政財官とカルト宗教とマスゴミが一体となって国民を騙そうとしていることを言ってやれ - マスゴミ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

政財官とカルト宗教とマスゴミが一体となって国民を騙そうとしていることを言ってやれ

「朝日新聞社説の論者さんに一言、国民をなめたらあかんぜヨ!」


今日(3月5日)、珍しく朝日新聞(朝刊)をちらっと見た。
一面は、「待機児童「ゼロ可能」3割」といったタイトル記事であった。
児童を抱えた「働くママ」には重要な問題なのだろうが、
今の時期に国民が一番知っておくべき重要なトップ記事であるとは到底思えない。
国民の目を本当に重大な問題からそらせるための煙幕記事だろう。
もうじき可決されようとしている共謀罪の危険性云々に関する記事は、全くなかった。
例の事件についても少し書かれていただけで、本質に迫るようなものではなかった。
一時騒がれた「保育園落ちた日本しね」とかいうのも、どうせヤラセだろう。
名もない「働くママ」のツイッターをマスゴミが大々的に取り上げることに裏がないと思うこと自体が、どうかしているのである。
こんな記事に騙される洗脳ピープルの思考形態は、伊達直人を名乗る人物の記事に騙されてしまう洗脳ピープルの思考形態と同じである。

社説にこんなことが書いてあった。


トランプ政権が「世界貿易機関(WTO)について、「米国の不利な決定が出た場合、それは米国の法律を自動的に変えるものではない」と議会に提出する通商政策の報告書に明記した」ことに対して、
「「米国第一」と掲げるトランプ政権は、TPPから離脱するなど多国間から二国間の交渉に軸足を移し、自国に有利な枠組みを目指す姿勢を鮮明にしてきた。だが、すでに定着している国際ルールを踏みにじる危うさははるかに大きい」と。
「トランプ政権は、報告書をただちに撤回すべきだ。第二次世界大戦へとつながった保護主義の再来をさせかねない暴挙に踏み切ってはならない」と。
「各国は協力して米国に翻意を促さなければならない。日本はその先頭に立つべきだ。安倍首相は首脳会談を通じて築いたと誇るトランプ氏との良好な関係を生かし、直言してほしい」と。




一言、あきれてものも言えない。
ただ、黙っているわけにもいかないので、少し書いておく。
この社説が米国に対する内政干渉に近いものだということも驚きだが、
改めて過去に私が書いた記事が正しいことを証明している。
「日本はアメリカに支配されているのではなく、「彼ら」悪魔勢力に支配されているのだ」という記事だ。
オバマどころかブッシュでさえほとんど批判していなかった大手マスメディアが、
トランプだけは批判できるのである。
何故か?
マスゴミはアメリカではなく「彼ら」の支配下にあるからである。
「彼ら」から「トランプを批判しろ」との指示が出されたために、
マスゴミは「右に倣え」でトランプを叩くのである。
マスゴミにはジャーナリスト精神どころか自分の意思など存在しないのだ。

トランプの言動がメチャクチャなのは分かっている。
そのことを公正に批判するのであれば何も問題はない。
ただ、批判の仕方がトランプに負けないぐらいメチャクチャであるのが問題なのだ。
WTOがマトモな組織だとしていること自体が問題なのだが、そのことは横に置いておくとしても、トランプがTPPから離脱したことを批判しているのは大問題である。

この社説の論者は、
TPPが“日本にとって何の不利益もない公正中立な貿易協定”だと思っているのだろうか?
ISDS条項の内容を理解しているのだろうか?
国家の法律よりも多国籍企業の利益が優先されることになることを
理解しているのだろうか?
TPPにより遺伝子組み換え食品が大量に日本にやってくることを
理解しているのだろうか?

こういった国家・国民にとっての恐るべき脅威であるTPPを
“日本にとって何の不利益もない公正中立な貿易協定”であるかのように読者を誤誘導するこの社説の論者の正体は、いったい何者なのだろうか?
さらに許せないのは、
第二次世界大戦の原因を単なる保護主義由来のものだと書いていることである。
「戦争が八百長である」ことは、私が腐るほど書いてきた「絶対的事実」である。
それを「保護主義由来の偶然発生した事象」であるかのように誤誘導する論者は、
明らかに、「彼ら」のお抱えの御用デマ論者としか思えません。

さらにこの論者が悪意に満ちているのは、
安倍のトランプに対する提灯外交を高評価し、
安倍がトランプに米国をTPPに参加させるように促し、
“公正中立な機関である”WTOの決定に従うように促せと、論じていることである。
せっかくトランプのおかげでTPPがおしゃかになったというのに、
問題を再発させるんじゃないよ!

いかにも頭の悪そうなウジサンケイやCIAゴミウリの記事(読んでませんけど)は
あまりに知能レベルが低すぎるので批判する気にもならないが、
朝日のような、一見知識がありそうに見えるが、その内実は巧妙に国民を騙すことを目的としているとしか思えない記事は、本当に許しがたいと憤りを感じている。
ネトウヨが朝日を批判しているのはよく知られているが、
私は、ネトウヨとは別の意味で、朝日の記事には嫌悪感さえ感じている。

めったに新聞を読まない私だが、たまにちらっと読んだだけで堪えられなかった。
毎日、新聞を読まれている方は、本当にご苦労さんである。
このような変な社説を読んで、「変だ、おかしい」と感じなくなっているとしたら、
あなたが洗脳されている証拠ですよ。
そういった方は、今すぐ新聞を読むのをやめるべきでしょう。

話は変わるが、最新の週刊現代に例の事件が取り上げられていました。
これまたちらっと立ち読みしただけだが、酷い記事でしたね。
「悪いのは昭恵であって、安倍は被害者だ」といった論調でした。
聴いた話だが、ラジオでも同じような論調でアナウンサーが語っていたそうである。
これは、明らかに「彼ら」から統一した指示が出ているんですよ。
「昭恵を悪者にしろ」という指示が。
チーム・イルミナティ全員の悪事だというのに、昭恵一人のせいにするとは・・・
昭恵よ、怒れ! 「私一人が悪いのか!」と。
「ちょっと考えたら、私一人で森友学園サイドと話をし、土地の不正取得に関われるわけがないのが分かるでしょ! 旦那であるアンタはこのことに全く関わってなくて、私一人の単独犯行だなんて、よくそんなことが言えたもんだワ!」と。
「旦那を中心としたチーム・イルミナティの極悪メンバーで計画を練り、私が名誉校長や名誉園長の配役を引き受けただけじゃないのヨ!」と。
頑張れ昭恵! そして、ぶちまけてやれ。
チーム・イルミナティの極悪計画を洗いざらい。
政財官とカルト宗教とマスゴミが一体となって国民を騙そうとしていることを言ってやれ。 
いまや、国民と昭恵の想いは一緒である。

国民と一緒に叫んでやれ。「なめたらあかんぜヨ!」と。


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。