クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン

世界最大級の原発事故が起こっても(起こされても)、何ら学習もしない不思議の国

 ←豊かな音楽的感性を持った粋な「OLD SOCK」 ERIC CLAPTON  →「Long Train Running」 The Doobie Brothers
「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑤」


改めて、いや何度でも↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno


未曾有の原発事故を経験したのに・・・
いまだに被害がおさまる兆候もないのに・・・
同じ過ちは繰り返さないと誓ったはずなのに・・・
事故の本当の原因が隠されたままなのに・・・
同じ過ちを繰り返そうとしている、クレイジー・ジャパン・・・

そして竜巻、日本には竜巻が以前から発生していたのだろうか・・・
そして「人種を基準とするプロファイリングの強化を検討すべき」だとのことだ・・・





http://www.asahi.com/articles/ASJ6N4G0DJ6NULBJ00N.html?iref=comtop_8_01
40年超の高浜原発、初の運転延長認可 例外が続く恐れ
2016年6月20日21時27分

原子力規制委員会は20日、運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県)について、60年までの運転延長を認可した。東京電力福島第一原発事故の後、原発の運転期間を原則40年とする制度ができてから初めて。運転延長の審査の「ひな型」ができたことになり、「例外」とされてきた運転延長が他原発でも相次ぐ可能性が高い。
規制委は高浜1、2号機について、劣化しつつある一部の配管や電気ケーブルの補強や交換を条件にした上で、60年の時点でも安全機能が維持できると判断。1号機は2034年11月、2号機は35年11月までの運転を全会一致で認めた。ただ、関電はケーブルの交換など安全対策工事に3年以上かかるとみており、再稼働は早くても19年秋以降になる見通しだ。
 今の制度では、原発の運転期間は規制委が認めれば1度だけ最長20年延長できる。1、2号機の場合、経過措置で猶予された7月7日の期限までに三つの許認可を受ける必要があった。
 関電は15年3月に新基準に基づく審査を、翌月に延長認可を申請。規制委は、期限までに許認可がそろわず「時間切れ」で廃炉を迫られる事態を避けるため、他の原発を後回しにする形で今年4月に新規制基準に基づく許可を出した。重要設備を実際に揺らして耐震性を確かめる試験を先送りして、今月10日に工事計画を認可した。
 福島の事故後、電力各社は40年前後の老朽原発6基の廃炉を決めたが、35年以上の原発は高浜以外に5基ある。関電は美浜原発3号機(福井県)についても延長を申請しているが、主な審査は終わり、期限の11月末までに認可される可能性が高まっている。(北林晃治)




(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2016/06/post-2353_2.html
NHKディレクターが原発報道への圧力を明かした! 経営委員会で原発推進の番組をつくれという指示が
2016.06.20

七沢氏は11年3月16日から元放射線医学研究所の研究官・木村真三氏と福島に向かい、原発から4キロという至近地などで土壌や植物のサンプリングを開始した。できるだけ早くサンプリングして分析し、半減期の短い放射性核種を検出するためだ。東京の通常の1200倍という強い放射線のもと、放射能汚染の独自調査を行い、ETV特集『ネットワークでつくる放射能汚染地図』を制作・放送した。これには視聴者からの問い合わせが殺到し、17もの賞を受賞するなど大きな反響を呼ぶが、今度もNHK内部の評価はまったく別のものだった。
「番組が『失速』するまでに起こった最初の出来事は、番組プロデューサーと私が2012年4月に『厳重注意』を受け、取材をともにしたチーフ・ディレクターが『注意』されたことである。理由は取材の舞台裏を綴った番組スタッフの共同著書『ホットスポット』(講談社、2012年)に私が書いた記述が『上司を批判して傷つけ、日本放送協会の名誉を毀損した』こと、そして1年前の取材で『上司に無断で立ち入り禁止地域に入った』ことであった」
 “立ち入り禁止地域に入った”とは、11年3月15日、NHK報道局長名で出された「原発周辺の避難指示地域には引き続き入らないし取材はしない」「20〜30kmの地域では、国の指示に従って屋内退避し新たな取材などには入らない」という通達に対し、著者と取材班は原発から2.5キロの地点で取材を続けていたことだ。
 当時の大手メディアにはこれと同様の内規が存在し、メディアを“現場”から、そして“事実”から遠ざけた、知る権利や報道の自由への大きな足かせだと指摘されたが、そうした状況で果敢にも“現場”に行った七沢氏が処分されてしまったのだ。また七沢氏とともにサンプリング調査を行った木村氏もまた、「情報伝達一元化」という名目で、国から統制され、研究者として自由な調査を禁じられたことで、厚生労働省直轄の研究所に辞表を出している。
 それだけではない。11年6月28日、NHK最高意思決定機関の経営委員会で、『ネットワークでつくる放射能汚染地図』が問題になった。
「その日の経営委員会の席上、視聴者対応担当の理事がインターネットでこの番組の話題が広がり、子育て世代の女性を中心に多くの反響が寄せられていることを紹介、国際日本文化研究センター教授の経営委員長代行が、原発事故の放射能汚染は国民の関心事なので『政治を変えていく』くらいのインパクトをもつ番組を作っていただきたいと要望した。するとJR九州会長の経営委員が『日本の原発54機が全部止まってしまうと、エネルギーの大危機がくる。これについてはどういう番組を作っておられるのか』と発言、鉄鋼業界出身で後の東電会長となる経営委員も『国際放送で、稼働している原発の停止について、日本はどう考えているのかを国際的なスタンダードで世論をリードできるような政治家や科学者の座談会のような番組を作ってもらえれば』と述べた」 
 事故からわずか3カ月。NHK経営委員会のなかでは、原発の危険性を指摘する番組よりも再稼働を推進する番組をつくれ、といった唖然とするような議論がかわされていたのだ。ちなみに同書では匿名だが、“JR九州会長”とは当時代表取締役会長で現在は相談役の石原進氏、そして“鉄鋼業界出身で後の東電会長”は川崎製鉄出身で現在は東電会長の数土文夫氏だ。




(みんな楽しくHappy♡がいい♪)さん
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4659.html
未だ原因わからず 東海第二原発放射性廃液漏れ「どこからどうやって漏れてるの?」〜定期的に堰内にたまった汚染水を回収します

東海第2原発で放射性廃液漏れ
2016年6月2日 デイリースポーツ
2日午後2時55分ごろ、茨城県東海村の日本原子力発電東海第2原発で、廃棄物処理棟の室内に液体がたまっているのを作業員が確認した。原電によると、確認された液体の量は約750リットルで、1リットル当たり37万ベクレルの放射性物質が検出された。作業員の被ばくや、建屋の外への放射性物質の漏えいはないという。

 原電などによると、処理棟には液体廃棄物の入ったタンクの中の気体を処理する装置があり、液体はこの装置を囲む地下1階の堰内にたまっていた。地下2階でも少量の水たまりが見つかった。1日夕の点検時には漏えいはなかったという。




廃液がどこから漏れているかもわかっていない。
だからどうして漏れているのかもわからない。
つまり、原因がわかっていない。
なので、対策は定期的に溜まった水を回収するしかない。



えぇーっ!!



6月2日 1リットル当たり37万ベクレルの放射性物質がある廃液約750リットル漏れる
4日後の6月6日 原子力規制委員会が「原因を究明するよう」伝える。
8日後の6月10日 日本原子力発電株式会社「現在、原因を調査中です」



今日は18日後の6月20日原因はまだわかっていないようだ…(調査結果の資料いくら探しても見つからず)




http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4655.html
石坂浩二が「原子力が必要です」とキッパリ言う。テレビCMにビックリ!
「原子力エネルギーが必要だ」と、石坂浩二がテレビに出てきて突然話しだすCMに遭遇した。
ものすごく驚いた!
その動画を探してみた。

石坂浩二ってこういう人だったんだ d(*ゝω・)ネッ!

電力の安定供給のためには原子力、火力、再生可能エネルギーによるエネルギーミックスが必要だと考えます。
エネルギーを考えることはこの国のこれからを考えること。






http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-388.html
知事は日本にとってよろしくない。いずれ抹殺する。
「日本政府は震災の8日前、2011年3月3日に津波が来ることを知っていた」


「日本政府は2011年3月3日に津波が来ることを知っていた」、こう語るのは、前双葉町町長の井戸川 克隆氏である。
これはどういうことだろう。日本政府はアメリカまたはイスラエルから「東北に人工地震を起こすぞ」という事前通告を受けていたことに違いない。そうでなければ、気象予報のように事前に津波の発生を感知できるはずがない。
そして政府及び東京電力・東北電力・日本原燃は、このことを隠蔽し、“さも知らなかったふりをして”地震・津波の日を迎えたのである。
東北の人々に避難勧告もしないで、見殺しにしたのである。
もちろん、最大の犯罪者は人工地震を起こした奴らなのは言うまでもないが、それを事前に知っていて、何の対策も示さなかった政府及び電力会社関係者は同罪である。
井戸川氏もこれだけの発言をされるからには、「裏付けされる確固たる証拠」が存在するに違いない。そうでなければ、とてもじゃないけれど、こんな発言はできないはずである。
国民の税金でオバマと寿司を食べて、“TPP交渉をしたふり”をして、国家国民をアメリカに売りわたそうとしている安倍自民党も許すことはできないが、震災当時、政権を握っていた菅民主党も決して許すことができない。
この世界に“善良なる神”が存在するのならば、お前らは間違いなく地獄に叩き落されるだろう。

ところで、この井戸川氏が「政府の原発放射能汚染報道の嘘」を海外マスコミに告発している。
悲しいかな我が国の“売国マスゴミ”は全く取り上げていない。
併せて、前福島県知事の佐藤栄佐久氏が当時、「佐藤氏が東電の情報隠蔽を告発した復讐として、“不正な土地取引がある”という事件をでっち上げられて、知事辞職に追い込まれた」という告発をしている動画(ドイツの放送局である)を紹介する。
正しい行いをした人間が罰せられ、悪行を行なった人間が何の裁きも受けずにのさばっているというこの国の現状に思いやられるが、私は「最後に正義は勝つ」と、信じたい。





http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062001002190.html
岩手・奥州で竜巻か、建物に被害 プレハブ横倒し、10軒前後
2016年6月20日 22時18分

 20日午後6時20分ごろ、岩手県奥州市水沢区佐倉河で「プレハブが横倒しになっている」「トタン屋根が宙に舞っている」などと110番が相次いだ。市によると付近で少なくとも10軒前後の建物被害が確認され、県警などは竜巻といった突風による被害とみている。けが人の情報はない。
 県や県警によると、横倒しになったのはプレハブの物置と確認され、ほかにビニールハウスが飛ばされたり、民家のガラスが割れたりした。水沢署が被害状況を詳しく調べている。
 盛岡地方気象台は、岩手県内陸で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして、竜巻注意情報を出した。





http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062001002025.html
皇太子ご夫妻が岩手訪問 8カ月ぶり、復興状況視察
2016年6月20日 19時57分

皇太子ご夫妻は20日、東日本大震災の発生から5年が過ぎた被災地の復興状況を視察するため、東北新幹線で岩手県を訪問された。1泊2日の日程で、宮古市の宿舎では、達増拓也知事らから現状について話を聴いた。21日は被災者を励ますほか、震災遺構として一般公開されている「たろう観光ホテル」なども見て回る。
 ご夫妻が東北の被災地へ足を運ぶのは、昨年10月に日帰りで福島県を訪問して以来で約8カ月ぶり。岩手県をそろって訪れるのは、釜石市で被災者を見舞った2013年11月以来となる。




http://jp.reuters.com/article/usa-election-trump-idJPKCN0Z60LA
2016年 06月 20日 16:20
米国は人種に基づくプロファイリング強化検討すべき=トランプ氏

[19日 ロイター] - 米大統領選で共和党候補指名が確実となったドナルド・トランプ氏は19日、フロリダ州オーランドの銃乱射事件を受け、人種を基準とするプロファイリングの強化を検討すべき、との見解を示した。
同氏はCBSの番組で、イスラム教徒の米国人に対する警察による行動調査の強化を支持するかとの質問に対し国家として、プロファイリングというものを検討しはじめるべきだと思う。イスラエルなどの国々はこれを行い、成功している。プロファイリングの概念は大嫌いだが、常識を活用しはじめなければならないと述べた。
トランプ氏は昨年12月、カリフォルニア州でイスラム教徒の米国人と妻が14人を殺害した事件の後も、同様の発言をしている。

















もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【豊かな音楽的感性を持った粋な「OLD SOCK」 ERIC CLAPTON 】へ  【「Long Train Running」 The Doobie Brothers】へ

~ Comment ~

気象操作

http://butamini1970.blog.fc2.com/blog-entry-460.html 全国に気象レーダーがありますが、それは、気象を観測するものではなく、気象を操作するものでは?と思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豊かな音楽的感性を持った粋な「OLD SOCK」 ERIC CLAPTON 】へ
  • 【「Long Train Running」 The Doobie Brothers】へ