史上最強の夫婦バンド、TEDESCHI TRUCKS BAND - ロック
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

史上最強の夫婦バンド、TEDESCHI TRUCKS BAND

「MADE UP MIND」TEDESCHI TRUCKS BAND



テデスキ・トラックス・バンドの最新アルバムである。
ヴォーカルのスーザン・テデスキとギターのデレク・トラックスは夫婦なのだが、それぞれのバンド活動を合体させて生まれたバンドがテデスキ・トラックス・バンドである。
彼らほどの最強コンビの夫婦バンドも他にないだろう。スーザンのヴォーカルはハスキーで迫力満点、デレクのスライドギターは縦横無尽に響き渡っている。デレクは、現代のブルース・ロックシーンにおける最高峰の若手ギタリストであることは疑いようがない。
タイトル曲の「メイド・アップ・マインド」では、スーザンの固い決意がビンビンに伝わってくる。「アイドル・ウィンド」は、コーフィー・バーブリッジのフルートが実に素晴らしい。「パート・オブ・ミー」は、アレンジが効果的だ。「イッツ・ソー・ヘヴィー」では、「ああ、もうそんな時代は過ぎてしまったと思っていた 不正がまかり通り、自由が後を追う時代は」と、きっちりと社会批判をしている。「ザ・ストーム」は意味深な歌詞だが、繰り返されるギターリフが印象的である。そして、アルバムジャケットが機関車に向かって体当たりしようとするバッファローが描かれているところに、彼らの「強い決意」が表れていると思う。来年2月の来日公演が楽しみだ。










評点:100点


メイド・アップ・マインドメイド・アップ・マインド
(2013/08/21)
テデスキ・トラックス・バンド

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント