「告別式」高田渡  - ジャパニーズフォーク・ブルース

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「告別式」高田渡 

今日の1曲は、昨日紹介したミシシッピ・ジョン・ハートの「Richland Woman Blues」とメロディーが瓜二つな、高田渡の「告別式」です。
当然、これは「偶然」ではないと思うが、高田渡は「いい音楽を聴いていた人だったんだな」と、解釈する。
このことを教えてくれた「オリジナル「ポール・マッカートニー」は素晴らしいヴォーカリストだった 」さん、ありがとうございました。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

どう思われますか

こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。

① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

 (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)

④ 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。

7回目の終了です(その1) 

八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。(白銀の巻 第1帖)

今の科学は科学のことは判るが、それより上のことは判らん。今の科学はあるものがあると云ふことだけしか判らんのぢゃ。(春の巻  第33帖)

物の文明、あしざまに申す宗教は亡びる。文明も神の働きから生れたものぢゃ。(黄金の巻  第97帖)

ここまで開けたのも神が致したのぢゃ、今の文明なくせんと申してあろうが、文明残してカスだけ無(のう)にいたすのぢゃ、取違ひ慢心致すなよ。(風の巻  第5帖)

★ どう思われますか。

Re: 7回目の終了です(その1) 

> 八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。(白銀の巻 第1帖)
>
> 今の科学は科学のことは判るが、それより上のことは判らん。今の科学はあるものがあると云ふことだけしか判らんのぢゃ。(春の巻  第33帖)
>
> 物の文明、あしざまに申す宗教は亡びる。文明も神の働きから生れたものぢゃ。(黄金の巻  第97帖)
>
> ここまで開けたのも神が致したのぢゃ、今の文明なくせんと申してあろうが、文明残してカスだけ無(のう)にいたすのぢゃ、取違ひ慢心致すなよ。(風の巻  第5帖)
>
> ★ どう思われますか。


ノーコメントとさせていただきます。
ひょっとして大本教の関係者の方ですか?
宗教関連は当ブログでは基本的に否定していますので、今後はご訪問をご遠慮願います。

高田渡の残した名曲カヴァーの数々を今一度

この曲は本当に味わいがあります。原曲のメロディとアレンジの両方が秀逸なのだと思います。
高田渡はあまりアレンジやメロディを変えずに歌っていて、それが成功していますね。彼の飄々とした独特の歌声とひねりの効いた歌詞がうまくマッチしてると思います。
私はこの曲の方を原曲より先に聴いていたのでミシシッピ・ジョン・ハートを初めて聴いた時「おお!」と思いました。
高田渡という人は「原曲の良さを活かしたカヴァー」の名人で、優れた「名曲のカヴァー」をいくつも残しています。
ジョーン・バエズ版の「朝日のあたる家」(女性の立場に置き換えた歌詞になっている)のカヴァー「朝日楼」など秀逸だと思います。

原曲を超えるとさえ思うこの1曲

高田渡の秀逸カヴァー作品に関する先ほどのコメントの追伸です。

私の一番のお気に入りは
武蔵野たんぽぽ団というジャグ(ジャズではない)バンドとしてのLIVEで演奏したReadBellyの
「ミッドナイト スペシャル」
という曲です。
この曲の出来やアレンジは
秀逸というレベルを超えてると言っていいと思います。
このステージを会場で聴くことができた人は超ラッキーです。

https://www.youtube.com/watch?v=LDTgVhyR3bs

Re: 原曲を超えるとさえ思うこの1曲

コメントありがとうございます。


> 高田渡の秀逸カヴァー作品に関する先ほどのコメントの追伸です。
>
> 私の一番のお気に入りは
> 武蔵野たんぽぽ団というジャグ(ジャズではない)バンドとしてのLIVEで演奏したReadBellyの
> 「ミッドナイト スペシャル」
> という曲です。
> この曲の出来やアレンジは
> 秀逸というレベルを超えてると言っていいと思います。
> このステージを会場で聴くことができた人は超ラッキーです。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=LDTgVhyR3bs



私は、基本的に、高田渡を含めてすべて後追い世代です。
ですから、当時のことは全く分かっていません。

武蔵野たんぽぽ団のこの曲に「おーせつなやポッポ」という歌詞がありますが、
どこかで聴いた歌詞だと思って思い出したのが、友部正人の「乾杯」です。
この曲には「500円分の切符をくだせー」という歌詞もありますが、
シバの「ミッドナイト スペシャル」にもありますね。
友部正人の歌詞はここからとったんですね。今初めて知りました。
友部正人も武蔵野たんぽぽ団に関係していたんですね。

ところで「ミッドナイト スペシャル」の原曲はレッドベリーまたはトラディショナルのようですが、
武蔵野たんぽぽ団のヴァージョンとは歌詞もメロディーも全く違うように感じます。

高田渡が活躍していた当時のことは全く知りませんが、
実に味わい深い曲を多く残した人物であるな、と感じる次第です。
自作であろうと他作であろうと、自分なりに解釈して世に出した功績は大きいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。