「45」Elvis Costello - 9.11他やらせテロ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「45」Elvis Costello

先日、テレビ録画していた映画『ホワイトアウト』を観た。
ダムをテロリストが占拠するという映画だったが、気になることがあった。
主人公の富樫輝男(織田裕二)とテロリストの宇津木弘貴(佐藤浩市)が格闘するラストシーンで、お決まりの爆破の(?)タイマーが登場する。
タイマーが最後に止まった数字が「46」である・・・
「46」が何を意味するかは以前書いている。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
悪魔の数字と人工地震
「阪神淡路“人工”大震災追悼記念日、犯人は“666”と“46”に拘る悪魔カバラ主義者(=ユダヤ・フリーメイソン・イルミナティ)である」



この映画の公開日は、2000年8月19日である。

2+8・1・9→119→911

「911」は8時46分に発生しました。
どうやらピンポンのようです。
東日本大震災が2011年3月11日14時46分に発生したことはご承知の通りです。
映画の内容が「テロとの戦い」であることも「偶然」ではないでしょうナ。
ちなみにこの映画の製作会社にフジテレビと電通が入っていることを述べておきます。
「彼ら」の指示通りに細工を行っているのは、何もハリウッドだけではありません。


というわけで、今日の1曲は、エルビス・コステロの「46」じゃなくて「45」です(笑)








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント