「RESPECT」ARETHA FRANKLIN - アリサ・フランクリン

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「RESPECT」ARETHA FRANKLIN

今年最後のブログとなります。
思い起こせば、今年の二月末に「読書感想」を主題に始めたブログですが、「日々感じたことや、ニュースの裏や情報提供」、「歴史の真実」、「CDレビュー、コンサート評」、「今日の一曲」と、気がついたら幅広く書くようになっていました。

こういった主題のどれか一つに特化して書かれているブログはあまた存在するとは思いますが、これだけ異なるジャンルを対象にしたブログも、自分で言うのもなんですが珍しいのではないかと思います。
どのジャンルの話題も、私には大変関心のあることなのです。実はこういったこと以外に、「千葉ロッテ・マリーンズ」、「パチンコ(ブログを始めて以来ほとんどやっていません。)」も私の関心事であり、一般の方よりも相当な雑学知識を持っていると思います。しかし、こういったことについて書いても仕方ないと思うので、基本的には例外を除いて書きません。

もちろん、仕事も一応してますヨ(笑)。家族もいますヨ(嫁と息子と娘とうさぎ(うーよという名の男の子でヤンチャだけれど顔は相当カワイイ)と犬(マロンという名の女の子でメチャメチャカワイイ))。しかし、同じくこういったことを記事にしてもおもしろくないので、基本的には(例外を除いて)書くつもりはありません。

ブログなんてものは、「究極の自己満足」ではないかと思います。「自分の関心のあること、自分の思っていることを思いつくままに書き綴っている一種の公開日記」だと思います。同内容のことに関心を持っていただいたり、同調いただいた不特定多数の方々が訪問していただいている特殊なメディア媒体であると思います。こんな記事を書いたところで一円にもならないわけですから、「そんな暇があるのなら、もっとガムシャラに仕事に精を出したほうがいい」のかもしれません。
しかし、「人生は金儲けが全てではない」と、思います。人間はいつか死ぬのです。限りある生命のなかで、「自己の価値観をアピールできる」ブログという存在はそれなりに素晴らしいものだとも思います。「全く面識の無い方が「私の公開日記」を見てくれている、コメントをいただける(クソコメントもあるけどね(笑))、価値観を共有できる」、というのもいいものだなと感じます。

それから皆さん気付いているとは思いますが、私がブログを始めたもう一つの理由は、「嘘八百のこの世界の真実」に全く気付いていない大多数の方々に、「この酷い世界の真実に気付いて欲しい、そして一人でも多くの人々・家族・友人・知人に伝えて欲しい」という思いがあったからなのです。私のブログを見ることによって、例えたった一人でも、この真実に気付いてくれて、そしてその後の人生を生きていくための判断基準の一つになってもらえたとしたら、私にとってこんなに嬉しいことはありません。アンパンマンの歌じゃないけれど、「何のために生まれて、何をして生きるのか」という問いかけに少しは答えられたのではないかな、と感じます。

そして、社会の矛盾に憤ってデモをする、組織化する、ということもいいことかもしれません。
しかし、「彼ら」は、そのデモや組織に知らず知らずのうちに入り込み、気がついたらその組織・団体を支配してしまうのです。グリーンピースや反原発団体に入り込むのです。だから私はそういった集団行動をとるよりも、各自が真実に気付き、「彼ら」の支配下にある組織・団体・企業等に「ノー」を突きつけることが、「彼ら」が最も嫌う、最大の解決策ではないかなと思っています。

今年一年、この「嘘発見・へんてこブログ」にご訪問いただき有難うございました。
来年は世界にとっても、皆さんにとっても、素晴らしい一年にしたいものですね。いや、していきましょう。
今年最後の一曲は、アリサ・フランクリンの「リスペクト」です。良いお年をお迎え下さい。








貴方だけを愛して +3貴方だけを愛して +3
(2013/03/20)
アレサ・フランクリン

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。