“トップ・ミュージシャンに評価される”ミュージシャン JOE HENRY - フォークロック・シンガーソングライター・ネオアコ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

“トップ・ミュージシャンに評価される”ミュージシャン JOE HENRY

「BLOOD FROM STARS」JOE HENRY



ジョー・ヘンリーの2009年のアルバムである。
ジョーは、1960年12月3日ノース・キャロライナ州シャーロット生まれのシンガー・ソングライターである。
自分自身のアルバムだけでなく、ソロモン・バーク、エルビス・コステロ、アラン・トゥーサン等のトップ・ミュージシャンのプローデュースも手掛けてきた“トップ・ミュージシャンに評価される”ミュージシャンなのである。
音楽的には、フォーク、ジャズ、ブルース、クラシック等の幅広い素養を感じさせられる。
歌詞もジョー独自の世界を持っており、“孤高の詩人”といった印象を受ける。
敢えて似通ったタイプのミュージシャンを挙げれば、ジョー自身が影響を受けたミュージシャンの一人として名前を挙げている、トム・ウェイツに一番近いものを感じる。
声はガラガラ声ではないですけどね(笑)
1曲1曲は決して派手さはないのだが、オープニングのピアノ・インストの「プレリュード」に始まって、全体的に一大叙事詩を見ているような物語性を感じさせられる。
実に圧巻である。
エルビス・コステロやトム・ウェイツのファンの方ならば、文句なしに気に入るだろう。
ジャーニーやチープ・トリックやキッスのファンの方は、気に入ることはないでしょう(笑)
言うまでもないことだが、マドンナやレディ・ガガやマイケル・ジャクソンのファンの方は、聴かない方がいいと思います(爆)
何? 嵐、AKB48、BABY METALのファン?
ご愁傷さまです・・・
当方ノー・コメントとさせていただきます・・・
大変失礼しました(笑)











評点:90点

















COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。