時代をタイムスリップしたような不思議な感覚を体験させてくれる音楽 NORAH JONES - ノラ・ジョーンズ・プスンブーツ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

時代をタイムスリップしたような不思議な感覚を体験させてくれる音楽 NORAH JONES

「Come Away With Me」NORAH JONES


ノラ・ジョーンズの2002年のファーストアルバムである。
全米だけで1000万枚売れた大ヒット作である。

「Don’t Know Why」は、バンドのギタリストであるジェシー・ハリスの曲である。
「心をワインで満たしても あなたを忘れられない いつまでも」というさびの歌詞が素晴らしい。

「Cold Cold Heart」は、カントリー・シンガーであるハンク・ウィリアムスの曲だが、ノラは完璧にジャズ風にアレンジして歌っている。見事である。

「Come Away With Me」は、ノラの自作である。
ゆったりとした肯定的なラブソングである。

「Shoot The Moon」は、ジェシー・ハリスの曲である。
「夏の日はあまりに速く過ぎ去った あなたは高望みしすぎて すべてを失ってしまった」と歌っている。タイトルの意味は、「ほとんど不可能なことを達成する」という意味でも使われるが、「不可能に近い・無駄な努力」という意味でも使われる。
ここで歌われているのは、後者の意味であると思われる。

「Turn Me On」は、John D. Loudermilkというカントリー・シンガーの曲らしい。「あなたが心に火をつけてくれるのを待つわ」と歌う。ゆったりとした名曲である。

「The Nearness Of You」は、ホーギー・カーマイケル作曲、ネッド・ワシントン作詞の曲のカヴァーです。ノラは、見事にジャジーに歌いきっている。

「What Am I To You」は、ノラの自作のボーナス・トラックである。
「正直に答えて あなたにとって私は何?」と歌う。


アルバム全体を通して時の流れが止まっているかのようなゴージャスな雰囲気に包まれており、ゆったりとした幸福感を感じさせてくれる作品である。
忙しさに追われる現代人にとって彼女が生み出す“スローな音楽”は、時代をタイムスリップしたような不思議な感覚を体験させてくれる。なおかつ、その体験はとても心地よい。





評点:80点




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント