貸し付けに利子を課すことこそが諸悪の根源だ - ジョン・コールマン、ユースタス・マリンズ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

貸し付けに利子を課すことこそが諸悪の根源だ

「寄生虫ユダヤ3000年の悪魔学 カナンの呪い」③
ユースタス・マリンズ



前回に続く。以下、一部引用する。


16世紀の英国において、強大な影響力をもったカルヴィン主義(カルヴィニズム)は金に大きな関心を寄せる新興の商人組織と黒い貴族につけ入った。それ以前の宗教組織は質素であること、清貧の誓いに重きを置いたが、この新宗教の教義は融資に利息を課し、富を蓄えることこそ主の御心にかなう行為をおこなう新たな手段と力説した。裕福になることを神から望まれているというのは、新興商人層にとって、歓迎すべき啓示だった。「金持ちになりなさい」というモットーをヨーロッパ中に伝道しながら、カナン人は商業大帝国を建設したのである。
この新しい神の啓示の予言者はフランスのノアイヨンのジャン・コウインなる人物だった。彼はイエズス会を創設したロヨラも学んだモンタージュ・カレッジで教育を受けた。その後パリに移り、1531-32年にかけて、人間至上主義とともに研究をつづけた(その時期にはコウインの名で知られていた)。その後、ジュネーヴに赴き、今ではカルヴィニズムとして知られる思想をまとめあげた。ジュネーヴでも最初は、通常の発音のまま、コウインとして知られていたが、やがてその名を英国式にジョン・カルヴィンと改めた。
この宗教運動の基盤は十戒、旧約聖書の思想、偶像礼拝の禁止を忠実にユダヤ的に解釈したところにあり、カルヴィニズムの初期の弟子は「クリスチャン・ヘブライスト」と呼ばれた。
カルヴィニズムの誕生によって、ユダヤ人は金融業に従事するだけでなく、さまざまなヨーロッパ商業にも進出することになった。この業績のためか、例の百科事典には「カルヴィンはユダヤ人を祝福した」と、彼を称える記述がなされている。

振り返ってみると、カルヴィン主義もまた、周期的にヨーロッパを席巻して革命の陰謀を生み出し、それを他国家に送り出したカナン人の運動の一つにすぎなかったと見なすことが可能だ。しかしカルヴィンがその地に登場したことと、スイスが世界のプライベート銀行となったこと、そして以後の革命の策謀がスイスで準備され、スイスから資金が流れていたことは偶然の一致ではない。

イグナチウス・ロヨラはサラマンカのイルミナティの一派のメンバーだった。1527年、彼はこの組織のメンバーであったために、教会委員会によって裁かれたが、証拠不十分で無罪放免となった。イエズス会で、彼は進級のための六つの位階をつくった。このシステムはフリーメーソンのそれに酷似していて、その教義はユダヤ教の<ミシュナ>に類似している。

フランクフルトのイルミナティの本部から二つのカナン人の悪が生じ、疾病のごとく、世界中に広まった。シオニズムと共産主義である。
第一インターナショナルはライオネル・ド・ロスチャイルド、ハインリッヒ・ハイネ、カール・マルクスから成り立っていた。
ワイスハウプトは1830年、82歳でこの世を去った。そしてイタリア人革命家ジュゼッペ・マッツィーニが彼の跡を継いだ。
マッツィーニの指導のもと、イルミナティはその方策を直接行動に転じ、革命の勃発、政権の転覆と奪取を公然と目ざした。国際労働者同盟(インターナショナル)は行動主義というこのプログラムの第一歩であり、それは最初、イルミナティの一分派「正義者同盟」として知られた。1847年、この一派はカール・マルクスに『共産党宣言』を書かせた。1848年に出版された『共産党宣言』は、各国のフリーメーソンの支部の力で、たちまち世界中に流布した。長い政治的キャリアを通じて、マルクスがイエズス会やフリーメーソンと積極的に行動を共にしたのは周知のことだ。1864年、マルクスはロンドンで世界労働者党を組織し、1872年にはそれをニューヨークに移して社会党と合同させた。アメリカで、マルクスはコラムニストとしていくつかの新聞社から俸給を得ていた。これはフリーメーソンによって彼に手配された仕事口だった。




(管理人)
カルヴィンがキリスト教では禁じられていたはずの貸し付けに利子を課すこと(=金貸し)を認めさせたということは、以前にも記している。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
キリスト教に生まれ変わったミトラ教?
「竜であり蛇であるわれらが神々<上>人類の起源と闇の支配一族レプティリアンの血流」
デーヴィッド・アイク


カルヴィン主義は、計画の次なる段階のために設計された宗教だった。モーセの「十戒」および旧約聖書を字義どおり解釈することに厳しく主眼をおき、イルミナティのために多くの目標を達成した。このときまでキリスト教は高利貸し、つまり貸し付けに利子を課すことを禁じていたが、カルヴィン主義はそれを許可したのである。当時、イングランドを占拠するために暗躍していたイルミナティの銀行家にとっては、願ったり叶ったりだった。そしてカルヴィン主義のおかげで貸し付けへの利子が慣例となったとき、最大の受益者の一つとなったのが、この「宗教」を創作したスイスである。




この指摘は、本書の方が先である。アイクが本書を読んでいたかどうかは別として。
考えてみると、カルヴィンのこの行動がなければ、「彼ら」の現在の権勢は成り立たなかったことになる。当然、ロスチャイルドも、現在のロスチャイルドとならしめることは不可能であった。この一点のみで、カルヴィンが「彼ら」にとって最重要なエージェントであったことは間違いない。

逆に言えば、「貸し付けに利子を課すことこそが諸悪の根源だ」ということである。

貸し付けに利子を課すことが認められなければ、銀行家が敵対する双方の国家に融資することで戦争というものを創りだすことができなくなるのである。
八百長戦争を創作できなくなるのである。
もう一度言う。

貸し付けに利子を課すことこそが諸悪の根源だ」ということである。

貸し付けに利子を課すことが認められなければ、当然、民間人である「彼ら」がマネーを印刷し、国家に融資することで不当な利息を取るという“中央銀行詐欺”も不可能となるのである。
キリスト教を否定している私だが、この「貸し付けに利子を課すことを禁じた」というイエスの教えは、明らかに正しい教えであった。キリスト教になるつもりはさらさらないが、今からでもこの“イエスの教え”に従うべきだろう。

そして、本書の指摘でさらに重要なことは、「イエズス会創設者のイグナチオ・デ・ロヨラも学んだモンタージュ・カレッジでカルヴィンも教育を受けた」という記述である。
先程紹介したアイクの書にも同様のことが記されている。
アイクが本書を読んでいたのは間違いないだろう。
モンタージュ・カレッジは日本語検索では出て来なかったが、判明した。



https://en.wikipedia.org/wiki/Coll%C3%A8ge_de_Montaigu

Students at the college included Erasmus of Rotterdam, John Calvin, and Ignatius of Loyola (before moving to Collège de Sainte-Barbe).



ユースタス・マリンズの指摘は正しかった。
明らかにロヨラとカルヴィンは繋がっている。
両人ともユダヤ人(偽ユダヤ人)であるという噂があるが、この噂は真実であると私は思う。
さらに言えば、この二人が“キリスト教の仮面をかぶった反キリスト”であることが、ここに証明されている。
この二人の「彼ら」に対する貢献は、限りなく大きいものである。
我々一般の善良な大衆にとっては、限りなく最悪なものであるが・・・
マリンズは、この悪魔の系譜は共産主義の創設者であるマルクス、イルミナティの創設者であるワイスハウプトへと繋がっていくと、正しい指摘をしている。
カルヴィン主義、イエズス会、共産主義、シオニズム、ロスチャイルド、イルミナティ、フリーメーソンが全て繋がっているという、正しい指摘を。
そして、私が以前記した指摘が正しかったことを証明してくれてもいる。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-611.html
マルクスもヒトラーもロスチャイルドも、全て繋がっているのです
「コミュニズム、ナチズム、シオニズム、これらは全て名称を変えたイルミナティによる国民奴隷支配体制のことである」


当ブログでは何回も「右も左も全ては「彼ら」が創りだした猿芝居である」と書いてきたが、いまだに大多数の方がこの世界最大規模の極悪詐欺に気付いていないようなので、このことについて触れてみたいと思う。
特に「マルクスの正体」について暴いたブログ記事から紹介します。
ネット上でもネトウヨはネトサヨを批判し、ネトサヨはネトウヨを批判するということが、相も変わらず毎日のように行なわれている。
ちなみに私はウーヨという名の超かわいいウサギを飼っているが・・・
脱線してすみません(笑)
とにかくネトウヨさんもネトサヨさんも、自分たちが根本的に「正しい」と信じているその思想が、「彼ら」悪魔主義者によって創作されたものだということが全く分かっていない。
分かりやすく言えば、完全に「彼ら」の手のひらで泳がされている状態なのだ。
「彼ら」はそういった光景を見て、「馬鹿なゴイムどもめ」と嘲笑っているのだ。
かつて女性の権利を主張したウーマンリブ運動が拡大したのを見て、「ウーマンリブを創りだしたのは我々だ、目的は家庭の崩壊を生み出すことと、女性の社会進出によって新たな税金を搾り取ることだ」とロック・フェラーが語り、嘲笑っていたようにね。
マルクスもヒトラーもロスチャイルドも、全て繋がっているのですヨ!
ソ連も中国もイスラエルもアメリカも、全部「彼ら」が創りあげた実験国家なんですヨ!
そして我々が暮らしているこの日本も、明治維新以降は同様の実験国家なんですヨ!
分かりやすい一例を挙げると、日本に右翼や左翼といった思想が語られるようになったのは明治以降のことですよね。尊皇攘夷と右翼は違いますよ。
こういったイルミナティの思想は、明治維新以来、日本国民に植え付けられたんですヨ。江戸時代には無かったのです。
いい加減、真実に目覚めて下さい。
敵の正体が分かっていないということは、暗闇の中でもがき続けているのと同じなのです。


COMMENT

NoTitle

また丸々転載させていただきました。

ぜひウーヨちゃんの写真をupしてください~

Re: NoTitle

> また丸々転載させていただきました。
>
> ぜひウーヨちゃんの写真をupしてください~


いつも有難うございます(^o^)

ウーヨなんですが、実は8月29日に他界してしまったんです。
ガンで医者にあと2日もつかどうかと言われていたんですが、それから11日間も生き抜いたんですが・・・
家族立ち合いのもと葬儀もし、遺骨はタンスの上に飾ってます。
それで少しの間、ブログも休んでいたんです・・・
写真できたらUpしたいんですが、デジカメが苦手なもんで(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。