「Will the Circle Be Unbroken」The Carter Family、June Carter Cash、The Nitty Gritty Dirt Band 、John Lee Hooker 、Mavis Staples& Joan Osborne & Bonnie Raitt - 映画音楽・スタンダード・トラディショナル
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Will the Circle Be Unbroken」The Carter Family、June Carter Cash、The Nitty Gritty Dirt Band 、John Lee Hooker 、Mavis Staples& Joan Osborne & Bonnie Raitt

今日の1曲は、「Will the Circle Be Unbroken」です。
この曲は、Ada Ruth Habershon 作詞、Charles Hutchinson Gabriel 作曲によって、1907年に書かれた讃美歌です。

1927年にThe Carter Familyによって「Can the Circle Be Unbroken (By and By)」のタイトルで発表されました。


June Carter Cashのヴァージョンです。


The Nitty Gritty Dirt Band のヴァージョンです。


John Lee Hooker のヴァージョンです。


Mavis Staples& Joan Osborne & Bonnie Raittのヴァージョンです。


最後に、ウディ・ガスリーが「This Land Is Your Land」のメロディーはこの曲から影響を受けたと認めているThe Carter Familyの「When The World's On Fire」です。しかし、この曲の元歌が「Will the Circle Be Unbroken」であることは一目瞭然ですね。



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

永遠の絆

最高に大好きな曲で
The Carter FamilyのCDも、
The Nitty Gritty Dirt Band のLIVECDも持ってます。LIVEヴァージョンはまた違った味わいです。
この曲こそ名曲中の名曲ですね。「永遠の絆」という日本語訳もすばらしいと思います。(このタイトルをつけた人はエライ!)

日本人も何人かの人が歌っていますが、私は先日亡くなった加川良の「その朝」というタイトルのものが一番好きです。原曲の歌詞の世界を壊さずなおかつ訣れの情景が浮かぶような日本語の歌詞が素晴らしく、何度聴いても泣けます。(是非聴いてみてください。)

https://www.youtube.com/watch?v=U1pGNu-jdEg

ところで、
ウッディ・ガスリーはカーターファミリィの
「When TheWorld's On Fire」
をパクったと言われても弁解のしようがないですね。(苦笑)

Re: 永遠の絆

コメントありがとうございます。



> 最高に大好きな曲で
> The Carter FamilyのCDも、
> The Nitty Gritty Dirt Band のLIVECDも持ってます。LIVEヴァージョンはまた違った味わいです。
> この曲こそ名曲中の名曲ですね。「永遠の絆」という日本語訳もすばらしいと思います。(このタイトルをつけた人はエライ!)

本当にいい曲ですよね。
気持ちが高揚してきます。

> 日本人も何人かの人が歌っていますが、私は先日亡くなった加川良の「その朝」というタイトルのものが一番好きです。原曲の歌詞の世界を壊さずなおかつ訣れの情景が浮かぶような日本語の歌詞が素晴らしく、何度聴いても泣けます。(是非聴いてみてください。)
>
> https://www.youtube.com/watch?v=U1pGNu-jdEg

加川良のこの曲は知りませんでした。
実にいい味を出してますね。

>
> ところで、
> ウッディ・ガスリーはカーターファミリィの
> 「When TheWorld's On Fire」
> をパクったと言われても弁解のしようがないですね。(苦笑)

本人はパクリを認めているようですよ。
というよりも、認めざるをえ得ませんよね(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント