「山谷ブルース」岡林信康 - ジャパニーズフォーク・ブルース

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「山谷ブルース」岡林信康

朝から聴くにはあまりにヘヴィーな曲ですが・・・
まぁ、良しとしておきましょう。
今日の1曲は、岡林信康の「 山谷ブルース」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


COMMENT

一見マトモそうな風潮は危険

昨今乾杯条例なる悪法が各地方議会で制定施行されています。
乾杯は、その土地の地酒を使用する旨が明記されています。
京都なら清酒、山梨の某市ならワインと、その地域に根差した酒で乾杯し、地域活性化を図るらしい。
先ずビールだと条例違反になる?。
処罰等法的拘束力は持たない・・・となっていますが、これは憲法に規定されている思想信条の自由を踏みにじる悪法と思います。
酒呑みが好きな酒を呑んでなにが悪い。
好きな酒で乾杯させろ!!と云うわけ。
この事を、本邦某最左翼政党にメールで相談しましたが、「何もそこまで気にする必要はないのでは?」と云った回答でした。
このような「一見マトモそうな不条理な思想」が横行していると、何事もやがて大政翼賛会的な思考に陥りやすくなると懸念する次第。
好きな酒は自由に呑ませろ!!。
元大酒呑み(ドクターストップにより死ぬまで吞めません。と云うより呑むと死にかかわる)の悲しい現実(笑)。

Re: 一見マトモそうな風潮は危険

MK さん

コメントありがとうございます。


> 昨今乾杯条例なる悪法が各地方議会で制定施行されています。
> 乾杯は、その土地の地酒を使用する旨が明記されています。
> 京都なら清酒、山梨の某市ならワインと、その地域に根差した酒で乾杯し、地域活性化を図るらしい。
> 先ずビールだと条例違反になる?。
> 処罰等法的拘束力は持たない・・・となっていますが、これは憲法に規定されている思想信条の自由を踏みにじる悪法と思います。
> 酒呑みが好きな酒を呑んでなにが悪い。
> 好きな酒で乾杯させろ!!と云うわけ。
> この事を、本邦某最左翼政党にメールで相談しましたが、「何もそこまで気にする必要はないのでは?」と云った回答でした。
> このような「一見マトモそうな不条理な思想」が横行していると、何事もやがて大政翼賛会的な思考に陥りやすくなると懸念する次第。
> 好きな酒は自由に呑ませろ!!。
> 元大酒呑み(ドクターストップにより死ぬまで吞めません。と云うより呑むと死にかかわる)の悲しい現実(笑)。


この曲からこの件を思いつかれたわけですね。
同じ曲でも人によって感じ方はさまざまである、と改めて感じさせられました(笑)

こんな条例が次々とできているとは知りませんでした。
酒造会社と自治体が癒着してるんじゃないですかね。
何の酒で乾杯しようと個人の自由ですよね。
水道民営化詐欺と種詐欺も許せませんが、乾杯詐欺も許せませんね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。