2013/8/1 イスラエル シリアに核爆弾投下か? - 9.11他やらせテロ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

2013/8/1 イスラエル シリアに核爆弾投下か?

「あやつり人形師があやつり人形を訴える⇒あやつり人形があやつり人形師に反抗」



あやつり人形師であるアメリカが、あやつり人形国であるサウジアラビアを訴える。
それも自ら自作自演テロを行なったにもかかわらず、「お前の国が犯人だ!」と・・・
この信じられない行為にあやつり人形国であるサウジアラビアは、あやつり人形師であるアメリカに怒り、「米国債を売りに出す」と反抗を表明した。
http://jp.sputniknews.com/cartoons/20160519/2162556.html

こういった“信じられないこと”が、堂々と報じられるクレイジー・ワールド。
これは日本の支配者が、あやつり人形師であるアメリカの命令に従って、“やらせ真珠湾攻撃”を行ない、八百長戦争に協力したにもかかわらず、
あやつり人形師であるアメリカのトランプが日本の真珠湾攻撃を非難した
http://jp.sputniknews.com/politics/20160529/2214249.html

ことに対して怒り、「あんたの国の命令に従って八百長戦争開始に協力したのに、今になってなんてことを言うんだ!」と暴露表明し、「米国債を売りに出す」と反抗を表明するようなものである。
まぁ日本の支配者は「完璧なロボット」であり、「自己の意思」というものが存在していないようなので、サウジアラビアのように、あやつり人形師に反抗するなんてことは絶対と言っていいほどあり得ないことではあるが・・・
あやつり人形師に「国民を殺せ」と命じられたらその通りに実行し、反抗心はもちろん、“自国民に対する愛情”など1ミリも持っていない“恐るべき羊”であるようなのだから・・・
http://jp.sputniknews.com/cartoons/20160511/2116573.html





(マスコミに載らない海外記事)さん
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/911-dc59.html
2016年6月 1日 (水)

サウジアラビアがアメリカを攻撃したという、9/11偽情報
Paul Craig Roberts
2016年5月27日
永遠に変化し続ける9/11説明は新たな段階に入った。オサマ・ビン・ラディンからかわって、サウジアラビア政府に、罪がなすりつけられつつある。
9/11のハイジャッカーとされる連中に対するサウジアラビアの財政的支援を解明したとされる、28ページの機密扱いの9/11に関する秘密議会調査がある。ジョージ・W・ブッシュ政権も、オバマ政権も、機密扱いのページを公表しようとはしなかった。議員のごく一部がそれを読むことを許され、しかも彼らは内容について話すことを禁じられている。それにもかかわらず、議会は、もし成立すれば、9/11攻撃犠牲者の家族が、サウジアラビア政府の損害賠償請求を求めて訴えることが可能になる「テロ行為支援者に対する公正法」を検討している。言い換えれば、議会は法案を裏付ける情報が噂以外にないにもかかわらず、議会は先に進もうとしているのだ。もし議会が法案を可決すれば、拒否権を行使するとオバマは言っている。
サウジアラビアに対する証拠の機密指定解除を拒否していることと、拒否権を行使するという恫喝とで、多数の評論家は、ひどく憤慨している。
一体何が起きているのだろう?
公式説明に反対する専門家の意見が益々盛り上がっている結果として、9/11説明に対する国民の信頼が損なわれつつあることが、一つのあり得る説明だ。国民の猜疑心の矛先をかわす為、道筋に、目くらましの撒き餌をしかけたのだ。サウジアラビア説は、政府によるなんらかの隠蔽があるという考え方を納得させながら、疑惑を、アメリカ政府から逸らし、サウジアラビアに向けられる。サウジアラビアの線は、イラク、シリアや、イラン政権とともに、サウジアラビア政権も打倒するという、ネオコンの元々の計画にもぴったりだ。もしアメリカ国民を、反サウジアラビアに仕立てることができれば、ネオコンは、サウジアラビア“政権転覆”という願望も実現できるのだ。
おそらく、でっち上げの9/11説明を守るために仕組まれた、陰の政府による偽情報が機能する様子を今見せられているのだ。大衆の猜疑心が、サウジアラビアへと向けられ、サウジアラビアの為に隠蔽しているかどで、大衆の怒りはアメリカ政府に向かっている。報告書を公表できない理由の可能性としては (1)それが、おとりの撒き餌としてでっちあげられた単なる偽情報で、もし公表されれば、知識豊富な専門家たちが、それを暴露してしまう、あるいは、(2)サウジアラビアを攻撃するためのお膳立てをする好機をとらえたネオコンが、調査に吹き込んだ偽情報であることが考えられる。
アメリカ政府やブッシュ一家と、長く緊密な関係を保ってきたサウジアラビアが、一体なぜ、対アメリカ・テロ攻撃を可能にすることに関心など抱くだろうかという説明は皆無だ。サウジアラビアは、アメリカの保護が必要なのだ。保護者が、カッターナイフしか持たない、ごく少数の青年によって、恥をかかされるほど弱体に見えるようにするのに興味などもつはずがない。それほど弱体な保護者では、保護にならない。
しかも、サウジアラビアは、イエメンで、アメリカ政府のために戦争をしている。もしサウジアラビアが、アメリカを傷つけたいのであれば、アメリカ自身に、イエメンで戦争をさせれば良いではないか?
9/11へのサウジアラビアの関与とされるものに対する、サウジアラビアの見方は、ここで読める。http://www.strategic-culture.org/news/2016/05/26/state-sponsors-terrorism-us-planned-and-carried-out-9-11-attacks-but-blames-other-countries-them-out.html .日本語翻訳 サウジアラビア日刊紙記事: 9/11攻撃を計画し、実行しておいて、他の国々に罪をなすりつけているアメリカ
カティブ・アル-シャンマリは、アメリカが、中東に対する覇権を獲得するために、9/11を計画し、実行しておいて、アメリカ政府のその時々の狙いによって、次々と変わる容疑者に、9/11の罪をなすりつけてきたと言う。最初は、オサマ・ビン・ラディン、アルカイダとタリバンだった。次はサダム・フセインとイラクだと彼は言う。ニューヨーク裁判所は、 イランのせいにしている。そして今、サウジアラビアが悪役にされている。アメリカは、いつも怪しげな文書を持ち出しては、決して見せはしない証拠があると主張するのだと彼は言う。
他の人々の見方を読むことは、アメリカ人にとって大いに有益だろう。サウジアラビア人の9/11説明を是非お読みいただきたい。アメリカの公式説明より、ずっと理に適っている。
Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order.が購入可能。
記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2016/05/27/911-disinformation-saudi-arabia-attacked-america-paul-craig-roberts/





最後に、「911自作自演テロ」の証拠写真を掲載しているブログ記事を紹介します。
誰かサウジアラビア国家に教えてやって下さい。
「ビン・ラディンはお前の国の手下やろ!」と言える証拠を(笑)

そして、ごっつい情報。
イスラエルがシリアを核攻撃していた?
この映像はどう見ても核であるが、小型であるようだ。
福島原発3号機の核爆発と思われる映像と似ている。
私は、今の今まで、このニュースを全く知りませんでした。
こんな衝撃ニュースを全く報じないダマスゴミ・・・
ところで、これも地上起爆なのだろうか・・・




(ことたま社長のバラ色の空)さん
http://blogs.yahoo.co.jp/ekono2000/32036452.html

こんな写真がシリアから流出するのは、いいですね~どんどん行きましょう!

シリアに核爆弾落としてもメディアは一切報道しない


2013/8/1 イスラエル シリアに核爆弾投下か?























COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。