モンサント・遺伝子組み換え食品・TPP

グリフォサート(モンサントの除草剤)を1リットル飲んでも害はない

 ←「Night & Day」 Baha Men  →「I'm Torn Down」 Freddie King 、Eric Clapton
「必見!『遺伝子組み換え戦争』」



今日は、昨年NHK・BSで放送された『遺伝子組み換え戦争』を紹介する。
長いドキュメンタリーだがとても重要なことが語られているので、少しずつでも見てもらいたい。
いつもNHKを批判している私だが、「NHKさん、いい仕事をするじゃないか」と、素直に評価したい。
放送の中で特に印象に残ったことを、記しておく。



(アルゼンチンの農家・畜産家の話)
・遺伝子組み換え食品を食べるようになってから、豚が下痢をするようになった
・遺伝子組み換え食品を食べるようになってから、子豚の3割が死んだ
・自分の家畜にはこの大豆(遺伝子組み換え食品)はやらないよ、鳥の卵が食べられなくなる

(アルゼンチン科学技術省アルハンドロ・メンタベリー氏の話)
・10年間の大豆(遺伝子組み換え食品)の輸出販売で国家が得た利益は650億ドルである
(インタビュアーの国家の利益のために国民が犠牲になったことへの質問に対する回答)
残念ながら、犠牲がつきものです

・アメリカにとって遺伝子組み換え食品は、兵器と石油と並ぶ戦略物資でもあるのです

(パトリック・ムーア氏(元グリーンピース・メンバー、生態学者、遺伝子組み換え食品賛成派)の話)
・ゴールデンライスの研究は、ゲイツ財団の力強いバックアップを受けている
・グリフォサート(モンサントの除草剤)を1リットル飲んでも害はない




遺伝子組み換え食品賛成派がまともな精神の持ち主でないことは、言うまでもありません。
ゴールデンライスについて紹介しているサイトから引用します。



http://altertrade.jp/archives/9294
遺伝子組み換えイネ: ゴールデン・ライスの危険
2015年04月17日

ここのところ、遺伝子組み換え米、ゴールデン・ライスをめぐって騒がしくなってきています。
 遺伝子組み換えでビタミンAを強化した米、ゴールデン・ライスで発展途上国で深刻な問題になっているビタミンA欠乏症(VAD)に対応しようということで、フィリピンにあるIRRI(国際稲研究所)で開発が進んでいます。現在、商業栽培の開始の承認をめざして、活発なキャンペーンが行われています。
 今年2015年3月には遺伝子組み換え推進論者であるパトリック・ムーアがゴールデン・ライスの承認を訴えるツアーをフィリピン、バングラデシュ、インド3カ国をめぐって行い、4月8日にはビル・ゲイツがIRRIを訪問しています。世界で最も富裕とされるビル・ゲイツはBill and Melinda Gates Foundationという財団を作っており、この財団は慈善活動を目的に掲げていますが、遺伝子組み換えに多額の投資を行っており、遺伝子組み換えを拒むアフリカなどでも遺伝子組み換え普及のために多額を投資しています。そして、このゴールデン・ライス開発のためにも1030万ドル(約12.3億円)という多額の資金をIRRIに寄付していると言われます。

さらに、このゴールデン・ライスははたして人体にとって安全か、という問題があります。残念ながらこのゴールデン・ライスが人体に安全であるということを保障するデータはありません。逆に、ゴールデン・ライスが危険をもたらす可能性があることが指摘されています。
遺伝子組み換え米は米の遺伝子とウイルスやバクテリアの遺伝子を組み合わせたもの。米の中にそのような遺伝子を組み込むことの安全性は確認されていない。
• 遺伝子の安定性が損なわれる危険がある。
• カリフラワー・モザイク・ウイルス(CaMV)が組み込まれるが、この導入がDNAの撹乱材料になる可能性がある。
• 免疫を損なったり、人体に毒性を持ったり、あるいは逆に栄養を損なう可能性があるかないか、実験しなければならないが、データがない。
• 米は自家受粉なので、ゴールデン・ライスが花粉によって他の米を汚染する危険性は少ないとしているが、実際には自家受粉の場合でも花粉の飛来は大きな問題となる。
 ゴールデン・ライスが促進されることで社会的にも農業生産が企業の手に握られてしまうという懸念がある上に、このような健康上、環境上の懸念が払拭されることなく、強まる状況で、ゴールデン・ライスが商業栽培に向けて宣伝されているのが現状だということができます。




引用終了。

どうやらこのゴールデンライスというやつも、安全とは程遠いようです。
この奇怪な米も、TPPが可決したら、日本にも入って来るのでしょう・・・

ところで、この放送をネット検索していると、気になるサイトがありました。


https://sites.google.com/site/fsinetwork/katudou/nhk_transgenicwars


どうやらこの放送に対する抗議文をNHKに送り、自身のサイトで公開しているようです。
この放送に抗議するぐらいだから、モンサント及び遺伝子組み換え食品推進派によるものかと思ったが、食品安全情報ネットワーク(FSIN)という団体だということである。
名称から類推すると、この団体は「国民の健康を重要視し、安全な食品が国民に届けられているかどうかということを調べることを目的とした団体」だろうと思いがちだが、サイト内の文面から判断すると、どうやらその正反対であるようです。
「遺伝子組み換え食品は安全である」というスタンスを持っているらしく、遺伝子組み換え食品及びモンサントに批判的な放送をしたNHKに対して抗議をしているのです。
他にも、コンビニの菓子パンの添加物による危険性を訴えたBusiness Journalに対しても、同様の抗議をしているようです。


https://sites.google.com/site/fsinetwork/katudou/bj_cvsadditives


いやはや、この団体は名称とは裏腹に、遺伝子組み換え食品や添加物には寛容で、それらを危険視するジャーナリズムには批判的であるようです。
どうやらこの団体の正体は、市民団体を装った、「彼ら」によるマスコミ監視団体であるようです。
食品安全情報ネットワークという名称を名乗るぐらいなら、遺伝子組み換え食品や添加物の危険性を軽視している企業や団体にこそ抗議するべきでしょう。
逆に、遺伝子組み換え食品や添加物の危険性は存在しないと主張するなら、その根拠とやらを開示するべきでしょう。
これらの遺伝子組み換え食品や添加物の危険性を否定する根拠を示すことが出来ない限り、「本当に食品の安全性の実態を問題視しているマスメディア」を抗議する資格など、この団体には存在していません。
間違えても「アメリカ国家及びFDAが安全だと述べている」とか「モンサントが安全だと述べている」などが“安全性の根拠である”とは、言わないようにしてくださいよ(笑)
このような理由は、「安倍総理が日本は戦争に進む道が正しい道なのだ、だから戦争を始めることは“正しい”と証明されているのだ」という理由で戦争開始を正当化するのと同じなのですよ。
まさか市民の目線で行動していると主張されている以上、このような権力者サイドの主張はされないとは思いますがね(笑)

いつもNHKを批判している私ですが、今回は擁護してあげたい気になりました。
いくらその企業・団体が「彼ら」の支配下にある腐った存在であったとしても、そこで働いている一人一人の人間は、大抵が善良な人々でしょう。
いくらカネのため、家族を養うためとはいえ、人道に反することを自分が勤めている企業・団体がしていたら、心が痛んでいるはずです。
NHK、モンサントに限らず、「彼ら」の支配下にあるダークな企業・団体は、無数に存在しています。私は、これらの企業・団体に勤務している一人一人の人間が、勇気を出して、「人間の声」を発していくことが、困難な問題解決の糸口になると感じています。

















もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「Night & Day」 Baha Men 】へ  【「I'm Torn Down」 Freddie King 、Eric Clapton 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「Night & Day」 Baha Men 】へ
  • 【「I'm Torn Down」 Freddie King 、Eric Clapton 】へ