アフリカンミュージック

夢を求める場所さえないアフリカの人々、FEMI KUTI

 ←戦後初の首相は戦時中からフリーメーソンだった! →「Let’s The Good Times Roll」Ray Charles
「NO PLACE FOR MY DREAM」FEMI KUTI



2013年のフェミ・クティのアルバムである。
まず、ジャケットの写真がすごい。荒れ果てた大地の上を女性が歩いている。
もう、これだけでフェミが何を伝えようとしているかが理解できるだろう。
アルバム解説の冒頭部分を引用する。


ここ15年間の間、ナイジェリアにおける地域紛争は激化の一途を辿っている。ニジェール川のデルタ地帯で原油が発見された50年代以降、石油の輸出額はナイジェリア全体の輸出量の実に95パーセントを占めるまでに至った。だが、そうしたオイル・マネーを求めて欧米の多国籍企業が群がり、ナイジェリアの軍人や役人が群がった。それらは石油の産出によって本来は最低限の富を得たはずの住民に一切還元されないどころか、原油流出による地下水や農地の汚染によって市民生活は壊滅的な打撃を受けた。2000年代以降はニジェールデルタ解放運動など武装組織による誘拐や石油関係施設の襲撃が相次いだほか、北部ではイスラム過激派組織ボコ・ハラムによる爆破テロも頻発。2012年にはマリ北部で大規模な紛争~軍事クーデターが起こり、翌年フランスが軍事介入したことによって、ナイジェリアを含む北西アフリカの緊迫はさらに高まった。絶望的なまでの貧困、蔓延する暴力、政治の腐敗、希望や平安のまったくない生活。

これがアルバムジャケットの写真を生み出した背景であろう。ここで書かれている多国籍企業とはイルミナティ組織のことである。「彼ら」はアフリカ住民の権利であるはずの石油利権を奪い去り、武器をイスラム組織に売りつけることによって紛争を作り出し、「絶望的な貧困」を“創作”している。国連やユニセフ等が「アフリカの貧しい子供を助けよう」といったキャンペーンは「彼ら」が作り出した貧困であり、明らかな偽善・詐欺である。
多国籍企業がアフリカに入り込まなければ、アフリカの住民は「豊かで平和な生活」を送ることができるのだ。

こういった現状に怒りのメッセージを発信し続けていた偉大なミュージシャンであるフェラ・クティの長男であるフェミ・クティの今作は本物である。彼のメッセージを下記サイトより転載する。フェミは日本の東日本大震災のことにも触れてくれている。
明らかにフェミはフェラの遺伝子をしっかりと受け継いだ「戦うアフロビート・ミュージシャン」である。彼のメッセージをしっかりと受けとめて欲しい。
アルバムタイトル通り、アフリカの人々には夢を求める場所さえないのだ。
多国籍企業(=イルミナティ)のせいで!



http://japa.la/?p=18458
アフロビートの後継者フェミ・クティ衝撃の新作 – FEMI KUTI | THE WORLD IS CHANGING.

「世界はどんどん変わっている」「今日、世界で何が起きているかを考えたとき、貧困が世界を支配していることに気付くだろう」「多くのひとびとが痛みを感じている」「多くの人たちが貧困に苦しんでいる」「ソマリアで、ハイチで起きていることを考えてごらん。誰も否定できないよ。」「世界中でツナミが起きているよ。フィリピン、地理、中国、パキスタン、日本…」「いまようやくリッチな人たちも貧しさに泣いているけど、プアーなひとたちは貧しさのために死んでいるんだ。」「もうこれ以上は受け入れられないんだ」

2013年5月。2年半ぶりに7枚目となるアルバム『NO PLACE FOR MY DREAM』をリリースしたフェミ・クティ。今回ご紹介するのは、そのアルバムの中から新曲『THE WORLD IS CHANGING』。本作は、世界の貧困に苦しむひとびとに焦点を当てた社会的メッセージをバックグラウンドにしたダンサブルなナンバーとなっているが、その演奏は圧巻。フェミ・クティビートここにありというサウンドに乗せて、フェミのボーカルが熱いメッセージを世界へ向けて発信する。さらに、その辛辣なメッセージを、ポップなビジュアルで見せるPVのクオリティも非常に高く、何回でも見たくなってしまう。

フェミ・クティはこの曲の中で、日本のツナミについても言及している。普段なにげなく暮らしているボクらには、遠い国の貧困や紛争なんて無関係なようだが、ボクらが住む場所を地球規模で考えたとき、住人の半分以上が日々貧困に苦しんでいることに気付く。日本人にとって、そういう問題が他人事ではないと気付かされたのが、2011年3月11日の東北大震災なのかもしれない。

<フェミ・クティ> ナイジェリア出身のミュージシャン。アフロビートの創始者として世界的に有名なフェラ・クティの息子であり、父フェラ・クティと同様に、ナイジェリアの政治的・社会的問題に強い関心を示す。日本では1999年のフジロック・フェスティバルに初出演。2001年にアルバム「FIGHT TO WIN」で、コモン、モス・デフ、マニー・マーク、ジャグアー・ライトなどのアメリカのミュージシャンと共演。











評点:100点



ノー・プレイス・フォー・マイ・ドリームノー・プレイス・フォー・マイ・ドリーム
(2013/05/22)
フェミ・クティ

商品詳細を見る




もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【戦後初の首相は戦時中からフリーメーソンだった!】へ  【「Let’s The Good Times Roll」Ray Charles 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【戦後初の首相は戦時中からフリーメーソンだった!】へ
  • 【「Let’s The Good Times Roll」Ray Charles 】へ