ELP、ピンク・フロイド、キング・クリムゾン

「ロックとクラシック」の融合クリエイター ELP

 ←「Bags' Groove」Modern Jazz Quartet  →「俺のすべて」スピッツ
「WORKS LIVE」EMERSON LAKE & PALMER


ELPの1979年の「イン・コンサート」に未発表曲を追加して1993年に発売された2枚組アルバムである。1977年のカナダのモントルー公演からのライヴアルバムである。ゴドフリー・サーモン率いる60人編成のオーケストラと6人のシンガーをバックにしての演奏であり、迫力満点である。ちなみに、このような経費の増大の結果、ツアー後に大きな赤字を生むという現象が表面化したようである。そしてこの大幅な赤字の結果、最終的にバンドは解散となってしまったのである。一人の聴き手としては、これだけ壮大な「ロック&クラシック歌劇」といってもいい、ドラマチックなアルバムが聴けることは嬉しい限りなのだが、この結果はあまりにも皮肉なものである。ミュージシャンに経済観念を持たせることは難しいことだろうが、マネージャーを含めて周囲の人間がアドバイスをするなりしていれば、このような最悪な結果とはならなかっただろうに。

ところで、私はELPに限らずプログレを積極的に聴いてこなかった人間であるのだが、今改めて本作を聴いてみると、「プログレと呼ばれる進歩的ロック(?)で当時の聴衆を唸らせたELPは只者ではない」と、感じさせられる。今まで誰もやってこなかったことを試みるということは、本当に大変なことなのだと思う。
「展覧会の絵」で代表されるようにELPのやったことは、「ロックとクラシック」の融合である。私のようなロックファンでクラシックに馴染のない人間でも、ELPを聴くことでクラシックの一部を垣間見ることができる。これをきっかけに、ロックファンも「クラシックも聴いてみようか」という気にもなるかもしれない。クラシックファンも「ロックも聴いてみようか」という気にもなるかもしれない。ちなみに、私の場合は全くならなかったが(笑) 全然説得力がなくてすみません(笑)

アルバム全体を通してどの曲も素晴らしく、一つとして捨て曲がない。
オープニングの「イントロダクション」での「レディース&ジェントルマン、エマーソン、レイク、
アンド、パーマー」という紹介が、メチャ、カッチョイイ!
続く「ピーター・ガン」におけるキース・エマーソンのプレイも最高である。
さらに「孤独なタイガー」でグレッグ・レイクのヴォーカルが加わり、ELPが完結する。
敢えて一番印象に残った曲をあげると、ラストの「タンク」をあげておく。
カール・パーマーのドラムソロは圧巻である。

キース・エマーソンが他界した今、本作の重要性を改めて感じさせられる。
ノーベル賞がいいか悪いかは別として、本作は十分賞に値する内容である。




評点:100点







もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「Bags' Groove」Modern Jazz Quartet 】へ  【「俺のすべて」スピッツ 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「Bags' Groove」Modern Jazz Quartet 】へ
  • 【「俺のすべて」スピッツ 】へ