僕は何度も海を渡ってきた 片目の魔法使いが盲人を導くのを見て来た JOHN LENNON - ザ・ビートルズ、Jレノン、Gハリソン、Pマッカートニー

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

僕は何度も海を渡ってきた 片目の魔法使いが盲人を導くのを見て来た JOHN LENNON

「WALLS AND BRIDGES」JOHN LENNON



前回レビューした「マインド・ゲームス」に続いて1974年に発表したジョン・レノンのアルバムである。本作中でメジャーな曲は、ノリノリのアップテンポな曲「Whatever Gets You Thru The Night」と、幻想的な雰囲気を醸し出している「#9Dream」だろう。本作においては、この2曲が音楽的には秀でているのは間違いないだろう。しかし私が今回特に注目したのは、歌詞が気になった「Scared」「Steel And Glass」「Nobody Loves You(When You’re Down And Out)」の3曲である。

「Scared」は、狼の遠吠えで始まる。ジョンは自分の存在を「孤独な狼」として表現しようとしたのではないのだろうか。「I’m scared(僕は怖い)」と1番で歌い、「I’m scarred(僕は傷跡を付けられた)」と2番で歌う。さらには「僕は毎日の人生をなんとか生き抜いた ただ生きたかっただけだ ここが天国だろうと地獄だろうと心配する必要はないんだ ただ音楽に合わせて踊るだけさ そう その調子」と歌う。これは「彼ら」の支配する音楽業界であやつり人形のように歌い・踊らされている自分やビートルズのことを歌っているのではないのだろうか。さらに「赤い生肉を見たくない 緑の目をした畜生・・・」と歌う。
これは「彼ら」の行なう生贄の儀式のことを歌っているのではないのだろうか・・・



「Steel And Glass」は、ビートルズ解散期のマネージャー、アラン・クラインにあてつけた曲だとのことだ。「両手が縛られているので もう操り糸を引くことができないだろう」と歌う。これはマネージャーの背後に存在する「彼ら」に、「もう俺を操ることができないだろう」という挑戦状を叩き付けたことを意味するのではないのだろうか。



「Nobody Loves You(When You’re Down And Out)」は、「僕は向こう側にも渡ってきた 僕は全てを君に晒した 僕は何も君に隠していないよ なのにまだ君は僕が君を愛しているかどうかと訊く 何? 僕が君に言えることは すべてがショー・ビジネスだということさ」と歌う。「君」はオノ・ヨーコのことなのだろうか? 「君にはビートルズや音楽業界の真実を全てさらけ出しただろ 全てがショー・ビジネスだということがまだ分からないのかい」という意味だろう。さらに「僕は何度も海を渡ってきた 片目の魔法使いが盲人を導くのを見て来た」と歌う。これは「一つ目が大好きな「彼ら」の悪行を見て来た」という意味なのではないのだろうか。ジョンはフランク・シナトラがこの曲を歌うのを想像していたらしい。いかにもジョンらしい皮肉が込められている(笑) さらに強烈な皮肉なのが、「地下深くに眠ったとき 皆は初めて君を愛するだろう」という最後の歌詞である。
「君」は、誰のことを指しているのだろうか?





評点:70点















COMMENT

NoTitle

!イマジンもすごいとおもっていたのですが、こんな歌詞をつくっていのですか!
 you は単複同じですから後のほうの「君」はあなたがた、つまり盲人のこと?

Re: NoTitle

こんばんは。

> !イマジンもすごいとおもっていたのですが、こんな歌詞をつくっていのですか!
>  you は単複同じですから後のほうの「君」はあなたがた、つまり盲人のこと?

本当ですね。相当にヤバイことを歌っていますね。
ジョン・レノンが死を覚悟して曲作りをしていたのは、間違いないでしょうね。
「君」がオノ・ヨーコならば、最後の歌詞は相当な彼女への侮辱となるので、違うのかな。
やはり「片目の魔法使い」(=「彼ら」)のことを指しているのかな・・・
そうだとしたら、「自分の事を愛しているかと訊く」という歌詞には矛盾を感じますが、
「地下深くに眠って初めて皆に愛される」という歌詞は、「「片目の魔法使い」(=「彼ら」)が死ぬと、皆に喜ばれる」という強烈な皮肉を踏まえたジョン特有の表現のような気がしてきました。

ちなみに「盲人」とは、「片目の魔法使い」(=「彼ら」)に洗脳されているB層のことを言ってるような気がします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。