戦争

倉場富三郎、日本の友人たちには「富さん」と呼ばれていたという

 ←「Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)」 Marvin Gaye →「Save Me」Aretha Franklin、 Nina Simone
「恐るべき原爆裏人脈を探る<箕作 奎吾~日本原子力学会会長・菊池 正士~原爆特許~原爆地上起爆~理研・仁科芳雄・湯川秀樹~韓国ヤクルト初代社長・江本文政~グラバーの子・倉場富三郎~お富さん>」



まずは、服部夫婦の動画をどうぞ↓



この夫婦、たいていヤバイことを語ってます。思ったことの100分の1も話せない私からすると(ホンマカイナ)、「よーこんなこと言えるなあ」と思います(爆)
テレビ主体に人生を送っている普通の人々にはとても“信じられない”でしょうが、これが、このクレイジー国家の“限りなく真実に近い近代史”であるようです。
もうメチャクチャ・・・ 呆れてものも言えない・・・
このキ○ガイの連鎖は果てしなく続いているようですが、思いつくままに追ってみました。


まずは、新説・明治天皇替え玉候補の箕作 奎吾から



箕作 奎吾
(本物黒酒)さん
https://twitter.com/honest_kuroki/status/610870459182239745



http://gos.but.jp/genpo.htm
箕作 奎吾(みつくり けいご)
幕府留学生に選ばれて15歳で渡英、明治新政府になってからは大学校に奉職、後に辞して父の三叉学舎で教鞭をとっています。明治4年、隅田川で遊泳中に溺死しています(享年20)。


箕作家(ウィキより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%95%E4%BD%9C%E5%AE%B6
箕作家(みつくりけ)は、親族に学者が多いことで知られる日本の家系のひとつ。
学者一族としての箕作家は近世の蘭学者箕作阮甫から始まる。阮甫の子孫や婿の系列にも著名な学者も多い。
なお、現在の箕作家当主は学者ではなく、箕作本家の学者一家の伝統は途切れている。
箕作阮甫三女・つねの婿養子・箕作秋坪から連なる家系。秋坪には、長男奎吾、次男大麓、三男佳吉、四男元八がいた。
このうち、長男の箕作奎吾は明治維新後に家督を引き継ぐが夭折したため、四男元八が秋坪家の3代目当主となった。

箕作家は娘を優秀な学者に嫁がせる傾向にある。また実業界や軍人の家系にも姻戚関係がある。ここでは箕作家と直接繋がっている家系について述べる。

長岡家の長岡半太郎(物理学者)には、箕作麟祥の三女・操子が嫁いでいる。
半太郎は土星型原子モデルを提唱したことで有名である。半太郎の長男・治男は元理化学研究所理事長、次男・正男は日本光学工業社長、四男・順吉は元東京水産大学教授、嵯峨根家の養子となった五男・遼吉は実験物理学者である。嵯峨根は岡谷鋼機のオーナー一族の10代目・岡谷惣助の娘と結婚しているため箕作家は長岡家・嵯峨根家を通じて岡谷鋼機の創業者一族・岡谷家と姻戚関係にあり、箕作家が学者一族のみならず実業界の名門家系の縁戚となっていることがわかる。



次に、箕作 奎吾の甥という菊池 正士を見てみる。



菊池 正士(ウィキより)

菊池 正士(きくち せいし、1902年(明治35年)8月25日 - 1974年(昭和49年)11月12日)は、日本の原子物理学の第一人者として知られた物理学者。元大阪大学教授。日本学士院会員。文化勲章、勲一等瑞宝章受章者。贈正三位(没時叙位)。
旧制第一高等学校を経て、東京帝国大学理学部物理学科を卒業。その後理化学研究所に入った。
1928年(昭和3年)に電子線回折に関する実験に成功して世界的に認められ、1932年(昭和7年) 東京大学から理学博士号 題は「Zur Theorie des Comptoneffektes(コムトン効果に就て)」 大阪帝国大学理学部教授に就任してからはサイクロトロンの建設に尽力した。その後東京大学原子核研究所長、日本原子力学会会長、日本原子力研究所所長、東京理科大学長等を歴任した。

次女はSF作家・野田昌宏の弟・玲二郎と結婚した。昌宏・玲二郎兄弟の母は麻生財閥の3代目総帥・麻生太賀吉の妹なので、野田兄弟は第92代内閣総理大臣・麻生太郎の従兄にあたり、菊池家は野田家を通じて麻生家と姻戚関係で結ばれることになった。
三女は東急不動産社員と、四女は伊藤忠商事社員と結婚した。
法学者の美濃部達吉・鳩山秀夫・末弘厳太郎はともに大麓の娘と結婚しているため、3人とも正士の義兄にあたる。
又従姉は正士と同じく物理学者の長岡半太郎に嫁いでいる。経済ジャーナリストの佐藤朝泰は正士を「戦後日本の代表的物理学者」と、長岡を「戦前日本の代表的物理学者」と評しているが、正士の父・大麓と長岡の義父・箕作麟祥は従兄弟同士で大麓・麟祥がともに箕作阮甫の孫にあたるため、菊池正士と長岡半太郎はともに箕作一族が輩出した物理学者であるといえる。




次に、原爆地上起爆説・原爆特許説を紹介しているブログ記事より紹介する。



(wantonのブログ)さん
http://ameblo.jp/64152966/entry-12159461316.html
オバマ大統領は、広島原爆は米国がやった訳ではないので謝罪しないだろうと噂になっています。


出典
https://twitter.com/honest_kuroki/status/695971331364429824

まずいきなり炸裂2分後~これは広島市段原中町電気商
松重三男氏撮影でUN発表の写真.....地上の火炎が見える。
ところが広島新聞ではあたかも空中炸裂したかのように火炎が修正されている


出典
https://twitter.com/honest_kuroki/status/696230488109789184

地上の火炎を修正した広島新聞のプロパガンダ記事
http://www.hiroshima-shinbun.com/citizen/cit1945080607.html


達人さんの記事より
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1192.html


アインシュタインがルーズベルトに当てた手紙

はっきりと 航空機に搭載は無理 と書かれている


出典
https://twitter.com/honest_kuroki/status/694065258894209024



当時、原爆を起爆可能な技術は日本だけが開発出来た。

あの当時、空中起爆できる技術など世界中何処にもなった。

当時では、最先端のサイクロトロンから中性子を加速させて打ち出して
ウランにぶつけて爆発させてるから
空中から落としてなんて出来る代物じゃ無かったって事。


出典
https://twitter.com/honest_kuroki/status/695875185044369408



壁に焼きついた花が爆心地付近で発見されてますから
上空爆発ではありえない事。
上空からなら地面に焼きつくんですよね。

原爆というより開放型原子炉という感じ。
真実が露見し始めています。

原爆は日本製でしたー1940年7月6日、ネイチャ―が、
理研が行った核爆発の実験結果の解析の一部を、掲載していた


出典
https://twitter.com/honest_kuroki/status/684915635093032960



新たな事実は、1940年のネイチャ―に掲載された日本の核実験が、
いつ、どこで、行われたのかということです。

1939年、大阪府枚方市、
大日本帝国陸軍の禁野火薬庫の大爆発の写真に、きのこ雲の脚?
https://twitter.com/honest_kuroki/status/719231897180606464

大阪帝国大学は、すでに禁野火薬庫爆発(1939年)より前の1937年、
高速中性子を照射できるサイクロトロンを完成していました?

https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/jp/about/history.html

そもそもガンバレル型のリトルボーイに使用したと米国が広報している
「80%の濃縮ウラン235」は、理論上、存在できません。
理由は簡単。
宇宙から降注ぐ高速中性子を100%遮断できる物がないからです。
一粒の中性子でもその濃縮度のウラン235に当たれば即爆発的連鎖反応
https://twitter.com/honest_kuroki/status/719567381874409473


世界初の核実験は1939年3月1日大阪府枚方市






(るいネット)さん
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=315382
【第二次世界大戦】原爆は日本製で地上起爆? その1
  達磨防人



忌まわしい原爆投下においては日本側の関与もあったともいわれていますが、技術的な背景から真相を分析した記事を紹介します。

リンク より引用です。

終戦間もない昭和20年9月、大本教の出口王仁三郎は「原子爆弾は日本の博士が発明して『日本は人道上使えぬ』といってドイツへやった。それをドイツでも使わず、アメリカに使われたのである。悪い事ばかり考えるから、日本に落とされたのだ。日本人が造ったから日本に落ちた。」と語り、このベラスコの内容と同じことを言っている。

 そして、さらに驚くべきは広島・長崎投下は日米首脳の合意に基づく人体実験であったという話がある。

 広島では出来るだけ多くの兵士(3万人)や児童・学生(1万5千人)等の被験者を意図的に集めて行われた、米国のスティムソン陸軍長官主導で日本のトップが協力した一大イベント、人体核実験だった。世界のウラン鉱山のほぼ全てを独占するロスチャイルド財閥と配下の軍需産業関連会社(死の商人)は、第二次大戦後予定されていた米ソ二大国間の(八百長)冷戦による核軍拡競争と原子力産業によって上がる莫大な利益のため、どうしても核の脅威を世界に示す必要があった。

 上がネット界隈で知られる原爆に纏わる内容。ナチス製ガンバレル方式ウラン原爆、日米首脳合意の人体実験、日本製原爆の完成と隠匿、WW2本質は原爆開発競争の加速化の為の八百長戦争、、、これだけでも一般人には驚愕動地の大スクープな内容です。

 で、この辺が真相止まりだろうと考えていたのですが、少し前、広島・長崎の原爆は地上起爆された日本製原爆という話を目にしており、非常に気になっていました。日本人の米国嫌悪を緩和する狙いの情報操作の可能性も無きにしもあらずとも思えたのですが、名無し先生とコンタクトのあるマヨ氏もO'BRIEN氏もこの「地上起爆=日本製原爆」の内容に同意肯定している。ここに人類史上最大の人為的大惨事(二都市原爆投下)に関して、まだまだ知られていない真相がありそうなので、今回、自分なりに「日本製原爆地上起爆」を咀嚼・洞察してみた。

 その経緯は「日本製原爆完成原文」に詳しく書かれていますが、ここは読む箇所を慎重に選ぶサイト内容ではある。

 大日本帝國 明治大帝(西郷隆盛)の世界覇権という野望」に引きずられて、農耕民族だった日本人は鋤鍬(すき、くわ)を38式歩兵銃と背嚢に持ち替えて、支那大陸(大満洲帝國を建國)・モンゴル・朝鮮半島・台湾・フィリピン・タイ・インドネシアからインドまでの亜細亜大陸全域を手中に治め、太平洋を島づたいにニュージランド諸島からオーストラリア近くまで領土化し、北アメリカ大陸を領土化する手前で、敗走する事態に直面したが、日本製原爆の製造に成功し、その地上起爆に成功し、人類史上第1号の起爆によって「人体実験にも成功」した訳である。

 この日本製原爆製造と成功は、大満洲帝國{チャムス(佳木斯)近郊}から採掘し、精錬済みされた約2,000トン(満洲の終焉:高碕達之助著)超えのウラン鉱石(ウラン238)を、満鉄とトラック(日本通運)で大連まで輸送し、大連から「ばいかる丸(バイカル丸―戦後は捕鯨船極星丸)」にて、山口県・福岡県・京都府などの軍事工廠、燃料工廠で精錬純度を上げ、ウラン235の濃縮は、静岡県三島市(旧大場町、伊豆箱根鉄道大場駅前)の【森永製菓工場(当時は森永食糧工業)、戦後は静岡県営住宅アパートだったが、ほどなく撤去された。】で、巴工業の遠心分離器を使用して製造していた。



http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=315383
【第二次世界大戦】原爆は日本製で地上起爆? その2
  達磨防人






湯川 秀樹(ウィキより)

湯川 秀樹(ゆかわ ひでき、1907年(明治40年)1月23日 - 1981年(昭和56年)9月8日)は、日本の理論物理学者。
京都府京都市出身。
原子核内部において、陽子や中性子を互いに結合させる強い相互作用の媒介となる中間子の存在を1935年に理論的に予言した。1947年、イギリスの物理学者セシル・パウエルが宇宙線の中からパイ中間子を発見したことにより、湯川の理論の正しさが証明され、これにより1949年(昭和24年)、日本人として初めてノーベル賞を受賞した。
京都大学・大阪大学名誉教授。京都市名誉市民。1943年(昭和18年)文化勲章。位階勲等は従二位勲一等旭日大綬章。学位は理学博士。
1934年(昭和9年)、中間子理論構想を発表、1935年(昭和10年)、「素粒子の相互作用について」を発表、中間子(現在のπ中間子)の存在を予言する。すでに日中戦争中であった日本人学者は、海外からはなかなか評価されなかったがソルベー会議に招かれ、以後、アインシュタインやオッペンハイマーらと親交を持つ。この研究が評価され、1940年(昭和15年)に学士院恩賜賞を受賞、1943年(昭和18年)には最年少で文化勲章受章。さらに、1947年(昭和22年)にセシル・パウエル等が実際にπ中間子を発見したことで1949年(昭和24年)にノーベル物理学賞を受賞した。

またその一方で、反核運動にも積極的に携わり、ラッセル=アインシュタイン宣言にマックス・ボルンらと共に共同宣言者として名前を連ねている。ただし、戦前・戦中には荒勝文策率いる京大グループにおいて、日本の原子爆弾開発に関与したことが確認されている。

1956年(昭和31年)原子力委員長の正力松太郎の要請で原子力委員になる

• 1963年 - ロンドン王立協会外国人会員
• 1967年
o 西ドイツ プール・ル・メリット勲章
o ローマ教皇庁 科学アカデミー勲章
• 1977年 - 勲一等旭日大綬章
• 1981年 - 従二位





http://mypage.member.jp.square-enix.com/113107/blog/detail/324820/
1945年7月16日、アメリカのニュー・メキシコ州アルバカーキから192キロ離れたアラモゴルド空軍基地で、公式には人類初と言われている原子爆弾の 実験が成功した。

その翌日、トルーマン、スターリン、チャーチルの3人で、ポツダム首脳会議が始まった。

1945年8月、15歳だった江本文政は、広島・長崎で“人体実験”として行われた人類史上初の原子爆弾の地上起爆スイッチを押した。

押させた人物は誰だろう?

もしかしたら、武見太郎だろうか?


昭和天皇の蓄財

江本文政が原子爆弾の地上起爆スイッチを押した頃、昭和天皇のスイスへの財産移転が完了したと推測されている。

昭和天皇は持っていた莫大な財産の没収を恐れ、33億という多額の手数料を支払い、数兆円もの資金をスイス銀行に預けた。

昭和天皇は原爆の特許の権利を得 た。


原発特許や放射線医学に係る特許が使用される度に、原爆特許使用料収入が発生し、それは、原爆特許権利者の懐に入る。

地球人の多くは、原爆特許使用料収入を知らない。

知っている地球人でも、その9割以上は、アメリカが得ていると誤解している。




江本 文政(えもと ふみまさ) その後

GHQに解体された「理化学研究所」は、1958年に特殊法人「理化学研究所」として再出発し2003年10月に文部科学省所管独立行政法人「独立行政法人理化学研究所」に改組された。

2015年4月、「国立研究開発法人理化学研究所」に名称変更した。

1953年3月、早稲田大学文学部を卒業。

江本文政が就職した「代田保護菌普及会」は、1955年、株式会社ヤクルト本社となった。

1965年、江本文政は、ヤクルト本社取締役に就任。

1966年、韓国ヤクルトが設立され、江本文政は、初代社長に就任。

この年、江本文政は、日本医師会武見太郎会長(当時)と「新医療システム開発研究会」を設立した。


江本文政は、1980年、専務取締役を最後にヤクルトを退任。

その後、「ニュービジネス研究センター」を設立。

更にその後、NEC、ソニー、三菱レーヨン、サントリー等の顧問を歴任。

1990年、「日本カラオケ文化研究所」を設立。

2005年 「日本アーバンライフ研究所」を設立。

また、ヤクルトを退任後、厚生労働省能力開発委員、日本医師会参与、日韓協力委員会常任理事、(社)日本広告制作者協会顧問等を歴任する一方、執筆活動も行った。

江本文政・元「ヤクルト」本社専務は、「円天」騒動で名前の挙がった「NPO法人あかり研究所」の監事でもあった。


NPO法人「ふるさとテレビ」

NPO法人「ふるさとテレビ」の顧問にも就任している。

「ふるさとテレビ」は、農協を支配下に置く為の組織とも言われている。

このNPO法 人、異常なほどの人数の「顧問」を抱えている。

浜田和幸も、顧問の一人である。

浜田和幸が、福田政権以降の2007年から、100兆円規模の米国債を買うよう恫喝されていると暴露している。


浜田和幸の暴露で最も有名な事例は、2011年7月11日の衆議院復興特別委員会で人工地震を暴露した事例である。

籾井勝人も、顧問の一人である

日野原重明は特別顧問











最後に、グラバー関連の記事で締めたいと思います。
明治維新の黒幕が、しっかりと原爆に関わっているようです。
あの有名な流行曲の歌詞に正体をばらして。
全てが繋がっているわけですナ・・・




(本物黒酒)さん
https://twitter.com/honest_kuroki/status/652058801634328576





(*•.¸¸•*¨*•.★☆コスプレ恋愛タロット占い師 ナナ☆★•*¨*•.¸•*¨)さん
http://ameblo.jp/nknnnknn/entry-12090248148.html
~粋な黒壁、見越しの松に
【三菱工業の貸家 グラバー亭】
仇の姿の洗い髪
【敵の姿の洗礼を受けた者】


死んだはずだよお富さん~
【1945年8月26日 自殺したはずの倉場富三郎】


生きていたとはお釈迦様でも知らぬ仏のお富さん~


エーサオー【英国王室】

源治店(けんじやだなー)
【徳川(源氏)直営の長崎鎔鉄所を移管された三菱重工業貸家】

エーサオー【英国王】

地獄雨~【原子爆弾】





http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/hakken/hakken1410/
南山手3番地に建てられた「グラバー邸」の最初の永代借地者はもちろん、グラバー。明治9年(1876)、東京に移転してからも、たびたび長崎に戻りここに滞在した。明治44年(1911)のグラバーの死後、妹のハナと所有権を譲り受け、その後単独所有者となったのが、長男の倉場富三郎である。彼は昭和14年(1939)、三菱長崎造船所へ売却するまで、妻のワカとここに居住した。

富三郎はトーマス・アルバート・グラバーという名前も与えられ、父、グラバーは、彼を「トミー」と呼び、外国人はそれに倣ったが、日本の友人たちには「富さん」と呼ばれていたという明治17年(1884)には東京の学習院に入学。4年間の在学中は、三菱社長、岩崎彌太郎の私邸に下宿している

国際理解を深めるべく活動した富三郎の努力とは裏腹に、悲劇が起こる。昭和14年(1939)、倉場夫妻は「グラバー邸」を三菱へ売却し、丘の麓にある南山手9番地へ引っ越す。戦艦「武蔵」建造中の造船所を一望できる「グラバー邸」に彼らにスパイ容疑がかけられたのだ。日本人として生きてきた富三郎にとって、それは耐えられない屈辱であった。そして、その苦悩から終戦直後、自ら命を絶ってしまう










もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)」 Marvin Gaye】へ  【「Save Me」Aretha Franklin、 Nina Simone】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)」 Marvin Gaye】へ
  • 【「Save Me」Aretha Franklin、 Nina Simone】へ