「自転車に乗って」高田渡、高田渡+キャラメルママ+矢野顕子、「Keep On Walking」Patrick Sky - ジャパニーズフォーク・ブルース
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「自転車に乗って」高田渡、高田渡+キャラメルママ+矢野顕子、「Keep On Walking」Patrick Sky

今日は、2曲。
まずは、高田渡の「自転車に乗って」です。
私は、高校の時、この曲をバスの中で生オケで歌った記憶があります。
当然、同級生はこの曲を知らず、「よー歌ったわ」と、今でも思います。
また昔、バイト先で、自転車に乗ってあるものをもらってくる用事を与えられて自転車に乗ったときに、この曲を鼻歌で歌ったことを覚えています。
まさに「隣の町までいや~なお使いに」といった感じでした(笑)



高田渡+キャラメルママ+矢野顕子のヴァージョンです。



実は、この曲の原曲は、パトリック・スカイの「Keep On Walking 」だったようです。


高田渡が「自転車に乗って」を発表したのが1971年。
パトリック・スカイの「Keep On Walking 」が1966年。
明らかに高田氏はこの曲から拝借していますね。
しかし、日本語の素敵な歌詞をつけて、自分の曲に仕立て上げた高田さん、
あなたを悪く言う人はほとんどいないでしょう。
あなたがこの曲を発表していなければ、
私がこの曲をバスの中で生オケで歌うことも、
バイト中にこの曲を鼻歌で歌うこともなかったでしょう(爆)



<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
値上げはぜんぜん考えぬ→値上げにふみきろう 高田渡
「ごあいさつ」高田渡







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

パクリ、物ともせず

このところ、立て続けにコメントしていて気が引けるのですが・・。

サウンド・メロディ的には完全にパクリなんですが、こういう名曲を見つけ出して自分の詞をつけて歌った途端、まるでオリジナルであるかのような雰囲気を醸しだしてしまうのは高田渡ならでは、という気がします。
原曲がまたいい感じ。紹介してくださってありがとうございます。
この曲までカヴァーとは知りませんでした。
つくづくこの高田渡という人の音楽の趣味の良さ、卓越した選曲のセンスを感じます。
(単純に私の好みの音楽というだけかもしれませが・・。)

Re: パクリ、物ともせず

コメントありがとうございます。


> このところ、立て続けにコメントしていて気が引けるのですが・・。
>
> サウンド・メロディ的には完全にパクリなんですが、こういう名曲を見つけ出して自分の詞をつけて歌った途端、まるでオリジナルであるかのような雰囲気を醸しだしてしまうのは高田渡ならでは、という気がします。
> 原曲がまたいい感じ。紹介してくださってありがとうございます。
> この曲までカヴァーとは知りませんでした。
> つくづくこの高田渡という人の音楽の趣味の良さ、卓越した選曲のセンスを感じます。
> (単純に私の好みの音楽というだけかもしれませが・・。)



コメントは、いくらいただいても嬉しく思っています。

高田渡は優れた他人の作品を自分なりに解釈して世に広めた”音楽の伝道師”のような存在だったのではないでしょうか。
「日本版ライ・クーダー」と呼んでもいいのかもしれませんね(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント