ネタニヤフ様、靴入りチョコレートは美味しゅうございました - クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

ネタニヤフ様、靴入りチョコレートは美味しゅうございました

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑳」


まずは、いつものこの曲を↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno

クレイジー・ワールドの中でも超がつくほどのクレイジー国家イスラエル。
何をやってもお咎めなしのイスラエル。
大国であるはずのアメリカも、実質上イスラエルの属国である。
トランプも、イスラエルの言いなりである。

「ユダ金」といつもユダヤを批判しているくせに、
ユダ金に言いなりのトランプを支持している某有名陰謀論者。
その有名陰謀論者の発言に疑問を抱くこともなく“教祖”を“信仰”し続ける信者たちは、
自分たちの“教祖”が批判している統○教会や創○学会の信者と何も変わりないだろう。




(田中龍作ジャーナル)さん
http://tanakaryusaku.jp/2018/05/00018090
【パレスチナ発】イスラエル軍は突然やって来て「72時間以内に家を壊せ」と命じた
2018年5月8日 23:51

トランプ米大統領がイスラエルの首都と認定するエルサレムの北端に隣接するカランディア村(人口1,300人)。れっきとしたパレスチナ人の村なのだが、イスラエル軍の完全コントロール下にある。
 2006年、イスラエルは壁を作って村を東西に分断した。エルサレムにより近い東側半分は、イスラエルが力づくで我が物とした。村人はオリーブ、レモン、オレンジがたわわに実る豊かな農地を奪われたのである。
 さらなる悲劇が村人を襲う。領土拡大を目指すイスラエルが、壁の西側も奪い始めたのだ。カランディア村議会のアワッド・アッラー議長によれば、2006年以前に348万2千㎡あった村の面積は、現在80万㎡となった。4分の1にまで減ったのである。逆に言えば4分の3をイスラエルに奪われた。
 イスラエル軍は壁に近い所から、次々と村人の宅地を取り上げていく。住宅を破壊していくのである。
 オムヒシャム・シャハームさん(63歳)の場合こうだった-
 4月24日、イスラエル軍が突然、やってきて「早く家を壊せ」と命じた。「ここに家を建てることは許可していない」という理由からだ。
 5月7日、またイスラエル軍が来た。もちろん今回も突然だ。軍は「72時間以内に家を壊せ。さもなくばブルドーザーを持って来て壊す」と書いた紙を置いていった。シャハームさんに限らず、すべてのケースが「72時間以内の破壊」を命じられる。


イスラエル軍に破壊されると、手数料として4万1,500USドルも払わなければならない。法外な値段である。嫌がらせとしかいいようがない。シャハームさんは やむなく 知り合いの業者に頼んで、その日のうちに自宅を壊した。結婚した息子と嫁のために建ててやった、いわば「離れ」だった。
 イスラエル軍は母屋の取り壊しも命じているという。日付はまだ区切っていないが、ある日突然やって来て「72時間以内に破壊せよ」と告げるのである。こうして住み家を奪われる村人は親戚の家などに身を寄せる。
 田中が現場を訪れたのは、シャハームさんが自宅を壊した翌日の8日だった。シャハームさんは憔悴しきっていた。
 取材を進めていると、UNOCHA(国連・人道問題調整事務所)の職員がトヨタのランクルで乗り付けてきた。何をし始めたのかと思ったら、記録を録っているだけなのだ。田中は呆れ果てて尋ねた。「家屋を破壊したりするな、とイスラエルに警告しないのか?」と。彼らは苦笑いを浮かべるだけだった。
 かりにイスラエルに警告しようものなら、UNOCHAは村で活動できなくなるということだ。国連の無力さをまざまざと見せつけられた。国際政治の現実である。

 村議会のアワッド・アッラー議長によれば2016年一年間で12戸が破壊された。イスラエル軍はピッチを速めており、今年4月一ヵ月だけで、12戸に破壊を命じたという。





「アメリカがダメなら国連に残虐国家イスラエルを制裁してほしい」と願う善良な人々に、
「そうだったんだ」とあらゆるテレビで堂々と嘘をつくバランサーが
絶対に伝えない真実をお伝えしておきます。

国連の正体を。
国連は悪魔が作った組織であることを。
同じ悪魔がイスラエルをつくったことを。
ゆえに国連がイスラエルを制裁するはずがないことを。
国連はオカルト組織であることを。




http://www.millnm.net/cgi-bin/page.cgi?url=../qanda3/The_Illuminati_Agenda.htm
国連は、合衆国から主権を奪おうとする大きな陰謀と、アメリカ国民を国連の世界統一独裁体制の中で奴隷化しようとする企みの中心的存在である。この企みの方法と理由は、ほとんどのアメリカ国民の目から隠されている。

わが国と自由世界全体を脅かすこの恐るべき危機についてなぜ我々が無知であるか、その理由は単純だ。マスコミ、とくにテレビ、ラジオ、報道機関、そしてハリウッドが、この陰謀の首謀者によってことごとく絶対的に支配されているからだ。

周知のように、国務省、国防総省、ホワイトハウスは大胆にも「我々にはニュースを検閲し、真実ではなく、人々に信じさせたい内容のことを語る権利と権限がある」と宣言してきた。

彼らがこの権限を獲得できたのは、この大きな陰謀を実行する彼らの親分がそのように命じたからであり、その目的は、人々を洗脳し、合衆国を、国連を中心とする世界統一政府という奴隷制度に組み込むことにある。

まず次のことを念頭においていただきたい。すなわち、15万の我々の息子を殺し、不具にした、いわゆる朝鮮における国連の警察活動は、この計画の一部であった、と。まさにそれは、議会による開戦宣言を経ずに開始され、今我々の息子の命を奪っているベトナムにおける戦争や、我々の息子たちがこれから殺されようとしているローデシアと南アフリカに関する計画と同じように、国連の計画の一部だった。

しかし、朝鮮において殺され、ベトナムで今殺されているすべてのアメリカ人、そのすべての母親が知らなければならない極めて重要な事実とは、我々が自分の国を守り、憲法を擁護するために選んだワシントンのいわゆる我々の指導者たちは、実は裏切り者であり、彼らの背後には、比較的少数の人々からなるグループが存在するということだ。これらの人々の目的とは、世界統一政府を作り、その悪魔的な計画の中で世界全人類を奴隷化することにある。





(さてはてメモ帳)さん
https://satehate.exblog.jp/16780026/
国連の瞑想室

ニューヨークの国連本部の瞑想室への入り口は、33フィートの奥行きと18 フィートの幅(6 + 6 + 6 = 18)である!

その小さく、薄暗い明かりが灯っている、窓のない部屋は、 一部の人々によって、「悪魔寺」として述べられてきた。

それは、冠石の位置に一つの壁画を伴う横たわるピラミッドのようにデザインされている。

「この不気味な寺の管理人は、以前ルシファー出版社として知られていたルーシス・トラストである。」  (Gary J. Eddlleman, 2001 Constitution Party of Illinois)


誰がその部屋の建物に出資したか?

イルミナティ犯罪ボス、ジョン・D・ロックフェラー。

国連は、ユダヤ・キリスト教の聖書で預言されたような、単一世界政府と単一世界宗教へ導くために、数十年の間熱心に働いてきた。 持続可能な発展、地球温暖化、グローバルな意識、そして市民的自由のような言葉の陰に隠れて、彼らは国連憲章、地球憲章に配置計画、および他の多くの国連決議の中で説明されている計画を実施するのに余念がない。

これらの計画は、国家主権を排除し、そして世界の人々と資源を国連の直接制御下に置くであろうグローバル化の努力を含んでいる。






国連を生み出した悪魔組織にも上下関係があるようです。
トランプの上位に位置するネタニヤフが、
最下位悪魔に位置する安倍と昭恵に「靴に入ったデザート」をプレゼントしたそうです。
最大の侮辱と思われるかもしれませんが、
最下位悪魔の安倍が文句など言えるはずがないでしょうナ。

「ネタニヤフ様、靴入りチョコレートは美味しゅうございました」
と言うしかありませんワナ。

さらに思いつくのは、このような台詞でしょうナ。

「人工地震を起こしてもらってもけっこうですから、
私の命だけはお助け下さいませ」・・・

あぁ情けなや、美しい国のソーリ・・・
安倍応援団のネトウヨさん、日本懐疑さん、これは怒らなアカンのとちゃいまっか?
アンタらの大将が、おもいっきりバカにされたんでっせ!

でも、アンタたちがネタニヤフに抗議できるはずがないことは分かってますよ。
最下位悪魔の手下である“商売右翼”のアンタたちが、
イスラエル様を批判できるわけがありませんワナ。
いつものように中国や韓国だけを批判して、“商売”に励んでくださいナ(爆)





http://parstoday.com/ja/news/japan-i43550
イスラエル、安部首相に出した「靴のデザート」で物議
2018年05月09日19時56分

シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相が、占領地を訪問中の安倍首相に出した「靴のデザート」が物議をかもしています。
ロシアのニュース専門局・ロシア・トゥデイによりますと、ネタニヤフ首相夫妻が出席した、安倍首相夫妻の占領地訪問の2日目の夕食会で、紳士用革靴の形をした金属製容器にチョコレートを入れたデザートが出されました。
この問題が発覚したのは、今回の夕食会の調理担当責任者のモシェ・セゲブ氏が、インスタグラム上にこの夕食会のテーブルに載った問題の「靴のデザート」の写真を公開した後のことです。

ネタニヤフ氏と対立するイスラエルの新聞イディオト・アハロノト紙は、過去に日本への赴任経験のあるイスラエルのある外交官の話として、このような靴型の容器入りのデザートによる安倍首相への接待の仕方は愚の骨頂だとし、「これは失礼だ。それは、日本の文化では靴は忌み嫌われているからだ」としています。
ある日本の外交官もイディオト・アハロノト紙に対し、「仮にこれが冗談だったとしても、決してその場にふさわしくないものであり、日本国民はこの行為を侮辱とみなしている」と語りました。
SNSの閲覧者らも、イスラエル側の料理長が麻薬を服用しているとして非難し、この料理長に対し、日本からの賓客に靴型の容器に入れたデザートで接待するとは」との疑問を提示しています。
SNSの一部の利用者は、「テーブル上に靴を置くこと自体が侮辱行為である。だが、日本の文化ではその侮辱の度合いは倍増する。それは、日本人は家の中にあがるときに靴を脱ぐからだ」としています。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。