「Nothing to Lose」UK、「Heat Of The Moment」 Asia - ロック
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Nothing to Lose」UK、「Heat Of The Moment」 Asia

ジョン・ウェットンが亡くなりました。67歳でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000238-sph-ent
「エイジア」のジョン・ウェットンさんが死去 67歳
スポーツ報知 1/31(火) 21:31配信


1970年代を代表するプログレッシブ・ロックバンド「キングクリムゾン」や、80年代に活躍したロックグループ「エイジア」のジョン・ウェットンさんが31日、67歳で亡くなった。「エイジア」の公式ツイッターが同日、「今朝、ジョン・ウェットンが眠りについたことをお知らせします」と発表した。ウェットンさんはがんの治療を受けるため、活動を一時休止していた。

 「エイジア」は元イエスのスティーブ・ハウとジェフ・ダウンズ、元エマーソン・レイク&パーマーのカール・パーマーとウェットンさんの4人で結成され、82年にデビュー。ウェットンさんはボーカルとベースを務めた。

 メンバー全員がスーパーグループでのキャリアを持っていたため、デビュー当初から注目を集め、ファーストアルバム「詠時感~時へのロマン」は全米チャートで1位に輝いた。2ndアルバムからシングルカットされた「ドント・クライ」は80年代を代表するヒット曲になった

 ジェフ・ダウンズは自身のツイッターで「悲しい一日だ」とつぶやいている。
.


昨年からキング・クリムゾンやELPで活躍した大物ロック歌手が他界している。
これも一つの時代の終焉なのだろうか。
UKの「Nothing to Lose」とASIAの「Heat Of The Moment」 で追悼します。










COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント