パチンコ出玉規制強化は、「客」の取り分を減少させ、「店」のボッタクリは放置するものである - ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

パチンコ出玉規制強化は、「客」の取り分を減少させ、「店」のボッタクリは放置するものである

「パチンコ出玉規制の真の目的は、カジノ誘致による新たなギャンブル依存症創出にある」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000080-jij-soci
パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に―ギャンブル依存症対策・警察庁
7/10(月) 17:08配信
警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。

 スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。

 カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法が昨年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する。

 警察庁によると、パチンコ依存問題の相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」に相談した人の約7割が、1カ月当たり5万円以上の損失を出していた。

 改正案では、遊技時間4時間でパチンコ玉の獲得総数が発射総数の1.5倍に満たないものとする新基準を設けた。現行の3分の2程度に規制を強化し、大当たりの出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)に引き下げる。

 パチンコ店の店長など管理者については、依存問題に関する従業員への指導・教育や客への情報提供などを、施行規則で定める業務に追加するなど規則の一部改正も行う。 




(管理人)
このパチンコ出玉規制強化は、絶対におかしい。
規制の目的がギャンブル依存症対策ならば、
パチンコ店側に「客の損失に対する上限を設ける規制」を徹底強化するべきである。
現状では客が10万円負けても、店側には何のお咎めもないのである。
一つの台で10万円投資して何の大当たりもないことは違法であるらしく、
実際にそのような「被害」を経験した客が警察に通報して営業停止になった店を知っているが、大抵の客は警察に通報までしないため、客側が泣き寝入りをしているのが現状なのだ。
パチンコをしている人間ならばよく知っているだろうが、
1000回なんてザラで、2000回以上回って単発もかからない台もよくあるのだ。
2000回以上回って単発もかからない場合、
明らかに客は、最低でも12万以上つぎ込んでいることになる。
明らかに違法である。
実際は、警察も、見て見ぬふりをしているのだ。
警察もパチンコ店も、実際は裏で繋がっているのだろう。

それにしても、店側のボッタクリ経営は放置したままで、
たまに出る台に遭遇した客には5万円以下しか換金させないというのは酷すぎる。
出玉を5万円以下にするのなら、店側のボッタクリ経営を厳しく取り締まるべきなのだ。
または、昔のような4000発終了で10000円換金のような平台のみに戻すべきだ。
客側も面白くないだろうが、すべての店がこのようになれば、客も慣れてくるだろう。
勝っても1万円という平台しかなければ、何万円も負ける客はいなくなるだろう。

今回のパチンコ出玉規制強化というやつには、明らかに日本にカジノを誘致し、
ギャンブル好きな人間をパチンコからカジノに向かわせようとする意図が感じられる。
その背景には、「彼ら」の存在があるのだろう。
当然、莫大な裏金が動いているのだろう。
カジノから見たら、パチンコのギャンブル性なんて可愛いものである。
“子供だまし”と言ってもいいだろう。
両方を経験している私には、よく理解できるのだ。
このようなあくどい規制強化が実施されるようになれば、
客もパチンコに面白味を感じなくなり、パチンコ離れをするようになるだろう。
パチンコ店側も、客足が無くなることを肝に銘じるべきである。
そうです。今回の規制強化は、パチンコ店にとっても死活問題であるのだ。


パチンコのギャンブル依存症対策を装って、
その数十倍もギャンブル性を有するカジノを推進しようとする悪魔の手先どもの策略に、我々は騙されてはいけない。

増税・故意の年金運用損失・郵政民営化という名の国民資産の強奪のみならず、
パチンコの数十倍のギャンブル依存症をもたらすカジノ誘致を企むことによる
さらなる国民資産の強奪を、我々は許してはならない。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。