史上最高の引退試合、千葉ロッテ・マリーンズ井口資仁 - 千葉ロッテマリーンズ・プロ野球
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

史上最高の引退試合、千葉ロッテ・マリーンズ井口資仁

「6番つけてる「資仁」は、やはり「只者(ただの人)」ではなかった!」


今日9月24日は、千葉ロッテ・マリーンズ井口資仁選手の引退試合だった。
9回裏、3対1で日本ハムにリードされていた。
代打の清田がヒットを打って、井口に打席が回ってきた。
ホームランを打ったら同点である。
まさか、そんな映画のようにうまくはいかないだろう・・・
なんと、その「まさか」が本当になった。

井口がセンター右に同点2ランを打ったのだ!


自分の引退試合をここまで劇的に持っていける男、これが井口である。
そしてなんと、井口はこのことを予告していたのだ。


https://thepage.jp/detail/20170922-00000001-wordleaf?page=3
「今の目標は引退試合でホームランを打つこと。4打席とも右方向へ打ちたい。今、それを追い求めて練習しています」


なんと井口はホームランを予告していた。
それも「右方向へ打ちたい」と言っており、その予告通りに右方向に打ったのだ!

なんと恐るべき選手なのだ。
改めて井口の凄さを思い知らされた私である。
6番つけてる「資仁」は、やはり「只者(ただの人)」ではなかった!

そして延長12回、鈴木大地のサヨナラヒットでマリーンズが勝利した。
こんな感動的な引退試合もそうないだろう。
井口の引退スピーチにも感動した。


https://www.nikkansports.com/baseball/news/201709240000760.html
わがマリーンズですが、このような順位で終わるチームではありません。まだまだ、伸びしろのある中堅、若手選手がたくさんいます。ぜひ、皆さん、今以上に熱い声援をよろしくお願いします。そして、選手の皆様、来シーズンはこの悔しさをファンとともにぶつけて、このマリンスタジアムにチャンピオンフラッグを掲げて下さい。選手の皆さん、期待しています。


よくぞ言ってくれた!
マリーンズは最下位に終わるようなチームじゃないんだ。
私利私欲を捨て、平等な選手起用をし、選手の潜在能力を引き出してやれば、
必ずや選手は実力を発揮してくれるに違いないのだ。
来季から井口がマリーンズの監督を引き受けてくれることがほぼ決定したようである。
選手の目が生き生きしていることが、こちらに伝わってくる。

ところで、最近になって捕手の吉田が髭をそったようである。
冗談抜きに吉田はイケメン顔が今の監督に嫌われている理由だと判断して、
髭を生やしてわざわざ顔がブサイクに見えるように変えたのだと思う。
しかし監督交代が決定した今、そんな“涙ぐましい工作”は不要であると判断して、
髭をそったのに違いない。
「野球の技術云々ではなく、容姿のことで気を使わなければならないなんて」と、
イケメン捕手の吉田は思っていることだろう。

井口新監督に言いたい。
「田村にも、吉田にも、他の捕手にも、平等にチャンスを与えてやってください」と。
「努力を含めた選手としての能力を選手起用の判断材料にしてください」と。
勿論、他のポジションでも同じことです。
まぁ“人格者で定評のある”井口新監督に、
このような要望が不要であることは間違いないでしょうけどね(笑)

来年のマリーンズが楽しみです。
私は、井口新監督を全面的に支持しています。
マリーンズ、ファイティング!







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント