最大の事故の責任者は、2001年の年に大蔵海岸で花火大会をすることを決めた人間です。 - 未分類
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

最大の事故の責任者は、2001年の年に大蔵海岸で花火大会をすることを決めた人間です。

「2001年明石花火大会事故について思うこと」


夏真っ盛り、各地で花火大会が開催されているようですが、
私にとっても忘れられない花火大会があるので、記しておこうと思います。
それは、2001年明石花火大会のことです。
もう15年も前のことであり、ご存じない方もけっこうおられると思いますので、ウィキとまとめサイトのリンクを貼っておきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%AD%A9%E9%81%93%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E6%95%85

http://matome.naver.jp/odai/2137419730765194001

実は当日、私は家族でこの花火大会に参加していたのです。
会場は、JR朝霧駅の南側に位置する大蔵海岸という場所でした。
我々はJR明石駅周辺の駐車場に車を預け、JRに乗って一駅東にある朝霧駅まで行き、会場に向かったのです。
帰りは混雑することが予想されるので、
朝霧から明石までの帰りの切符を事前に買っておいたのです。
朝霧駅から会場に行く際に歩道橋を通らなければ行けないのですが、ろくな警備体制もできておらず、
「こんなんで大丈夫かな」と、感じていたのです。
予想は当たってしまったわけですが・・・
花火も終了間近となり、早めに帰ろうと会場を移動しだした我々ですが、もうすでに歩道橋はすし詰め状態でした。
切符も買ってるし、無理してでも歩道橋を渡ってJRに乗ろうとも思いもしたが、やっぱりこの混雑はヤバイと思い、
一駅歩いて明石駅の車のある駐車場まで帰ることにしました。
切符は損しましたが、結果的には大正解でした。
家に帰ってから、ニュースで事故の実態を知りました。
まさか、あそこまでの大事故になっていたとは・・・
無理して歩道橋を渡っていたら、間違いなく巻き添えになっていたはずです。
まだ娘が4歳だったので、大変なことになっていたはずなのです・・・
お亡くなりのなった方の遺族にはかける言葉も出てきませんが、
悔やんでも悔やみきれない思いだったと思います。
花火大会に行っただけで、こんなことに巻き込まれてしまうなんて・・・

明石市と兵庫県警と警備会社が訴訟され、賠償金を支払ったとのことです。
賠償金が保険金で支払われたのかどうかは知りませんが、
保険金でないとしても賠償金は警備会社以外は我々の税金から支払ったことになるのですから、
明石市と兵庫県警は、何も腹は傷んでいないでしょう。
そもそも命はかえらないのですから、金で済む問題ではないのです。

ここからは私の個人的な思いですが、本当の事故の責任者は、
兵庫県警でも警備会社でもないと思います。

最大の事故の責任者は、2001年の年に大蔵海岸で花火大会をすることを決めた人間です。

それが誰かは知りませんが(恐らく花火大会の運営に関わっていた人物でしょう)、明らかにこの年になって初めて、
花火大会の会場は変更されたのです。
前年までは、JR明石駅の南側に位置する明石市役所の周辺が会場だったのです。
ここなら花火終了後も
参加者は四方バラバラに帰路につくことができるので、
一箇所に閉じ込められるということにはならなかったのです。
実際、過去にもこういった問題は一度も起らなかったのです。
そのような「安全快適な花火大会」であったにも拘わらず、
誰かがこの花火大会の会場を大蔵海岸に変更したのです。
それも、全く何の安全配慮対策もとらないまま・・・
地元の住人ならば、この年になって初めて会場が変更されたことは知っているはずです。

明らかに、この無謀な会場変更が事故の原因なのです!
これは明らかな人災なのです!

そして不思議なことに、このこと(この年に会場が変更されたこと)をマスコミは報じないのです。
「誰が、何故、何の目的で」会場を変更したのかということを
報道しないし、そのことの是非を論じようともしないのです。
私は「マスコミも含めた組織ぐるみで国民から真実を遠ざけようしている」と、感じます。
明石花火大会の会場変更を提案した人間に「顔を出してきちんと謝れ」と、言いたいです。

私が会場変更を提案した人間です。
私がきちんとした調査をしないで会場を変更したばかりに、
これだけ悲惨な事故を起こしてしまいました。
責任は全て私にあります。本当に申し訳ございませんでした。
お亡くなりになられた方や遺族の皆様には謝って済まされる問題ではございませんが、
一生涯、罪は償う所存でございます。本当に申し訳ございませんでした。
」と。





COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント