「Loser」Beck - ロック
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Loser」Beck

こんな記事が↓


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000002-jij_afp-int
T・スウィフトが民主党支持を明言 トランプ氏「25%くらい好きじゃなくなった」

10/9(火) 6:49配信

AFP=時事】(更新)米人気ポップ歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)さん(28)が、フォロワー数1億1200万人を誇るインスタグラム(Instagram)上で、来月行われる中間選挙を前に地元テネシー州の民主党候補らへの支持を表明し、ファンらにも投票に行くよう呼び掛けた。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領はこれを受けて、「テイラーの音楽が25%くらい好きじゃなくなったかな」とぼやいた。




「右も左も根は同じ」「共和党も民主党も根は同じ」である以上、こんなことを言っても無駄ではあるのですが、ミュージシャンが政治に意見をすることは重要でしょうね。
この国の”お抱えミュージシャン”や”お抱え芸人”は、政治に意見をするどころか政治家と花見を共にしたりするなど政治家に媚びを売ることで現在の地位を得ているようで情けない限りですが・・・
おかげで政治家は不正をしまくっても逮捕されるどころか再選されるという異常な状態が続いています。
このような腐りきった政治家や”お抱えミュージシャン”や”お抱え芸人”に「NO!」を叩きつけない腑抜けのような国民にも問題があるわけですが・・・

というわけで、今日の1曲は、テイラー・スウィフトじゃなくてベックの「Loser」です(笑)







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント