「いつも何度でも」木村弓、Nataliya Gudziy - 映画音楽・スタンダード・トラディショナル
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「いつも何度でも」木村弓、Nataliya Gudziy

今日の1曲は、映画『千と千尋の神隠し』より木村弓 の「いつも何度でも」です。
この曲は、映画の公開にあわせて2001年7月の発売されています。
「3.11」どころか「9.11」以前なのです。
不思議な歌詞ですが、
なぜか「3.11」を予言していたかのような印象さえ受けてしまいます。
「海の彼方にはもう探さない」という最後の歌詞など・・・
偶然なんでしょうが、
「3.11」後の日本の情景にぴったりと嵌っているように感じます。



ナターシャ・グジーのヴァージョンです。
「広島・チェリノブイリの悲劇・同じ過ちを繰り返してはならない」と彼女は語ってますが、またもやこの日本で「悲劇・同じ過ち」が繰り返されてしまいました。
広島・長崎・チェリノブイリ・東北の人々は、何も「過ち」などしていません。
「過ち」に見せかけた極悪非道な行為を起こされてしまったのです。
真実を理解して声を上げない限り、また同じ「過ち」を繰り返させられてしまいます。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント