「Stand By Me」Elvis Presley(Rev. Charles Albert Tindley)、The Staple Singers、Ben E. King、Aaron Neville 、Led Zeppelin 、Otis Redding、RCサクセション - 映画音楽・スタンダード・トラディショナル
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Stand By Me」Elvis Presley(Rev. Charles Albert Tindley)、The Staple Singers、Ben E. King、Aaron Neville 、Led Zeppelin 、Otis Redding、RCサクセション

今日の1曲は、「Stand By Me」です。
この曲は、1961年にベン・E・キング、ジェリー・リーバー、マイク・ストーラーによって書かれたことで知られていますが、実は、1905年にRev. Charles Albert Tindleyによって書かれた黒人霊歌にインスパイアされたものなのです。

Rev. Charles Albert Tindleyのオリジナルに従ってエルビス・プレスリーが歌ったヴァージョンです。
誰もが知っているベン・E・キングのヴァージョンもいいですが、このオリジナルも実にいいですね。
このオリジナルをプレスリーが歌っていたというのも実に素晴らしい。


ステイプル・シンガーズもオリジナル・ヴァージョンを歌っています。


ベン・E・キングのヴァージョンです。


ジョン・レノンのヴァージョンです。


アーロン・ネヴィルのヴァージョンです。


これは貴重!
レッド・ツェッペリンのヴァージョンです。
1972年10月9日、大阪フェスティバル・ホールとのことです。


オーティス・レディングのヴァージョンです。


RCサクセション のヴァージョンです。


最後に、映画『スタンド・バイ・ミー (1986) 』のエンディング・ヴァージョンです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。