「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」RCサクセション - RCサクセション・忌野清志郎・タイマーズ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」RCサクセション

今日の1曲は、RCサクセションの「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」です。
この曲は、同じくRCの「この世は金さ」と対になっているような気がします。
「何よりも大事だなんて思ったことが俺にもあったさ、でも今じゃばからしくて恋人なんて欲しくない、この世は金さ、金さえあればこの世のものはなんでも手に入れられるのさ」と歌った「この世は金さ」と、「金もうけのために生まれたんじゃないぜ、金もうけのために働くのはいやなのさ、金もうけに疲れて、死んでいくなんて、悲しいことさ」と歌った「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」は、真逆なようですが、どちらも清志郎の本心でしょう。
忌野清志郎は、普通の人が「思っていても声に出さないこと」を歌った人でした。
「金」や「労働」に対する「この世界の矛盾」に気づいていた人でした。
そして「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」という人生哲学を、終生貫き通した人でもありました。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

反骨精神を忘れなかった彼

その昔、ラブミーテンダーのメロディの乗って流れてきた「放射能はいらねー・・・」という歌詞は衝撃でした。それまでは「僕の好きな先生」くらいしか聴いたことがなかったミュージシャンだったんですが、この曲を聴いた時「何てかっこいい人だろう!」って思ったのが忘れられません。彼が亡くなってしまったのは本当に残念です。
(歌詞などで
はっきりものを言い過ぎたんでしょうか?)

Re: 反骨精神を忘れなかった彼

> その昔、ラブミーテンダーのメロディの乗って流れてきた「放射能はいらねー・・・」という歌詞は衝撃でした。それまでは「僕の好きな先生」くらいしか聴いたことがなかったミュージシャンだったんですが、この曲を聴いた時「何てかっこいい人だろう!」って思ったのが忘れられません。彼が亡くなってしまったのは本当に残念です。
> (歌詞などで
> はっきりものを言い過ぎたんでしょうか?)


私は、自分がそうだから(?)なのかもしれませんが、
はっきりものを「言い過ぎた」というよりも「言える」ミュージシャンや人間が好きです。
決して「言い過ぎた」のではないと思っています。
清志郎は、数少ないその一人でしょう。
私は、別に清志郎が特別なわけではないと感じています。
「当たり前に人間が感じる感情」を偽り、計算し、加工したような歌詞や言葉しか口にできない、
「世渡り上手な」ミュージシャンや人間が多すぎるように感じます。

「思ったことの百分の一も言えない」私の発言とは思えませんが・・・
どっちやねん(苦笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント