原発・放射能

ハムスターの回し車の中で一生クルクル回され続けているのが、お前たち一般大衆だ

 ←「Jesus On The Mainline」Ry Cooder、Ry Cooder and David Lindley 、Staple Singers  →「Monument of Me」 The Merrymakers
「悪魔の祭典オリンピック開催の裏で、悪魔の計画が進められている」


“悪魔の祭典”オリンピックのニュースが、
テレビを通して、この国の“飼いならされた国民”を熱狂させている。
日本はメダルを何個取ったとか、
選手の活躍を自分の事のように純粋に喜んでいる“幸せな国民”。
オリンピックがどういったものかも知らずに、
ただ、お祭り騒ぎに浮かれている“オメデタイ国民”。

オリンピックは、「彼ら」が生み出した悪魔の祭典です。
今回のリオ・オリンピックを基にこのことを分かりやすく解説している動画を紹介します。
ロンドンは大抵酷かったが、リオも相変わらずえげつない。
開会式は目玉やフリーメーソンのマークや太陽崇拝やフェニックス等々、
明らかにイルミのシンボルに満ち溢れていた。
オリンピックの主催者は、
ハムスターの回し車の中で一生クルクル回され続けているのが、お前たち一般大衆だ
と言いたいようである・・・





国民の目を悪魔の祭典に向けさせている間に、悪魔の計画が進められているようである。
原爆を投下された広島と長崎では平和祈念式典が執り行われた。
平和を祈る気持ちなどさらさらない安倍が「形式的」に式典に参加する。
さらにはオリンピックの裏で、高江の住民にオスプレイ基地を押し付けようとしている。




(植草一秀の『知られざる真実』)さん
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-6cd5.html
2016年8月 6日 (土)
リオ五輪陰での東村高江暴挙を許さない!

ブラジル・リオでのオリンピックが開幕し、日本もオリンピック一色に染め抜かれる。

8月6日、午前8時は広島で平和祈念式典が開催された。

あの原爆投下から71年の年月が流れた。

NHKは祈念式典の模様を中継したが、前後はオリンピック報道一色である。

71年前の今日、8月6日午前8時15分に、米国は広島に原子爆弾リトルボーイを投下した。

きのこ雲の下に、抱き合う黒焦げの親子、無数の遺体が浮かぶ川、焼け崩れた建物。

幾万という人々が炎に焼かれ、その年の暮れまでに14万人もの命が奪われた。

米国による民間人大量虐殺である。

さらに米国は3日後の8月9日にも、原子爆弾ファットマンを長崎に投下した。

長崎でも、この年の年末までに7万4千人の命が消し去られた。

『東京が壊滅する日』(ダイヤモンド社)

http://goo.gl/giZZWz

を著した広瀬隆氏は、

「原爆投下のすべての目的が、財閥が得る巨額の収入にあったことは動かし難い事実である」、

原爆と原発は、

「双子の悪魔」

であると指摘する。


グローバルな強欲巨大資本が、

飽くなき利益追求のために

「原爆と原発」

の開発、使用、拡散に突進してきたのである。

オバマ大統領は広島を訪問したが、英誌は、オバマ政権が今後30年かけて1兆ドル(約101兆円)を投じて新型長距離巡航ミサイル『LRSO』の開発を軸に核戦力の更新を計画している、と報じている。

「核なき世界」

は単なる「きれいごと」に過ぎない。

米国は核兵器による民間人大量虐殺に対する反省も謝罪も示していない。


木村朗氏と高橋博子氏による著作

『核の戦後史』(創元社)

http://goo.gl/MiQ6BH

のなかで、高橋氏は次の事実を指摘している。

日本が政府としてアメリカに原爆使用について公式に抗議したのは、1945年8月10日に、スイス政府を通じてアメリカ政府に伝達した抗議文の1回だけであること。

当時の新聞は

「帝国、米に厳重抗議 原子爆弾は毒ガス以上の残虐」

の見出しで日本政府の抗議を報じた。

しかし、日本政府による原爆投下に対する抗議は、あとにもさきにも、この1回を除いて存在しないことを高橋氏が明らかにしている。

米国の国際法違反の民間人大量虐殺について、日本政府は一度しか抗議をしたことがないのだ。


逆に言えば、一度だけは抗議したが、敗戦とともに、完全に抗議の口を閉ざし続けてきたと言える。

いまだにこの極悪非道の残虐な犯罪に対する断罪もなければ謝罪もないのである。

そして、国民の目がオリンピックに向けられているさなかに、安倍政権は人権無視の対米隷属の行動に突き進もうとしている。

沖縄県の沖縄本島の北部にある「やんばる」と呼ばれる自然豊かな亜熱帯森林に囲まれた、東村(ひがしそん)高江の集落を取り囲むように、米軍のヘリ着陸帯=ヘリパッド建設を強行しようとしている。

1996年に「基地の整理縮小」をかかげて設置された「沖縄に関する特別行動委員会(SACO)」において日米両政府が最終報告に合意したのが「SACO合意」である。

この「SACO合意」に北部訓練場の半分の返還と返還予定地にあるヘリパッドの高江周辺への移転が含まれていた。

しかし、高江に住む住民は新たなヘリパッドに欠陥機種と言われるオスプレイが配備されることも聞かされていない。

しかも、建設予定のヘリパッドは高江の集落に隣接するかたちで設置されるものである。

住民が反発、反対するのは当然のことである。


7月10日の参院選が終了すると同時に、安倍政権は高江のヘリパッド建設強行のために500人を超える機動隊を投入。

人権無視、法令無視のかたちで住民排除に動き始めている。



ヘリパッド建設資材の搬入を阻むテントに対する撤去期限である8月5日24時を超えたため、現地では、沖縄防衛局が機動隊を大量投入してテントの住民・市民を強制排除する実力行使に突き進む可能性がある。

8月5日夕刻には、県内外から駆けつけた1000人を超える市民が集結し、「9年間守り続けた高江の命の森を壊させない」と訴える現地緊急抗議集会が開かれた。

国民の視線がオリンピックに向かうタイミングに合わせて、人権無視、法治無視、住民無視の横暴が展開される危険が迫っている。

権力の暴走を許さない!

権力による暴力を許さない!

人権無視を許さない!

の声を日本全土で上げてゆかねばならない。





悪魔の祭典開催の裏で、悪魔の計画が進められている。
憲法を改悪して八百長戦争にこの国を巻き込もうとしている安倍に対して
「憲法改正反対」の声を上げただけの善良な国民を、警察が不当聴取したのだ。
この国の政治は、
明らかに戦前の治安維持法や特高警察による恐怖政治に逆戻りしようとしています。
そして大手マスゴミは、一切この事実を報道しようとしません。
戦前以上の大本営報道を繰り返しているようです。





(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2016/08/post-2493.html
長崎原爆の式典で安倍首相に「改憲反対」と叫んだ参列者を警察が拘束! 取材中の不当聴取なのにマスコミは抗議も報道もせず
2016.08.13
原爆が落とされた8月9日、今年も長崎で開かれた平和祈念式典。しかし、その中でこの国が「平和」とはまったく逆の方向に向かっていることを示す事態が起きた。なんと、安倍首相の挨拶の最中、改憲反対を叫んだ市民が、それだけで警察に連行されてしまったのだ。
 それは、この平和祈念式典で安倍首相があいさつをするため演台に向かおうとしたときのことだ。安倍首相が参列席に一礼した瞬間、参列席から男性が「改憲反対」という声を上げた。
 もちろん、それ自体が問題なのではない。この男性は声をあげただけで、安倍首相に近づいたわけでもなければ、挨拶を妨害したわけでもない。というか、そもそも、広島、長崎の原爆の式典で挨拶をする安倍首相については、地元でもその態度や政策との不一致を批判する声が強く、これまでもしばしば厳しいヤジが飛んできた。今回もそれが起きたというだけに過ぎない。
 ところが、おかしいのはこの後だった。式典終了後、報道陣がこの男性に発言の意図を確認しようと取材し、男性もそれに応じていた。ところが男性が「首相は民主主義をないがしろにしている」などと説明している最中に、複数の警察官が割って入ってきたのだという。そして、男性を取り囲んで事情を聴き始め、警察車両まで連れて行ったというのだ。
 このいきさつを報じた長崎新聞によると、浦上署は「本人の了解を得た上で、車に乗り込んでもらった」としたが、男性は終始「触らないでください。離してください」と訴えていたという。
 これは明らかに警察による不当な事情聴取であり、取材に対する妨害行為だ。男性は式典の参列者であり、何か暴行を働いたわけでも、妨害行為を行ったわけでもない。たんに「改憲反対」と述べただけだ。それだけで無理やり事情聴取をされるというのは、治安維持法や特高警察があった戦中の時代に逆戻りしているようではないか。





悪魔の祭典に目を奪われている間に、伊方原発が“こっそり”再稼働されました。
福島原発事故の放射能被害は増大するばかりで、
何の解決にも至っていないというのに。
原子力村の金儲けのために、イルミの手先として国民を生贄の犠牲者とするために、
悪魔の計画を“再稼働”させた。
オリンピックやスマップやゴジラまで使って
国民をどーでもいいことに目を向けさせ、重大な問題から目をそらせようとしている。
オリンピック選手が金メダルを何個取っても
国民の生活は少しも良くならないということに、気づかせないようにしている。





http://www.asahi.com/articles/ASJ8D2VD1J8DPFIB001.html
愛媛)住民、避難計画に不信感 伊方3号機再稼働
宮田裕介
2016年8月13日03時00分

四国電力伊方原発3号機(伊方町)が12日、約5年3カ月ぶりに再稼働した。地元や周辺自治体の首長は安全の最優先や情報公開を改めて要望。一方で、「事故の時に本当に逃げられるのか」と不安を募らせる住民もいる。
 東西に細長い佐田岬半島の付け根近くにある伊方原発。避難計画では重大事故が起きた場合、原発より西側に住む約4700人は、県内や大分県、状況次第で広島県、四国各県に避難する。道路が寸断されれば、船で避難する想定だ。
 原発から西に約20キロ。宇和海を望む伊方町名取地区で、かんきつ類を栽培している山下三郎さん(70)は「避難計画は机上の空論だ」と断言する。



http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016081302000130.html?ref=rank
伊方原発再稼働 住民は誰が守るのか
2016年8月13日
四国電力伊方原発の再稼働に、住民は特に不安を募らせる。そのわけは周辺を歩いてみれば、すぐ分かる。それはあってはならない場所にある。
 日本で一番再稼働させてはいけない原発の一つ-。伊方原発をそう呼ぶ人は少なくない。
 その根拠は特殊な立地にある。
 伊方原発は、日本一細長い愛媛県の佐田岬半島の付け根のあたり、瀬戸内海に面したミカン畑のふもとに立つ。
 原発の西には四十の集落が、急な斜面に張り付くように点在し、約五千人が住んでいる。小さな急坂と石段の町である。
 四国最西端の岬の向こうは、豊予海峡を挟んで九州、大分県だ。
 八キロ北を半島とほぼ平行に、中央構造線が走っている。最大級の断層帯だ。発生が心配される南海トラフ巨大地震の想定震源域にも近い。
 「日本三大地滑り地質」とも呼ばれ、「急傾斜地崩壊危険箇所」などの標識が目立つ。二〇〇五年には、半島唯一の国道197号の旧名取トンネルで地滑りの兆候が見つかり、崩落の危険があるとして廃止されたこともある。

 このような土地柄で、巨大地震と原発の複合災害が起きたらどうなるか。専門家であろうがなかろうが、想像には難くない。
 大小の道路は寸断され、トンネルは崩落し、斜面の家は土砂崩れにのみ込まれ…。
 それに近い光景が四月の熊本地震で展開された。その震源とは中央構造線でつながっているらしい。住民の不安は増した。
 四国電力が五月から六月にかけて実施した半島の“お客さま”への調査でも、「地震・津波への不安」を訴える人が増えている。
 たとえ国道が無事だとしても、西側の住民は、原発の前を通って東へ向かうことになる。




(IWJ)さん
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/325198
伊方原発再稼動に反対する市民によるゲート前抗議行動および集会 2016.8.12





もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「Jesus On The Mainline」Ry Cooder、Ry Cooder and David Lindley 、Staple Singers 】へ  【「Monument of Me」 The Merrymakers】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「Jesus On The Mainline」Ry Cooder、Ry Cooder and David Lindley 、Staple Singers 】へ
  • 【「Monument of Me」 The Merrymakers】へ