「Everybody’s Cryin’ Mercy」Mose Allison 、Elvis Costello & Georgie Fame 、Bonnie Raitt - ジャズ・フュージョン・フラメンコ・ラグタイム

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Everybody’s Cryin’ Mercy」Mose Allison 、Elvis Costello & Georgie Fame 、Bonnie Raitt

モーズ・アリソンが11月15日に89歳で亡くなった。


https://www.barks.jp/news/?id=1000135127
ジャズ・ピアニストのモーズ・アリソン、死去

2016-11-16 16:54:58

アメリカ人のジャズ・ピアニスト、シンガー・ソングライターのモーズ・アリソンが火曜日(11月15日)、米サウスカロライナにある自宅で亡くなった。89歳で、老衰だったという。

アリソンは、ジャズ界だけでなく、ブルースやロックのミュージシャンにも多大な影響を与えてきた。ヤードバーズは彼の曲「I’m Not Talking」をレコーディングし、ザ・フー(「Parchman Farm」「Young Man Blues」)、クラッシュ(「Look Here」)、レオン・ラッセル(「One Of These Days」)、エルヴィス・コステロ(「Everybody’s Cryin’ Mercy」「Your Mind Is On Vacation」)、ジョン・メイオール(「Wildman On The Loose」)、ヴァン・モリソン(「I Don’t Want Much」ほか)、ロバート・パーマー(「How Much Truth」)ら多くのアーティストが彼の曲をカヴァーしている。


ヴァン・モリソンはかつて、アリソンについて「僕はアリソンの経歴をたどった。たくさんのアルバムを聴き、たくさんのギグを観た。そして、彼は哲学者であることに気づいた。彼はミュージシャンだが、哲学者でもある」と話していた。

アリソンは先週(11月11日)、89歳の誕生日を迎えたばかりだった。

合掌。

Ako Suzuki




「Everybody’s Cryin’ Mercy」で追悼します。
ご冥福をお祈りいたします。


エルビス・コステロとジョージ・フェイムのヴァージョンです。



ボニー・レイトのヴァージョンです。







COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。