するな!」「アフリカの人々にワクチンを強要するな!」と、私は言いたい。

「クイーンとエイズとマジックと」



先日、映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきたので感想を書いておきます。
映画はけっこう人気が出ているようですが事実とはかなり異なっているようです
まぁ映画なんてものは、基本的には創作であるのだから、事実と違っていても面白ければいいのかもしれません。
実際、けっこう面白かったです。
クイーンのメンバーを演じた俳優もかなり似ていたし、演技も中々のものでした。
特に、フレディ役のラミ・マレックの演技は良かったと思います。
クイーンは、正直言って私の好みではないのですが、フレディの才能は認めていますし、特に「ボヘミアン・ラプソディー」は傑作だと思っています。
しかし、ご多分に漏れず、このバンドも「彼ら」の目的に沿って「成功」を手に入れたようです。この世界で「成功」するには「彼ら」の僕になる必要があるようです。
フレディは奇抜な衣装を着ていましたね。
もろフリーメーソン好みの黒白模様や、目玉が複数個付いたやつとかね。
全てはファンではなく「彼ら」へのアピールなのでしょう。
フレディがゲイであったことは、映画でも紹介されているように有名な話です。
音楽業界や芸能界にゲイが溢れかえっていることは、決して偶然ではありません。
「彼ら」の多くが倒錯的な性嗜好を持っていることに起因しているのでしょう。
自分たちの“仲間”を拡散したいのでしょう。
そもそも「クイーン」という言葉自体が、「女役のホモセクシャル」を意味しています
私はフレディの死についても公式発表を信じているわけではありません。
フレディはエイズで死んだということにされていますが、そもそもエイズウィルス自体が存在していないかもしれないのです

HIVテストも国際規格化されておらず、国によって検査結果が異なるということらしいのだから。仮に“エイズウィルスらしきもの”が存在していたとしても、1974年、HIVはアメリカ国防総省フォートデリックの陸軍生物化学戦研究センターにて、CIAプログラム監督下にてロバート・ギャロ博士らにより作成されたらしいのだ。


エイズによる死亡者数は年々減少しているし、アメリカと比べて日本は極端に少なく、こちらでは「日本における死亡者は,1995年に男子52名,女子4名であり,以後,男子50名前後,女子数名の状況は変化せず,2006年には男子55名,女子5名となっている」と紹介されています。ここで公表されている死亡者についても、本当にエイズで亡くなったかどうかは怪しいものである。
フレディは「エイズは恐ろしい」ということを世界中の大衆に知らしめることを目的とした広告塔にさせられたのではないのだろうか。
少なくとも「彼ら」の最重要指針である「人口削減」には役立ったでしょう。
映画のラストシーンの場であるライヴエイドが偽善に過ぎないというのも、言うまでもないことです。

「「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的にする」のなら、「アフリカの人々に干渉するな!不必要な干渉によって飢餓が発生したのだ!」「アフリカに西洋文化を押し売りするな!」「アフリカに武器兵器を輸出するな!」「アフリカの人々にワクチンを強要するな!」と、私は言いたい。

フレディは、ライヴエイドに参加して「アフリカ難民救済詐欺」の広告塔にもさせられたようだが、死後に「彼ら」によって製作された映画の中でもいまだに広告塔にさせられているようだ。

いい加減、開放してやれよ・・・

クイーンを良く知っている世代の人間のみならず、この映画に魅了されたクイーンを知らない若い世代の人間までもが、「彼ら」のマジックに洗脳されてしまっているようである。
「11月9日公開」というマジックに・・・
「「嘘八百のこの世界」に気づくんじゃないぞ」というマジックに・・・




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。