「あきれて物も言えない」RC SUCCESSION  - RCサクセション・忌野清志郎・タイマーズ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「あきれて物も言えない」RC SUCCESSION 

今日の1曲は、RCサクセションの「あきれて物も言えない」です。
「山師が大手を振って歩いてる世の中さ 汗だくになってやるよりも 死んでる方がまだマシだぜ」という歌詞が印象的です。
山師とは。


山仕とも書き,山主,山元ともいう。 16世紀から現れ,江戸時代に広く存在した鉱山業者。金子,大工,手工,樋大工,鍛冶などの鉱山労働者を率いて主として採鉱部門にあたったが,選鉱,製錬を兼営する者もある。中期以降は,請山として鉱山の全経営を請負う者が多い。転じて投機家,詐欺師をもいう

清志郎が語る「山師が大手を振って歩いてる世の中」とは、「嘘八百のこの世界」のことを指していたのかもしれませんね。
「汗だくになってやるよりも 死んでる方がまだマシだぜ」ですか。考えさせられますね。
それにしても背景が気になりますナ・・・ 清志郎だけは信じているんですが・・・





<参考記事>(ここにも山師が一匹います)
お前が言うな!パート2
「ワクチン広告塔の三原じゅん子の国会発言“恥を知れ”・・・あきれて物も言えない」

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-200.html



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント