「Rose of England」Nick Lowe 、Graham Parker - ニック・ロウ、ブリンズレイ・シュワルツ、ロックパイル
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Rose of England」Nick Lowe 、Graham Parker

今日の1曲は、ニック・ロウの「Rose of England」です。
以下のような歌詞が含まれています。

役立たずの息子を見て母親は泣き叫ぶ
「神様 どうかお慈悲を どこでどう間違ったのでしょう
このおなかから出た子らが 銃を手にして倒れるのです イギリスの薔薇のために」


ポップな曲調の中に、ニックは反戦の想いを忍ばせています。



グレアム・パーカーのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント