Ohアラバマ 皆を騙そうと悪魔が巧妙にプランを練っている NEIL YOUNG - フォークロック・シンガーソングライター・ネオアコ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

Ohアラバマ 皆を騙そうと悪魔が巧妙にプランを練っている NEIL YOUNG

「HARVEST」NEIL YOUNG


ニール・ヤングの1972年の4枚目のアルバムであり、代表作でもある。
この時期のアルバムは何作か紹介してきたが、優れた作品が多いようである。
私がまだ小学生の時期なので、どの作品も後追い体験ではあるのだが。

正直言って私は、今までほとんどニールの曲を聴いてこなかった。
ニール・ヤングといえば、長髪のゴリラのような男、金切り声で歌うフォーク歌手、
といったイメージしかなかった。
はっきり言って、聴いてみたいという気がおこらなかった。
しかし、聴いてみて印象が変わった。
そしてニールが社会に対する反抗精神を持った歌心のあるミュージシャンだったことに、
今更ながら気づいた。
はっきり言って、聴かず嫌いだった。
見た目・第一印象で人間を判断してはいけないと、改めて感じた。

次に、個別の曲について触れておきます。

「アウト・オブ・ウィークエンド」は、ドラムとハーモニカが印象的な情緒のある曲である。



「ハーヴェスト」は、淡々とした曲調で、ほのぼのとした気持ちにさせてくれる名曲である。



「ハート・オブ・ゴールド」は、これまたハーモニカが効果的に使われている。
歌詞・曲ともにいい。全米ナンバー・ワンになっている。



「アラバマ」は、本作で最もメッセージ性の強い曲である。
アラバマ州はアメリカの中でも特に黒人差別思想の根強い土地であったため、
アラバマの黒人差別政策に怒りを感じたニールが、
そのことを皮肉を込めた歌詞にして歌ったのである。
こういった歌詞で始まる。
「Ohアラバマ 皆を騙そうと悪魔が巧妙にプランを練っている」
こういった曲を歌うことは、かなり勇気のいることである。
ヘタをしたら、変な輩に命を狙われる可能性もあるわけである。
それでもこういった曲を世に出したニールに、拍手を送りたい気分である。





最後に、色々なミュージシャンの曲を勝手に選挙キャンペーンに使用してミュージシャンから非難されているトランプだが、なんとニール・ヤングのファンだったそうである。
私は、複雑な心境である。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48314?page=5
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48314?page=6


評点:90点







COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。