伝統ある「自作自演」国家・アメリカ - ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

伝統ある「自作自演」国家・アメリカ

「「2001年宇宙の旅」を凌ぐスタンリー・キューブリック監督のもう一つの名(迷)作は、「1969年月面着陸(嘘)の旅」である(笑)」




まずは、こちらをどうぞ↓



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131214/t10013837371000.html
中国の探査機 月面着陸に成功




本当に中国は月面着陸に成功したのだろうか?
無人だから、本当なのかもしれないが・・・。私は月面着陸に限らず、NASA等が発表する宇宙関係の報道を信用していない。
ケネディの暗殺の嘘」や、「9.11の嘘」と並んで、かなりの人に知れわたっていると思うが、アポロ11号は月に行っていません。本当に「嘘八百のこの世界」です。
月面で旗がはためくわけがないし、影の映像も嘘まる出しである。
だいたいちょっと考えて見て下さい。月に行けたとしても、無事に地球に帰ってこれると思いますか?しかも、本当に人類が月に行ったとしたら、あれから40年以上の歳月が経過しているというのに、月面有人着陸どころか、火星有人着陸が成功していてもおかしくないじゃないですか。
そして極めつけなのは、アポロ計画に携わったラムズフェルドやキッシンジャーが、「あれは自作自演だった」と、認めているのです(笑)。これはヨーロッパではテレビ放送されています。アメリカでは放送されていない(できない)そうですが(笑)。
“月面着陸の映像”を撮影したのは、あのユダヤ人の名(迷)監督であるスタンリー・キューブリックだそうです。彼はこの極秘プロジェクトに携わったがために、生命の危険に怯えていたそうです。しかし、フリーメイソンの秘密を明らかにした映画「アイズ・ワイド・シャット」を製作したために、映画の公開前に「彼ら」に抹殺されたそうです。
そして、「何故に世紀の偽報道を行ったか」という理由は、「ソ連に先を越されてしまう」とか、「ニクソンの人気取りのため」とか言ってますが、これも嘘でしょう。そもそも、米ソ冷戦自体が嘘なのですから・・・。
いやはや、“自作自演”は、どうやらアメリカの伝統のようですナ。














COMMENT

私もアポロねつ造派です。

ソウルマンさん
はじめまして。
わたしはわいあんと言います。
私もアポロは月に行ってないと考えていて、アポロねつ造のブログを持っています。
http://mirustar.blogspot.jp/
ソウルマンさんもアポロはねつ造とお考えのようですが、もしよかったら、私のブログに「アポロ捏造派のブログ・サイト」のリンク集があるので、そこでこのブログを紹介してもよろしいでしょうか?
お返事いただけたらうれしいです。
では。
わいあん

Re: 私もアポロねつ造派です。

わいあんさん
はじめまして。

コメントどーもです。
月面着陸の件は、嘘で成り立っているこの世界の「公式ストーリー」のなかでも
代表格の詐欺報道でしょうね。

リンクの件、OKです。有り難く思っています。
私の方でも貴ブログをよろしければ紹介させていただこうと思いますが、よろしいでしょうか?

ありがとうございました。




> ソウルマンさん
> はじめまして。
> わたしはわいあんと言います。
> 私もアポロは月に行ってないと考えていて、アポロねつ造のブログを持っています。
> http://mirustar.blogspot.jp/
> ソウルマンさんもアポロはねつ造とお考えのようですが、もしよかったら、私のブログに「アポロ捏造派のブログ・サイト」のリンク集があるので、そこでこのブログを紹介してもよろしいでしょうか?
> お返事いただけたらうれしいです。
> では。
> わいあん

わいあんです。

ソウルマンさん
わいあんです。

お返事ありがとうございます。
さっそく私のブログでこちらのブログのリンクを付けさせていただきました。
ねつ造派がたくさん揃ってうれしいです。

>私の方でも貴ブログをよろしければ紹介させていただこうと思いますが、よろしいでしょうか?
はい、ありがとうございます。
ぜひとも、よろしくお願いいたします。

では。
わいあん

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。