総理の名誉を侮辱したというだけで私人を国会に喚問する国がどこにあるのか - ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

総理の名誉を侮辱したというだけで私人を国会に喚問する国がどこにあるのか

「「国民の真相解明を求める声に答える」ことが目的ではなく、「安倍の名誉を侮辱した」という個人的な恨みを晴らすために証人喚問を認めた自民党」



籠池氏の国会証人喚問の件、録画(午前中のみ)したものを観た。
籠池氏も相当に変わった人物であるようだが、
「トカゲの尻尾切をするな!」という想いは、十分に伝わった。
「本当に悪い奴は他にいるのだ」という想いも、十分に伝わった。
そして、以下の発言も、正しいものである。



http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032301002065.html
籠池氏「うそはいけない」 会見で首相夫妻を批判
2017年3月23日 21時50分

 森友学園の籠池泰典氏は23日、国会での証人喚問後に日本外国特派員協会で記者会見し、安倍晋三首相の昭恵夫人から寄付を受け取ったとあらためて主張し、寄付はしていないとする首相側の説明について「うそはいけない」と批判した。
 「うそをついていれば首相を辞任した方がいいか」との質問には、籠池氏は「立派に職を務めていただきたいという思いはある」とする一方で「自身で決定することだ」と述べた。
 籠池氏の招致に否定的だった自民党が一転して証人喚問を認めたことには、「総理の名誉を侮辱したというだけで私人を国会に喚問する国がどこにあるのか」と語気を強めた。




自民党は当初籠池氏の国会招致に否定していたにもかかわらず、
「本当のこと」を言い始めたために、証人喚問を認めたのだ。
それも「国民の真相解明を求める声に答える」ことが目的ではなく、
「安倍の名誉を侮辱した」という個人的な恨みを晴らすために証人喚問を認めたのだ。
籠池氏の言うとおりである。
まさに北朝鮮顔負けのメチャクチャな国家である。
悪魔(カルト)に支配された国家である。

それにしても、自民党の西田昌司という男の籠池氏に対する追及は酷かった。
始めから「悪いのは籠池氏のみであり、安倍は被害者だ」と決めつけているような論調で、ヤクザの恫喝にも似た話しぶりであった。
今回の証人喚問は、森友学園の土地取得に関する疑惑及び政治家等の関与があったのかということが主題であるはずなのに、本筋とは離れたことばかりを籠池氏に質問するさまは異常としか言えなかった。
籠池氏もたまらず「質問が的外れだ」と指摘していたが、まさにその通りである。
「アンタは安倍の応援団なのかどうか知らないが、いったい何者なんだ」と、言ってやれ。
ここにも「「国民の真相解明を求める声に答える」ことが目的ではなく、「安倍の名誉を侮辱した」という個人的な恨みを晴らすために証人喚問を認めた」という自民党の悪辣ぶりが透けて見えてくる。
こんなヤクザのような議員に代表質問をさせる自民党が「国民のための政党」でないことは、ここに証明されている。
「国民の生活が大事なんて政治は間違っているのです」というカルト思想の持ち主が稲田だけではないのは、疑いようもない。

西田昌司をウィキで見てみた(抜粋)



西田 昌司(にしだ しょうじ、1958年(昭和33年)9月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、参議院自民党国会対策委員長代理、自民党税制調査会幹事、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム検討委員会委員長、自民党京都府連会長。

• 稲田朋美と各種シンポジウムや部会などでも行動を共にすることが多い。稲田は「自民党の中で頼りになるのは西田昌司くらいです」「味方がほしい時には西田昌司にメールして、すぐ来てと。来たら、彼が自説を言いますから」と述べている。

国家社会主義日本労働者党のホームページに同団体代表の男性と西田が写っている写真が掲載されていたことが2014年9月9日に判明した。西田の事務所は、2011年8月31日に男性から取材を受け、写真は取材終了後に男性の求めに応じて撮ったものであると説明した。また、男性は取材時にライターを名乗り、素性を隠していたとして、団体の主張に賛同して取材を受けたわけではなく、ネオナチ団体であることが予めわかっていれば取材に応じなかったなどと釈明した。

2013年12月6日に日本文化チャンネル桜が配信した動画によると、特定秘密保護法案反対運動について「彼らは日当が出ているからデモするんですよ」と発言した。

現行憲法をGHQによる「占領基本法」として破棄し、明治憲法を復活させる「廃憲論」を唱えている。西田は、改憲はハードルが高すぎるとして、憲法破棄を国会で決議すれば憲法改正の手続き自体不要と主張している。

所属団体・議員連盟

日本会議国会議員懇談会 神道政治連盟国会議員懇談会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会

闘論!倒論!討論!(日本文化チャンネル桜) - 2012年まで複数回出演






基本的には、籠池氏と同様のカルト思想の持ち主であるようだ。
同じくカルト思想の持ち主であるのに籠池氏を攻撃するこの男の役割は、
安倍に「トカゲの尻尾切」をするように遣わされた“ショッカーの戦闘員”のようなものだろう。
こんな記事もあった。



(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/03/post-2993.html
『ニュース女子』のヘイトデマを、安倍チルドレンの自民党西田昌司議員が擁護!「在日差別はヘイトじゃない」と
2017.03.14

今年1月2日、沖縄・高江のヘリパッド建設工事反対運動に対するヘイトデマを垂れ流した『ニュース女子』(TOKYO MX)。放送倫理・番組向上機構(BPO)が審議するさなか、昨日13日、番組を制作するDHCシアターのホームページで、『ニュース女子特別編〜マスコミが報道しない沖縄 続編』と題した反論番組を公開した。
 番組では、あまたの批判のなかから「一部の基地反対派の活動を『テロリストみたい』と表現したのは問題だったのか?」「『なぜ韓国や朝鮮の人が反対運動しているの?』と疑問を投げかけることはヘイトスピーチなのか?」「『反対派は日当を貰っている』と疑問を呈するのは問題だったのか?」など6点を取り上げた。だが、番組ではデマやヘイトに対する反省や謝罪は皆無。むしろ1月2日の放送の正当性を強調し、さらなるヘイトデマを塗り重ねるような醜悪な内容に終始した。
たとえば、反対派を「テロリスト」呼ばわりすることであたかも無差別殺人行為を企図する集団のように示唆したことについては、VTRで“「テロリスト」の辞書的な定義に当てはまってもおかしくない”と強弁した。さらにスタジオでは出演者のトンデモ科学者・武田邦彦が「私なら『テロリストみたい』じゃなくてテロリストって(はっきり)言いますよ」と発言、周囲が爆笑に包まれるというグロテスクさをさらけ出した。
 また、反ヘイトスピーチ団体である「のりこえねっと」の共同代表である辛淑玉氏を「反対運動を煽動する黒幕」と印象付けし、「韓国人はなぜ反対運動に参加する? 親北派のため、米軍基地の建設を妨害している」などのテロップを出すなど、国籍に対する差別的放送を行ったことについては、自民党の西田昌司参院議員がインタビュー出演し、『ニュース女子』を徹底擁護した。
 そのなかで西田は「政治発言はヘイトスピーチにあたらない」としたうえで、辛氏の訴えを「何を言っているんですか!(略)政治発言をヘイトスピーチだと言ってやること自体ね、とんでもない思い違いですよ」と批難。さらにこうまくし立てた。
「在日外国人であるがゆえにね、自分たちが少しでも不利なことをなにかに言われたりとかしたら、それ自身が差別だ!とか人権侵害だ!とかヘイトだ!とか、そういう話にしちゃって、で、それを結局BPOに訴えられると」
「在日を振りかざしたかたちで政治発言をする。(略)政治発言をしているにもかかわらず、また政治発言をしている人に対してね『それは差別だ』とかいう言い方でね、今度は差別問題に変えてしまうのはね、ものすごくこれは卑怯」
「MXは堂々とこのことについて反論すべきです」


http://lite-ra.com/2017/03/post-2993_2.html
いったい何をのたまっているのか、この極右議員は。言っておくが、『ニュース女子』はヘリパッド建設反対運動を貶めるために「テロリスト」の「黒幕」と辛氏を名指しし、さらに「韓国人はなぜ反対運動に参加する?」とあげつらうことで、コリアンおよび在日コリアンに対する悪感情を煽ったのだ。あきらかに偏見や憎悪を助長するヘイトだ。
 にもかかわらず、西田は言論の自由の問題にすり替えて、逆に辛氏を「とんでもない思い違い」「卑怯」などと攻撃し、しかも「在日外国人であるがゆえに」「在日を振りかざしたかたちで」などと差別意識をさらけだしたのだ。だが、スタジオでは「西田先生さすが!」「まったくそのとおり!」「かっこいい!」「全部言ってくれてる!」などと大喝采。これを“ヘイトの上塗り”と言わずしてなんというのか。

 ちなみに、西田は第一次安倍政権時に安倍首相の考えに共鳴して国政に初出馬・当選したシンパ議員で、ネオナチ団体代表とのツーショット写真の存在も明らかになっている。また先日の国会でも、森友学園問題について「はっきり言いまして冤罪である。安倍総理とはまったく関係ない」として「(マスコミは)真実をちゃんと報道していない。トランプさんに言わせればフェイクニュースですよ」などとトンデモ発言したことも記憶に新しい。少なくとも、安倍チルドレンが『ニュース女子』に登場し、全面的に擁護したうえで、差別主義丸出しの暴言を連ねたという事実はかなり重大だろう。







本当に、とんでもないカルト親父である。
カルトだらけの政治家の中でも、トップクラスのカルト親父であるようだ。
アンタがカルトなのはどうしようもないが、せめて同じカルト思想の“お仲間”であるはずの籠池氏を一方的に攻撃するような汚い真似は止めろよ!
カルトはカルトでも、強いものにすり寄り、弱い立場の者を切り捨てる、最低のカルト親父であるようだ。
ご主人様の安倍を守る任務を遂行しようとするのは分からないではないが、アンタの論理はもう通らないことを理解しなさい。
はっきりとした安倍関与を示す証拠が残っているのだ!
昭恵が籠池夫人に送ったFAXやメールが!



http://www.asahi.com/articles/ASK3R5R88K3RUTFK01H.html?iref=com_alist_8_03
籠池氏「昭恵夫人からFAX」 証人喚問、ざわめく衆院
 2017年3月23日18時09分



アンタが言う「籠池氏単独犯説」を通すには、
これらのFAXやメールが昭恵からのものではないと証明しなければならないのだ!
いくらアンタらチーム・イルミナティ(司法・検察・政治家・マスゴミ)が連携して籠池氏一人に罪を擦り付けようとしても無理なのだ。
これだけの証拠がそろっていてもアンタらチーム・イルミナティの横暴がまかり通ってしまうようであれば、
本当にこの国は終わりである。

悪魔(カルト)に支配されたこの国にも、最後の正義が残っていることを祈っている。




<追加>
こんなの許されるの?!
携帯を水没させたって?
こんな子供だましの工作が通ってしまうのか?
この国は法治国家なのか?
水没させてもデータは復元できるだろう。
籠池夫人の携帯にはデータが残っているだろう。



http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/814.html
<悲報>安倍昭恵さんの携帯が水没していたことが判明!安倍総理が国会で明かす。過去のメールは消滅か? <証拠隠滅!?>


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。