戦争

ワレワレ協力者だけは、“約束通り”苦しむことも、傷つくこともないようにしてくれて、ありがとう

 ←「Savoy」Jeff Beck →「Real Love」The Beatles
「勲章=苦ん傷?=八百長章?」



http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062301000890.html
デービッド・サッチャー氏が死去 日本初空襲の搭乗員
2016年6月23日 11時54分
 【ロサンゼルス共同】米メディアなどによると、太平洋戦争で日本本土を初空襲した米軍ドゥーリトル隊の搭乗員、デービッド・サッチャー氏が22日、米モンタナ州の病院で脳卒中による合併症で死去した。94歳。
 1921年7月、モンタナ州生まれ。42年4月の初空襲で、B25爆撃機で空母から飛び立ち、日本の工場地帯などを爆撃。燃料切れで中国沿岸の海洋に墜落したが、負傷した仲間を助けて中国大陸に逃れた。この体験は搭乗員の手記が原作の映画「東京上空三十秒」にも描かれた。米政府から勇敢な行為をたたえる銀星章を授与された。





戦勝国が、敵国に空襲した自国の兵士に勲章を与える。
やられた日本人の末裔としては腹立たしいことではあるが、ある意味、理解できることではある。




http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/520.html
画像 情報流通促進計画より
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/01c4b5e3429b75fa4ecc03624afecc58
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
2010-07-27 05:50:08
日本への無差別爆撃実行者に勲一等旭日大綬章が与えられたことをご存知ですか?~実行者の名はルメイ

 冒頭の写真は、米空軍参謀総長カーチス・エマーソン・ルメイ(Curtis Emerson LeMay)に対して、勲一等旭日大綬章が与えられたことを証する表彰状だ(※1)。ウィキぃによると、【ルメイは対日作戦として、日本の都市の無差別戦略爆撃を立案した。これは前任者の精密爆撃作戦が手ぬるい(効果が薄い)と判断したことによる。すなわち、高高度からの爆撃の標的破壊率が5%に過ぎなかったためである】という人物で、当時【日本側から「鬼畜ルメイ」・「皆殺しのルメイ」と渾名された】という
 ルメイは、
1:高高度からの爆撃をやめ、低空(1,800メートル以下)からの爆撃とする。
2:爆弾は焼夷弾のみとし、最大積載とする。
3:搭載燃料を最小限とし、防御用の銃座は外す。
4:攻撃は夜間とする。
こととしたうえ、【日本の「木と紙でできた家屋」を効率良く破壊延焼する専用焼夷弾を開発した】という。
 この作戦に対しては、【当初「民間人攻撃は国際法に反する」と反対の声があがっていた。しかし「日本では民間人の居住地区でも軍需物資を作っている。それを考えれば民間人攻撃は戦略上重要なことだ。」と押し切ったという。】
 その結果、【標的となった日本の都市は、軍需工場、民間住宅地の区別なく徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受け】、【焦土化作戦は東京・大阪等の大都市を焼き払った後は、地方の中小都市までが対象となった】という。

 また、【ベトナム戦争では空軍参謀長の任にあり、「(北)ベトナムを石器時代に戻してやる」と豪語して北爆を推進した】ともいう

 なぜ、このような人物に勲一等旭日大綬章が送られたのか?





敗戦国が、敵国の空軍参謀総長に勲章を与える。
これは、「普通」に考えればおかしいですよね。
「日本を焼け野原にしてくれてありがとう。国民を殺してくれてありがとう」という“感謝のしるし”のつもりですか。

この勲章の理由の一つが、ここにあります。
ただ敗戦が決まってから敵国に協力したのではなく、戦争を始める前から敵国と“協力”していたんですけどネ。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html
皇居や財閥ビル、軍事施設は攻撃せず、各地の空襲や広島、長崎でも三菱などの軍需工場は無傷であった
「原爆の爆発手段が空中起爆でも地上起爆でも、「本当に重要なこと」ではない。「本当に重要なこと」は、原爆の真相が日米合作の“八百長”人体実験だった、ということだ!」


第2次世界大戦の末期、すでに日本の敗戦はだれの目にも明らかであり、軍事的勝敗を決するのに、原子爆弾を使う必要はまったくなかった。終戦1年前には、アメリカは軍事要塞であったサイパン、テニアンを陥落させ太平洋上の制空権、制海権を完全に握っていた。そうして、日本の67都市をやりたい放題に空襲し、逃げまどう人人をあざ笑いながら機銃掃射で狙い撃ちにした。日本の若者たちは丸腰で米軍が待ち受ける洋上へ送り出され、潜水艦からの魚雷を受けて次次と船ごと沈められていた。戦地では武器も食料もなく、飢えと病気による死者が圧倒的であった。この泥沼の戦争で320万人もの国民が犠牲となった。

 中国との戦争ですでに敗北が決定的であった天皇を頂点とする日本支配層は、敗戦に伴う国内人民による「国体の変革」(革命)を恐れ、負けるとわかりきったアメリカとの戦争に突き進んだのである。それは、日本国民の生命を差し出し、民族の利益を売り渡してアメリカに自分たちの地位を保障してもらう残忍な道であった。そのためにわざと敗戦を長引かせて、東京空襲でも、広島、長崎の原爆投下でも直前に空襲警報を解除するなどアメリカの皆殺し作戦に晒して国民をへとへとに疲れさせ、アメリカが日本を単独占領できるよう手助けをした。アメリカは当初から天皇や財閥を「占領の協力者」とみなし、東京空襲では市民の居住区を徹底的に焼き尽くす一方で皇居や財閥ビル、軍事施設は攻撃せず、各地の空襲や広島、長崎でも三菱などの軍需工場は無傷であった。






(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2015/11/post-1664.html
安倍政権が安保法制を押し付けたジャパンハンドラー・アーミテージに最高勲章授与! 安倍と米国の闇の関係
2015.11.09

 恒例の秋の叙勲がさる113日に発表されたが、そこには驚くべき2つの“戦争屋”の名前があった。ドナルド・ラムズフェルド米元国防長官とリチャード・リー・アーミテージ米元国務副長官だ。当日は朝からネット上で話題になっていたが、このことをクローズアップして報じた大手マスコミがほとんどなかったため、見逃した人も多かったはずだ。
 改めて言うまでもないが、この2人は「イラクに大量破壊兵器がある」との偽情報に基づいたイラク攻撃を主導した“戦争屋”コンビだ。しかも、与えた勲章がかつての勲一等に当たる「旭日大綬章」というからさらに驚く。いったい、どういう見識なのか。大手紙政治部記者が解説する。






敗戦から70年が経過しても、相変わらず、戦争法案や原発政策に“助言”し、“人工地震を含めた”環境問題にまで“影響”を与えているジャパン・ハンドラーに勲章を与える。
これも「普通」ではおかしいことではあるのだが、「普通」でないクレイジー国家にとっては、「普通」のことなのだろう・・・

「勲章=苦ん傷?」「国民を苦しめてくれて、傷つけてくれて、ありがとう」という意味か?
「ワレワレ協力者だけは、“約束通り”苦しむことも、傷つくこともないようにしてくれて、ありがとう」というのが、本当の意味なのか? なにせ「八百長」なんだもんネ。




(おまけ)

(櫻井ジャーナル)さん
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201605170000/

1959年のキューバ革命はマフィアとCIAとの関係を強めることになる。キューバやマイアミを縄張りにしていたランスキーはアメリカの好戦派と同じようにキューバの再支配を目論んでいた。

 キューバへ進出する際、ランスキーが手を組んだ相手がサントス・トラフィカンテ・シニア。キューバ革命の当時はその息子であるサントス・トラフィカンテ・ジュニアに世代交代していた。アメリカがインドシナへ本格的に軍事介入するのと並行してCIAは秘密工作を展開、麻薬取引に手を出すのだが、そのパートナーとしてランスキーやトラフィカンテ・ジュニアが重要な役割を果たした。

 グリーン・ベレー出身で、米陸軍の極秘機関「ISA(情報支援活動)」のメンバーだったジェームズ・グリッツ(通称、ボ・グリッツ)中佐によると、アメリカ政府と犯罪組織をつなぐキーパーソンはリチャード・アーミテージだった。これは「黄金の三角地帯」に君臨していたクン・サの証言に基づいている。

 その後、1980年代にニカラグアの革命政権を倒す秘密工作を展開したときには南アメリカのコカイン、アフガニスタン戦争ではパキスタンからアフガニスタンにかけてで栽培されているケシを原料とするヘロインの流通量が増大するが、いずれも黒幕はCIAとその手下であり、今では麻薬資金が世界の金融システムを支えているとも言われている。






もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「Savoy」Jeff Beck】へ  【「Real Love」The Beatles 】へ

~ Comment ~

NoTitle

知りませんでした。フェイスブックでシェアします。

Re: NoTitle

> 知りませんでした。フェイスブックでシェアします。


ありがとうございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「Savoy」Jeff Beck】へ
  • 【「Real Love」The Beatles 】へ