真実追及サイトの正体は? - ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

真実追及サイトの正体は?

「「るいネット」って何者?」


「るいネット」というサイトがある。
いつその存在を知ったのかは覚えていないが、今の今まで当ブログのような陰謀系(私は真実追及系のつもりだが)の記事を紹介しているサイトという印象ぐらいしかなかった。
この「るいネット」掲載の「主要サイトランキング」に当ブログが採用されていることを、昨年知った。
多くの著名人がひしめくサイトランキングに私のような無名の個人がやっているブログが取り上げられていることを知ったときは正直驚いたが、悪い気はしていなかった。
当ブログは、なぜか「世界を動かす金融勢力」というジャンルに入っていた。
つい最近まで、当ブログはこのジャンルの中で13位だった。
しかも月間アクセスカウントが16000前後と表示されていた。
この数字は、本を出版されていたりテレビにも出ているような著名人のブログよりも格段に多いアクセス数であったのだ。
「これってホンマ?」と思いながらも、悪い気はしなかった。
実際、記事の中でこのことに触れたこともある
それがそれが、である・・・
たった今このサイトをクリックしたら、当ブログが消えていたのである・・・
他のジャンルに移行されたのかなとも思ったが、どうやらそうでもなく全く消去されたようなのである。
問答無用でランキングにご採用いただいたのはいいが、問答無用で消去されてしまったのである(爆)
私は何か「るいネット」管理者の気に障る記事でも書いたのだろうか?
当然私は「るいネット」管理者とは全く面識もなく、当ブログにも何の連絡もないので、私がその理由を知る由もない。
勿論私がランキング入りを希望したわけでも何でもないので、勝手にご採用いただいたサイト管理者に気を遣う必要もないのだが・・・
ただ、正直言っていい気はしない。

そこで、「るいネット」というサイトは一体何者であるのかが気になった。
今までも「このサイトは何なのか」が少しは気になっていたが、全く調べていなかった。
改めてこのサイトを見ると、なんとこのサイトは私のような個人が運営しているのではなく、株式会社類設計室という「会社」が運営しているようなのだ!
この会社は類グループという事業グループを展開しており、ウィキにも載っているのだ。
以下、ウィキより抜粋する。


類グループ(るいグループ)は、組織系設計事務所である(株)類設計室が展開する事業グループ。
大阪市淀川区西中島及び、東京都大田区蒲田に本社をおく建築設計の他に、農園・地所・社会(新聞)・教育(塾)と4つの事業を展開している。
部門を越えた追求・連携により、2015年度プロポーザル勝率全国1位(59.8%)、教育施設・研究施設部門の全国3位の実績を誇る。また、2016年からは塾経営と豊富な教育施設の設計実績を活かした「教育イノベーションコンサルティング」を展開している。

類グループの中核をなす類設計室は、1972年に設立され、当初は建築コンサルタントを主に手がけていた。その後、1975年に教育を行う部門である類塾をはじめとして、自社農園を運営する部門である類農園、社会事業、そして不動産に関する部門である類地所がそれぞれ発足し、類グループは多岐にわたる事業を手がけることになった。
• 1972年 創立。類設計室大阪事務所設立。若者6名で設立。高度経済成長時代に独立・起業、ベンチャー企業としてスタート。
                             全員出資制、全員合意制、自由勤務(完全フレックス)などを柱にした「共同体企業」として設立。
• 1973年 類設計室東京事務所設立。
• 1975年 教育事業部「類塾」設立。講師2人、生徒150人でスタート。
• 1982年 2年で倍の成長指標を達成。創立10年で140名体制となった。
• 1987年 プロデューサー制・専門分化体制導入。
• 1992年 不動産事業部「類地所」設立。
• 1998年 実現論発表。
• 1999年 農園事業部「類農園」設立。
• 2001年 るいネット開設。
• 2003年 なんでや露店スタート。
• 2015年 社会事業部設立。大手マスコミや教科書には書かれていない事実、地域情報を満載した新聞「週間事実報道」を発刊。
• 2016年 設計プロポーザル勝率59.4%で全国1位に(日経アーキテクチュア資料より算出)。教育施設設計で日本トップレベルの実績を更新中。
• 2017年 共同保育室スタート。出産した社員が企業内でみんなで子育てしながら仕事も担う、共同保育室を大阪・東京でスタート。
• 2017年 教育イノベーションコンサルティング開始。教育施設設計だけでなく、経営、教学の全てを包括する新たなコンサルティング事業を開始。





この会社は「週刊事実報道」という有料新聞も発刊しているようである。
な~んだ、ご丁寧に「主要サイト」としてご採用いただいた当ブログの記事もこの会社の金儲けのために使われていたのか。
目的は真実追及ではなく、単なる企業の利潤追求だったんですね・・・
はっきり言ってガッカリしました。
ランキングから排除された腹いせがあるのも事実だが(笑)、これからはこのような怪しい会社に勝手に私の記事が利用されることがなくなったので、正直言ってほっとしています。
今後二度と当ブログの記事をご採用いただかないよう、重ねてお願い申し上げます(笑)

ところで、この会社は求人業もやっているようである。
このサイトこのサイトにも載っています。
「インディード」って、けっこう有名じゃないですか。
単なる陰謀系サイトと思っていたら大間違いでした。
どうやらこの会社は、私が「彼ら」と呼んでいる“あっち側”なのではないのだろうか。
金儲けだけが目的ならばまだ許せるが、他の邪悪な目的があるんじゃないでしょうナ。
皆さんも、真実追及を装った金儲け第一主義の「会社」に騙されないように!
フェビアン協会じゃないけれど、羊の皮をかぶった狼にご用心ご用心!




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。