「新非常識! 2016年嘘八百ニュース」(前半:1~6月) - 未分類

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「新非常識! 2016年嘘八百ニュース」(前半:1~6月)

「新非常識! 2016年嘘八百ニュース」(前半:1~6月)



2015年に引き続き、昨年度私がアップした嘘ニュースのベストを振り返ってみようと思います。
「新非常識! 2016年嘘八百ニュース」の始まり始まり~(笑)
あくまでも適当に選びましたが、適当に選ぶのも、それなりに大変でした。残念ながら、カットした記事も、けっこう有ります。
今日は、前半12本をアップします。







*清原を叩いても、麻薬の元締めは一切叩かないマスゴミ
「嘘八百の麻薬報道、嘘八百のTPP報道」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1362.html

*戦争は いつもイルミの 八百長よ
「核戦争 それをやっちゃ おしまいよ」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1383.html

*幣原喜重郎もマッカーサーも、同じ仲間だということです。 はい、フリーメーソンです!
「日本国憲法を創った勢力と日本国憲法を改正したい勢力は、同一勢力だった」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1391.html

*私たちもとんでもないものを残そうとしているわ。たとえばプルトニウム。プルトニウムの半減期は確か──
「嘘八百の復興予算、嘘八百のシーシェパード、嘘八百のイスラエル医療団、嘘八百のガメラ・・・」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1414.html

*創世記3章22節→スカル&ボーンズ→ブリュッセル偽旗テロ
「ブリュッセル偽旗テロの首謀者は、スカル&ボーンズ関係者である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

*高市早苗さん、「電波停止などと発言するのなら、真っ先にNHKを電波停止にするべきではありませんか」
「NHKの偏向・洗脳報道、これこそ放送法違反ではないのか!」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html

*そして詐欺師は大衆が詐欺の被害に遭っていることに気づくことを、一番恐れているのです
「パナマ文書騒動の真相を探る」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1456.html


*先生、間違ってますよ。明治から現在までの“本当の日本の歴史”は、これこれこういうことなんですよ
「シェールガス~メタンハイドレート~ちきゅう~日本郵船~三菱~安倍を結ぶ、1本の“黒い線”を追う」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1470.html

*「うつくしい・・・」というような“統一教由来の美辞麗句”を好んで用いる輩を、信用してはいけません。
「悪事を起こす際、事前映像や事前予告を残す習性を持つキチガイども」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1477.html

*何が日本の文化大使だ! 日本の文化とイルミナティの文化をはき違えるんじゃないよ!
「日本の文化を知らない日本人、日本の文化を理解している外国人」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1478.html

*反戦? 原子力推進? 予言者?
「鉄腕アトム誕生の目的は? 漫画の神様・手塚治虫の正体を探る」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html

*トランプがエスカレーターを下るシーンも同じであるだけでなく、トランプが右手を上げ、次に左手の親指を立てるところまで同じなのである
「アメリカ大統領選挙=魔女と野獣の猿芝居②」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1550.html


COMMENT

オバマは光とか

こんばんは。

大統領がトランプ(ジョーカー)に変わりましたが、オバマは光とか言っていた、多くの偽陰謀論者は、工作員確定になりましたので、さっさと退散してもらわないといけないですね。
それとともにその陰謀論者を信じ続ける理由もなくなった訳ですから、変スピ系を拡散してた輩も工作員と見なしていかないといけないですね。
未だに騙されてましたは通用しませんからね(笑)

ではでは、気象操作で寒いですがどうか体調には気をつけてくださいませ。

NoTitle


こんにちは。

あまりにも深く濃い内容で、
タイトルに目を通しただけで
血のたぎる雄志が湧いてきます。
(が、雄志の向けどこが、悩ましい…苦笑)
ワタシはソルジャーなのだろうか??^^;



どんだけ、嘘八百の時代なのかッッぃ?!!
を思わずにはいられません。

そしてソウルマンさんのキャッチコピーが
ヤツラの全貌のツボに“グイッ”とはまっている
印象が心地良く…。^^

今後とも力強いカクサン
よろしくお願いいたします!!

Re: オバマは光とか

> こんばんは。
まさくん さん

コメントありがとうございます。

>
> 大統領がトランプ(ジョーカー)に変わりましたが、オバマは光とか言っていた、多くの偽陰謀論者は、工作員確定になりましたので、さっさと退散してもらわないといけないですね。
> それとともにその陰謀論者を信じ続ける理由もなくなった訳ですから、変スピ系を拡散してた輩も工作員と見なしていかないといけないですね。
> 未だに騙されてましたは通用しませんからね(笑)

やっぱり、トランプはジョーカーでしたか(笑)
真実を語る人?
イルミの切り札?
どちらにしても、今までにないタイプであることは間違いないですね。
オバマは光と言ってた意味不明論者の代表格は、例のスピ系のオバチャンでしょうね(笑)
これらの陰謀論者は、ある程度はホントのことを言って核心部分で騙すことを目的としたバランサーなのかもしれませんね。

>
> ではでは、気象操作で寒いですがどうか体調には気をつけてくださいませ。

やはり、この異常な気候も操作されてるんですかね?
が、この寒冷現象の割には地球の温暖化と名付けられたマヤカシに何の疑問も呈しないマスゴミには呆れるばかりです・・・

Re: NoTitle

ひとことおおい さん


コメントありがとうございます。

>
> あまりにも深く濃い内容で、
> タイトルに目を通しただけで
> 血のたぎる雄志が湧いてきます。
> (が、雄志の向けどこが、悩ましい…苦笑)
> ワタシはソルジャーなのだろうか??^^;
>

タイトルを褒めていただき、ありがとうございます。
実は、「」していない方のタイトルは、記事を書いた最後につけてるんですよ。
ひとことおおいさんは、不正を許さぬ熱い文章からして、マジでソルジャーって感じですね。
モモレンジャーって感じです。失礼しましたm(__)m

>
> どんだけ、嘘八百の時代なのかッッぃ?!!
> を思わずにはいられません。

ブログのネタに困るような「真実の時代」が来るのはいつのことなのか。
当面、その心配はなさそうです・・・

> そしてソウルマンさんのキャッチコピーが
> ヤツラの全貌のツボに“グイッ”とはまっている
> 印象が心地良く…。^^

「ヤバイ記事を簡潔に分かりやすく、かつ笑いを交えて」 を、信条としています。
なんて、これまた嘘八百です(笑)

> 今後とも力強いカクサン
> よろしくお願いいたします!!

この件は、正直、少し悩んでました。
が、少し勇気が湧いてきました。
ありがとうございま~す(^o^)

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。