どーでもいいから、はよ辞めろ! - 千葉ロッテマリーンズ・プロ野球

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

どーでもいいから、はよ辞めろ!

「私物国家・私物球団」


この国の首相である安倍と、千葉ロッテ・マリーンズの監督である伊東には、
ある意味、共通点がある。

はい、二人の得意技が“私物化”であることだ。

安倍は国家を私物化している。
その説明は不要だろう。

伊東は千葉ロッテ・マリーンズ球団を私物化している。

今日の試合は酷かった。
ルーキー酒居(2軍から上がったばかりである)が好投し、
8回まで楽天打線を1点に抑え、2対1でマリーンズがリードしていた。
酒居のピッチングも素晴らしかったが、キャッチャーの吉田のリードも素晴らしかった。
酒居は球数が少なかったにもかかわらず、9回のマウンドは内に交代させられた。
内は非常に素晴らしい投手だが、
寝違え後に登板した先日、失点をしているので不安だった。
今日のデキからいって、酒居を続投させるべきだと思った。
さらにオカシナ交代だと感じたのは、キャッチャーを吉田から田村に代えたことだ。

嫌な予感は当たった・・・

先頭の銀次にヒットを打たれた。
次の島内に送りバントを決められた。
ウィーラーを敬遠した。
問題はアマダーの打席だった。
アマダーは1発の怖さも少しはあるが、打ち取りやすいバッターである。
酒居はこの試合でアマダーをピンチで3塁ゴロ併殺に打ち取っている。
アマダー対策も、吉田は心得ていたはずである。
内は初球・2球目ともにインコースのボール玉を投げた。
インコースのボール玉を要求したのは田村のリードだった。
カウントが悪くなった結果、アマダーを四球で歩かせてしまったのだ。
決定的なリードミスだった。

安パイであるはずのアマダーを歩かせて、
1アウト満塁の絶体絶命のピンチを自ら作ったのだ。

911じゃないが、「自作自演」である。

温厚な私も(?)、テレビに向かって叫んでいた。

続く聖沢に同点となる犠牲フライを打たれ、
続く阿部にサヨナラ打を打たれてしまった・・・
テレビを消した・・・

ルーキー酒居は“プロ初先発・初勝利”を直前で失った。
酒居はホンネではこう思っただろう。

こんなチームに入るんじゃなかったと・・・

最後まで酒居と吉田のバッテリーで通してほしかった。
仮に酒居が打たれても、打たれた責任は自分にあるのだから、
酒居も納得するだろう。
しかし、このような結果では悔しくて仕方ないだろう。
酒居・吉田のバッテリーに苦しめられてきた楽天にとってこの交代は、
まさに“棚から牡丹餅”だっただろう。

敵は内(*投手の内ではありません)にあり・・・

伊東はいつものようにホザクだろう。

絶対に勝っていた試合をひっくり返された原因が、
“自分のオカシナ選手交代ではなく選手のせいである”と。
または、“やることをやったから仕方がない”と。

国家を私物化する安倍、球団を私物化する伊東。
この二人の悪性新生物を除去するために、
1日も早く、強力な“抗がん剤治療”を望む次第である。




やっぱり予想通りでした。
自分のオカシナ選手交代が敗因であることを少しも認めていません・・・

https://www.nikkansports.com/baseball/news/1867176.html

「痛すぎる負けです、初回の2点だけ。今年はずっと点が取れない」




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。