「ユダヤ人国家法」→「朝鮮人国家法」? 「夏にご用心」よりも「アホにご用心」(爆) - ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「ユダヤ人国家法」→「朝鮮人国家法」? 「夏にご用心」よりも「アホにご用心」(爆)

「殊更に国粋主義を主張し、あの“八百長”戦争における日本の行動を賛美し、明治維新を賛美し、日本国憲法の廃止を企み、左右対立がさる芝居であることも理解できないアホのくせに殊更に左右対立を煽り、中国やアジアを批判するくせにアメリカやイスラエルを全く非難しない「愛国者を装った売国奴」にご用心!!」



先日記事で書いたように、アメリカはずっと以前からイスラエルの属国である。
アメリカは、イスラエルに援助という名目で莫大なカネを支払っている。
その原資は、税金という名目で国民からむしり取っている。
これは、大統領がオバマであろうとトランプであろうと全く変わらない「絶対的なアメリカ・イスラエル間のルール」であり、イスラエルが属国であるアメリカに課した年貢のようなものである。
このことに対して「なんでイスラエルに我々が汗水かいて働いたカネをむしり取られなあかんねん!」「アメリカはユダヤに支配されとるやないか!」と、“至極真っ当な主張”をアメリカ国民が大阪弁で(?)訴えようものなら、「お前は人種差別主義者だ!」「ユダヤ人を迫害したヒトラーと同じ思考の持ち主だ!」と徹底的に叩かれ、人格も否定され、さらには社会的地位さえ奪われてしまうのである。

アメリカとは、こういう国である。

そのイスラエルに全く頭が上がらないアメリカのトランプは、パレスチナ自治政府には支援2億ドル(222億円)を削減するようだ。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000026-jij-n_ame
米政権、パレスチナ支援222億円削減=和平仲介へ圧力
8/25(土) 8:28配信
【ワシントン時事】米国務省高官は24日、トランプ大統領の指示を受け、米政府からパレスチナ自治政府に向けた支援2億ドル(約222億円)を削減すると明らかにした。

 「支援が米国の国益に沿って使われることを保証する」ためとされ、米国による中東和平交渉仲介を拒否するパレスチナに対し、仲介を受け入れるよう圧力をかけた形だ。

 削減される支援は「優先順位の高い別の支援計画」に振り向けられる。国務省高官は削減決定について、パレスチナ自治区ガザがイスラム原理主義組織ハマスの支配下にあるという事情も考慮したと説明した。

 パレスチナ解放機構(PLO)幹部のハナン・アシュラウィ氏は24日、声明を出し「米政権は卑劣な脅しを政治手段として使っている。パレスチナの人々と指導部は、ひるむことも抑圧に屈することもない」と反発した。





支援削減の云々を言う前に、本当に支援がされているかどうかも怪しいものである。
支援という名目で国民からカネをふんだくっておいて、“関係者”で相当中抜きをしているのではないのだろうか。

この「悪魔の方程式」は、アメリカの属国であるどこかの島国がやっているODAという詐欺商法にも当てはまることだろう。
国民の意見を聞こうともしないで強引に発展途上国に「支援」を決めても、政府内どころかマスゴミも野党も何一つ異議を唱えない。
これが、表向きは与野党間が対立しているとされ、民主主義国家であると思われているどこかの島国の現状である。

はっきり言おう。日本とは、こういう国である。

ところで、イスラエルでは知らない間に「ユダヤ人国家法」という信じがたい法律が成立していたようだ。



http://agora-web.jp/archives/2033857.html
新法「ユダヤ人国家宣言」の波紋
長谷川 良
2018年07月22日 11:00

イスラエル国会(クネセト)は19日、長時間の審議後、「わが国はユダヤ人国家であり、ユダヤ人に唯一の民族自決権がある」と宣言した「国民国家法」を賛成62、反対55の僅差で可決した。同国には一般の憲法はなく、基本法がその役割を果たしている。新法は基本法と見なされる。なお、新法に批判的なレウベン・リブリン大統領は、「新法は世界とイスラエルでユダヤ民族を傷つけることになる」と警告を発している。
同法の採択が伝わると、予想されたことだが、世界各地から批判の声が挙がっている。 アラブ系のアフマド・ティビ議員は、「新法はイスラエルの民主主義の死を意味する」と主張、「新法によってイスラエルに2グループの国民ができる。権利を有するユダヤ人と単に迎えられているゲストの2通りの国民だ」と述べている。
以下、新法に対する批判点をまとめる。
①イスラエルは1948年の建国時、「宗教、人種、性別に関わらず全ての国民が平等な社会的、政治的権利を有する」という内容の独立宣言を表明したが、今回の法案は明らかにその独立精神と一致しない。イスラエルはもはや「全ての国民の国家」ではなくなった。
同国人口の約20%(約180万人)を占めるアラブ系のアラブ語は公用語から外され、「特別な地位」という曖昧な立場に降格させられた。アラブ系少数派から「人種差別、アパルトヘイト(人種隔離政策)だ」といった強い批判が出ている。
③東エルサレムを含む「統一エルサレム」をイスラエルの首都と認定し、イスラエルを「ユダヤ人の歴史的な国土」と明記している。
「ユダヤ人入植の拡大」について、奨励すべき価値ある国家プロジェクトとして支持を表明している。




これは簡単に言えば、「イスラエルはユダヤ人のものであり、アラブ系の人々のものではない」と法律で定めたということである・・・
ユダヤ人差別・人権問題に厳しい姿勢を持つユダヤ人(というよりも偽ユダヤ人)のすることは、もうメチャクチャである。
これが、「シンドラーのリスト」のようなプロパガンダ映画等を使って「ナチスによるユダヤ人の被害」を殊更に喧伝するユダヤ人(というよりも偽ユダヤ人)のすることである。

イスラエルとは、こういう国である。

近い将来、実質上外国勢力に支配されているどこかの島国では、同じような法律が成立しそうである。

「朝鮮人国家法」という法律が・・・

これは簡単に言えば、「日本は朝鮮人のものであり、日本人のものではない」と法律で定めたということである。

「朝鮮人国家法」という法律の成立を企んでいるかも知れない勢力は、日本を忌み嫌っているのにも関わらず、「日本○○」といった「日本」という名称を使う傾向があり、愛国勢力を装っている傾向が強いようである。
この勢力が何者であるかを理解できない方は、「さてはてメモ帳」さんが具体例を含めて分かりやすく纏めてくれていますので、ここに目を通しておいてください。

清和会とは「征倭会」で日本人を征服するという意味らしいです・・・

殊更に国粋主義を主張し、あの“八百長”戦争における日本の行動を賛美し、明治維新を賛美し、日本国憲法の廃止を企み、左右対立がさる芝居であることも理解できないアホのくせに殊更に左右対立を煽り、中国やアジアを批判するくせにアメリカやイスラエルを全く非難しない「愛国者を装った売国奴」にご用心!!

このようなアホは、あなたの身近にいるかもしれませんよ。
ちょこっと近くにね。
どういうわけか、このようなアホは日本人でさえないことが多いようですよ。
ご用心! ご用心!
夏も終盤ですが、「夏にご用心」よりも「アホにご用心」(爆)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。