「名もなき一般人の爺さん」として生きているポールとジョン? - ザ・ビートルズ、Jレノン、Gハリソン、Pマッカートニー
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「名もなき一般人の爺さん」として生きているポールとジョン?

「ポール・マッカートニーは生きていた? ジョン・レノンも生きていた?」



ある方から、ある意味仰天する(そうでもないか?)コメントをいただきました。

ポール・マッカートニーは生きていた。
それはポールが幼少期を過ごした家の管理人でジョン・ハリデイである、と。
ジョンレノンもコリン・アンウィンとなって生きている、と。

これらについてネット検索すると、それらしき動画が存在していました。
ジョンについてもポールについても「?」です。
コリン・アンウィンは確かにポールに似ていますが、顔の輪郭が明らかに違います。
仮にポールがフォールに「その座」を譲ったとしても、
ポールが「そのままの顔」で幼少期を過ごした家の管理人になるでしょうか?
「そのままの顔」でそんなことをしたら、それこそバレバレじゃないですか。
そもそもポールが死んでいなかったとしたら、替え玉を「つくる」必要もないでしょう。
「彼ら」は整形等を使った「替え玉作成」などお茶の子さいさいであり、
替え玉など何人でも「つくれる」のでしょう。
恐らくジョン・ハリデイも、もう一人のポールの替え玉なのではないのでしょうか?
でも、なんでまた新たな替え玉を管理人として準備する必要があったのでしょうか?
まぁ「彼ら」は精神異常者ですから、
通常の思考形態を持った、私のような一般人には思いもつきません。

ジョンは明らかに「彼ら」悪魔勢力の悪事を告発しようとしていましたから、
自分が死んだことにして生き続けるという「悪魔に降伏した余生」を選択するわけがないと思います。
しかし、この説を肯定はしませんが、「あり得ないトンデモ話」だとして否定もしません。
何故なら、これまで多岐にわたって当ブログで書いてきたように、
あまりにこの世界はクレイジー・ワールドであり、「嘘八百のこの世界」なのですから。
ポールやジョンが「名もなき一般人の爺さん」として昔話に花を咲かせていたとしても、
「微笑ましいストーリー」として「あり得る」話なのかもしれませんナ。

ところで、この話は「ポール・マッカートニーが替え玉に入れ替わっている」という「常識」を理解したうえでの話なので、いまだにこの「常識」をご存じない方は、しっかりと「常識」を「学習」しておいてください。

最後に、これらの説に関連する動画をいくつかアップしておきます。
ポールとフォールは双子の兄弟だったと主張する動画もありました・・・





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-672.html
音楽界に友達がいなくて有名でw ギョーカイの人は偽物だとみんな知ってる
「ポール・マッカートニーは1966年に死んでいた?現在のポールは替え玉?」








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



COMMENT

ポールの入れ替わりをトンデモだと思う人たちへのメッセージ

この種の話はいくつもあって、それなりに見かけています。
話としては興味をそそる部分もあり、面白いかもしれませんが、私は「ポールは残念ながら1966年に死亡している」と思います。
この話は管理人さんと同じ見解です。

ポールの入れ替わりについては間違いないと確信しています。
英語で「paul is dead」と検索すればたくさんの証拠動画が出てきます。それらのメッセージを
ぜひご自分の目と耳で確かめてください。
ポールとフォール(2代目の現在のポールとされている人物)では顔や身長の違いだけでなく、何と言ってもベースやギターの演奏技術や声、歌の巧さなどミュージシャンとしての能力が違います。オリジナルポールは楽器演奏技術が高く、歌の巧さも軍を抜いていました。何故多くの人は本物のポールのヴォーカルの素晴らしさが解らないのでしょうか?
フォールはミュージシャンとしてはそれなり
のレベルには在ると思いますが、本物のような天才ではないので1967年以降のポールの曲は凡庸になりました。
歌唱力についてはポールと2代目では雲泥の差があります。じっくり聴けばわかります。
ポールの入れ替わりについて疑念のある人に申し上げたいのは、youtubeなどに挙がっている昔のライヴ演奏を再生して聴いてみてほしい、ということです。ポールがいかに素晴らしいミュージシャンであったかがよくわかります。そして、ウィングス時代のフォールのライヴと比べてみてください。演奏や歌声をよく聴き比べてほしいです。

今では「ポール・マッカートニーって本当に歌も演奏も巧いよね」という声は全く聞かれないことが現在のポールが本物ではないという証かも知れないと思いませんか?

はじめまして。

同じ考えの方がおり、とても嬉しく思います。
私も今のPaulが本物ではないと考えている一人です。
こちらでみなさん仰っているように、
特に日本語のサイト等ではハナからトンデモ話扱い
されており、議論の対象にすらなっていないことに
とてもいたたまれない思いです。
私も以前からその説は知っていましたが
有名な存在によくある都市伝説ぐらいにしか
思っていませんでした。
しかし、最近またBeatles熱が再燃して曲を聴きまくって
いたところ、得も言われぬ違和感を感じました。
ある時期からPaulの歌が下手に聴こえるのです。
声も違って聴こえました。そして映像を見まくって
その違和感がどんどんと大きくなっていきました。
同じ人に見えない映像が明らかに存在するからです。
それに気づいた時は背筋が寒くなる思いでした。
これはいったい誰なのか?と。
このままPaulの真実が明らかになることはないのでしょうか?
それではReal Paulがあまりにも不憫です。
本物の彼の人生はとても短いものだったかも
しれませんが、その分普通の人の何倍も輝かしいものでした。
このままFaulがPaulとして歴史に残ってしまうのは
たかがイチファンですが耐え難いことです。
願わくば、Faulの死後であってもいい、
真実を明らかにする、できる人が現れてほしいものです。
期待できるのは今となっては
リンゴ、元妻ヘザーミルズくらいでしょうか、、、

Re: はじめまして。

通りすがりのPaul Fan さん


コメントどーもです。

> 同じ考えの方がおり、とても嬉しく思います。
> 私も今のPaulが本物ではないと考えている一人です。
> こちらでみなさん仰っているように、
> 特に日本語のサイト等ではハナからトンデモ話扱い
> されており、議論の対象にすらなっていないことに
> とてもいたたまれない思いです。

本当ですね。
この件に限らず一般的にトンデモ扱いされていることの方が実際は真実であることが多いと感じます。
この世界そのものの方がトンデモなのでしょう。

> 私も以前からその説は知っていましたが
> 有名な存在によくある都市伝説ぐらいにしか
> 思っていませんでした。
> しかし、最近またBeatles熱が再燃して曲を聴きまくって
> いたところ、得も言われぬ違和感を感じました。
> ある時期からPaulの歌が下手に聴こえるのです。
> 声も違って聴こえました。そして映像を見まくって
> その違和感がどんどんと大きくなっていきました。
> 同じ人に見えない映像が明らかに存在するからです。
> それに気づいた時は背筋が寒くなる思いでした。
> これはいったい誰なのか?と。

冷静に考えれば、何が真実なのかが見えてきますよね。
ただ多くの人は「そんなわけがない」と自分で自分の正常な思考を隅に追いやっているのでしょうね。

> このままPaulの真実が明らかになることはないのでしょうか?
> それではReal Paulがあまりにも不憫です。
> 本物の彼の人生はとても短いものだったかも
> しれませんが、その分普通の人の何倍も輝かしいものでした。
> このままFaulがPaulとして歴史に残ってしまうのは
> たかがイチファンですが耐え難いことです。
> 願わくば、Faulの死後であってもいい、
> 真実を明らかにする、できる人が現れてほしいものです。
> 期待できるのは今となっては
> リンゴ、元妻ヘザーミルズくらいでしょうか、、、

同感です。
本当にポールのファンならば、事実を真剣に受け止め、
ポールの身になって考えるべきでしょう。
思考停止になって目の前に映る”ポールらしき人物”を崇拝している人間は、本当のポールのファンとは呼べないでしょう。
そのへんにいる洗脳された宗教信者と変わらないでしょう。
リンゴは暴露しかけたけれど、やめたようですね。
真実を知っている関係者はたくさんいるはずです。
匿名でもいいから、皆勇気を出して告発してもらいたいものですね。
でないと、いつまでたってもポールが浮かばれません・・・
ジョンもジョージも浮かばれません・・・









Paulはすり替えられたと確信しています。

コメント掲載およびご返事ありがとうございました。

トンデモだと思っている人には、一切の先入観を持たずに聴き比べ見比べをしてみてほしいですね。
多くの人がちょっとした違和感くらいは感じていたとしても『あの有名な人がすり替わってるなんてあり得ない』と思い込んでいるんでしょうね。
リンゴは何度が暴露しかけているみたいですね。彼は数年前にも新聞で
Actually, it's me. I am the last remaining Beatle'
とまで言っているんですが…
ヘザーミルズは、秘密の箱を持っていると言っていましたが、あれはおそらくPaulがFaulであることの物的証拠なんでしょう。大衆が信じない、想像を絶する裏切りだと言ってましたが、もうPaulが別人以外に何かある!?
というくらいほのめかしてくれています。
あと忘れていましたがPaulの元ガールフレンドのジェーンアッシャーがいましたね。もしかしたらFaulの一番の被害者は彼女でしょう。
ある日突然恋人がPaulと名乗る別人になってるわけですから、最早ホラーです。もちろん彼女がすり替えに気づかないわけがないですから、事情を知らされてはいたはずですが。
Faulと彼女のプロポーズから婚約破棄までの下りは英語版のWikiに詳細が出ていましたが、なかなか興味深いエピソードです。
あと最後に、Faulが左手でサインする映像って私は見たことが無いのですがもしかして左手で字書けないんでしょうかね?数年前にフィルコリンズが式典でFaulにサインを頼んだら小馬鹿にされた上に断られて、えらく幻滅したという記事を読んだ記憶があります。
これ今考えたら、サインがうまく書けないのでごまかしたんじゃないかと思えてしまいました。

以上長々と駄文になってしまいすみません。問題あるようでしたら載せていただかなくとも結構です。
周りにこの説を信じている人間が全くいないもので、こちらでこの話が出来るだけでも少し気が晴れる思いです。
ありがとうございました。

No title

大東亜戦争とスターリンの謀略  三田村武夫
読みました。
尾崎秀実は共産主義を少しも疑うことなく、処刑されました。
ロシアの本当の姿を知ることなく、共産主義に、のめり込んだ
多くの学生たちを思うとたまらない気持ちになります。

作者はこの本を本気で書いたのでしょうか。それともこれも
手の混んだプロパガンダなのでしょうか。
岸信介が、文を寄せてるのには驚きました。

Re: Paulはすり替えられたと確信しています。

> コメント掲載およびご返事ありがとうございました。
>
> トンデモだと思っている人には、一切の先入観を持たずに聴き比べ見比べをしてみてほしいですね。
> 多くの人がちょっとした違和感くらいは感じていたとしても『あの有名な人がすり替わってるなんてあり得ない』と思い込んでいるんでしょうね。
> リンゴは何度が暴露しかけているみたいですね。彼は数年前にも新聞で
> Actually, it's me. I am the last remaining Beatle'
> とまで言っているんですが…
> ヘザーミルズは、秘密の箱を持っていると言っていましたが、あれはおそらくPaulがFaulであることの物的証拠なんでしょう。大衆が信じない、想像を絶する裏切りだと言ってましたが、もうPaulが別人以外に何かある!?
> というくらいほのめかしてくれています。
> あと忘れていましたがPaulの元ガールフレンドのジェーンアッシャーがいましたね。もしかしたらFaulの一番の被害者は彼女でしょう。
> ある日突然恋人がPaulと名乗る別人になってるわけですから、最早ホラーです。もちろん彼女がすり替えに気づかないわけがないですから、事情を知らされてはいたはずですが。
> Faulと彼女のプロポーズから婚約破棄までの下りは英語版のWikiに詳細が出ていましたが、なかなか興味深いエピソードです。
> あと最後に、Faulが左手でサインする映像って私は見たことが無いのですがもしかして左手で字書けないんでしょうかね?数年前にフィルコリンズが式典でFaulにサインを頼んだら小馬鹿にされた上に断られて、えらく幻滅したという記事を読んだ記憶があります。
> これ今考えたら、サインがうまく書けないのでごまかしたんじゃないかと思えてしまいました。

よく調べておられますね。
リンゴの発言は真に迫っていますね。


> 以上長々と駄文になってしまいすみません。問題あるようでしたら載せていただかなくとも結構です。
> 周りにこの説を信じている人間が全くいないもので、こちらでこの話が出来るだけでも少し気が晴れる思いです。
> ありがとうございました。


何も問題ありません。
真実を告発されているだけですから。
知ったかぶりで真実を考えない人の方が大問題でしょう。
こちらこそ、ありがとうございました。

Re: No title

> 大東亜戦争とスターリンの謀略  三田村武夫
> 読みました。
> 尾崎秀実は共産主義を少しも疑うことなく、処刑されました。
> ロシアの本当の姿を知ることなく、共産主義に、のめり込んだ
> 多くの学生たちを思うとたまらない気持ちになります。
>
> 作者はこの本を本気で書いたのでしょうか。それともこれも
> 手の混んだプロパガンダなのでしょうか。
> 岸信介が、文を寄せてるのには驚きました。


以下は、あくまでも私個人の推察です。

この書は読んでいませんが、ちらりとネット検索しただけで察しがつきました。
戦時中の軍部に共産主義者がいたことは、よく言われていますね。
特にネトウヨの中で”さもあの戦争の真実を知ったかのように”発言している人間を見かけます。

犯人は共産主義者だった、と。

私はそのような人間は工作員か単なるバカのどちらかだと思っています。
工作員なら論外ですが、単なるバカなら以下のような精神構造でしょう。

共産主義がどうやって誕生したのかが分かっていません。
右も左も根は同じであることに気づいていません。

岸が関わっている時点で、この書やこの書を応援している勢力が何者であるかは一目瞭然です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。