戦争

ロシアはアメリカとの核戦争も「現在検討中」だとする内容の「即時通告」をオバマ政権に突きつけた。

 ←2016年に私はイルミナティの第三次世界大戦の開始を阻止し、また、喫煙をやめます。 →「時代はサーカスの象にのって」頭脳警察
「あっぱれプーチン、世界を救った男に感謝!!!」



驚愕の情報である。
なんとプーチンとオバマが首脳会談を開いた際、プーチンが、「ロシアはアメリカとの核戦争も「現在検討中」だ」とする内容の「即時通告」をオバマ政権に突きつけたとのことである・・・。
これが真実ならば、「キューバ危機」の現代版である。
プーチンは、当ブログがこれまで何回も書いてきた「イスラム国(本当はイスラエル国)はアメリカ・イスラエルの傀儡組織である」といった「真実」の証拠をオバマに叩き付け、「これでもお前たちがやってきた悪行を認めないというのなら、本当に核攻撃をするぞ」と、言い放ったのである!
オバマは流石にビビったのだろう。全面降伏したようだ・・・。
プーチンは本気だ。この流れで進めば、本当に「彼ら」は解体されるだろう。
そして、世界中の「彼ら」の傀儡どもは淘汰されるだろう。
この国においても、「彼ら」のあやつり人形としてこれまで国民を騙し続けていた、安倍を筆頭とした政治家ども、マスゴミ、御用学者等も淘汰されるだろう。
まさに、本当の「大改革」というか、「革命」といってもいいのではないだろうか。
この情報が真実であり、本当に「革命」が実行されることを強く望む。
それにしても、年末に物凄い情報が入ってきたものである。全文、転載します。
このブログ主さんはクラッシックのレコードを販売されているようなので、クラッシック愛好家の方は、是非、注文してあげてください(笑)




(初期LPレコード販売  喫茶アマデオ)さん
http://www.amadeo.jp/index.html
お問い合わせ、ご連絡は             Tel   049-222-0637 , 11:00 AM ー 10:00 PM  
    住所 〒 350-0057 川越市大手町 7-4 SAITO@amadeo.jp (Eメール)


NEW!      LPリスト 10月1日発行 #15100
     
メールオーダーについて
① ご注文 電話、Eメール、郵便いづれでも結構です。

 送料  枚数にかかわらず一律 1000円(国内のみ)
③ 入金  お客様のご入金後、の発送となります。
④ 返品  当店では、キズの有無にかかわらず、原則として返品“可”です。但し、往復の送料はお客様にご負担いただくことになります。
⑤ 発送  メールご注文の場合、出来るだけ返品という事態を避けるために、発送前に点検いたしますので、ご注文後、直ちに発送出来ない場合もあります。



サタディレヴュー #332 12. 26’15
世界に平和の訪れ   
 
 かってパックスロマーナ(ローマ帝国による平和)と言われた時代があった。
 20世紀をパックスブリタニカ(英国による平和)あるいはパックスアメリカーナ(米国による平和)という言い方をする人もいる。
 しかし、英米以外の人からみれば、20世紀を“英国による平和”とか“米国による平和”の時代と呼ぶことには余りにも、違和感があり過ぎて、到底その言葉を受け入れる事は出来ない。
 第一次大戦のパリ講和会議で「世界は英米に支配される。英米は内部のユダヤ人に支配される。」という枠組みが決まった。
 ここで言う“ユダヤ人”とは本物のユダヤ人のことではなくて、ユダヤ人ではないのに功利的な理由でユダヤ教を受け入れた、ユダヤ人のフリをしているハザール人のことである。かれらは本質的には無神論者だと言われている。
 かれらは英国、及び米国に“寄生”し、寄生しているという身分でありながら実質的に、政冶や経済の実権を手に入れた。そしてかれらは彼ら自身の利益のために、-英国とか、米国とかの“国家の為”ではなく-世界中に戦争や革命を作り出し、混乱と破壊と殺戮をもたらして来たのである。

 かれらはその目的のために、世界中の人たちをだますための工作機関として、国連とかユネスコなどの様々な国際機関を作った。かれらはそれらの機関を通じて平和への努力をしているように見せかけかがら、様々なレベルで紛争を拡大させて来た。
 今日に至るまで様々な隠れみのの陰で、悪逆の限りをつくしてきた人たちに対して、プーチンに率いられているロシアが引導を渡してくれたのかも知れない、という希望が見えて来ている。
 最近モスクワで、ロシアとアメリカの首脳会談が開かれた(この情報の日付は12月17日となっている)
 この会合には、ロシアのプーチン大統領、ラブロフ外相、そしてアメリカのジョン・ケリー国務長官が出席していた。その会合の内容は
○ ロシア政府はアメリカ合衆国によるシリアおよびイラクでの「子供のおあそび」は終りのときを迎えていること、ロシアはアメリカとの核戦争も「現在検討中」だとする内容の「即時通告」をオバマ政権に突きつけた。
○ ロシア連邦はイスラム国を支援している国家や諜報機関に関する証拠を全てまとめたものをケリー長官に提示した。
○ ヒラリー・クリントン国務長官とアシュトン・カーター現国防長官の両者の間で機密にやり取りされていたメールを、ロシア連邦保安局が入手し、ロシア政府はそのEメールの内容文書をアメリカ側に引き渡した。

そしてこのアメリカ高官両者間の公式で機密だったもののセキュリティ対策がなされていなかったEメールが原因でオバマ政権は即座に「降伏」し、同地域に平和をもたらす可能性のある歴史的な動きを発表した。
○ ケリー国務長官はオバマ行政はもはやシリア国内での政権交代を要求することはしないと発表した。
○ ジョセフ・バイデン副大統領はトルコ政府に対し、イラク国内で、侵略行為を行っている軍隊を即座に撤退させるよう命令した。
○米国防総省は、ロシア空軍にとって脅威となっていた、F-15戦闘機-米軍がトルコに配備したもの-を即座に撤退させるよう命令を下した。
○ オバマ政権はロシアと共同して、イスラム国への資金提供凍結を求める国連決議を提議する事に同意、アメリカが議長を務める国連安保理の今日の会合で共同提議が行われることになる。

オバマ政権の方向性、方針を変えさせるのに一役買ったのは、ロシア政府が提示した証拠の中でも決定的な資料で、この資料には、先週イスラム国が実行した大規模で世界規模の攻撃についての詳細が記されていたという。
 同攻撃により、13のインターネットのドメインネームシステム(DNS)が停止されかねない状況になっていた。もし、これが成功したあかつきにはアメリカ合衆国を完全な混乱に突入させていたであろう。
 サイバーセキュリティの専門家、ジョン・マッカフィーは、この起きる可能性のあった混乱はあまりにも深刻なもので、「いかなる核戦争よりも破壊的」となっていただろうと警告している。
 先週のイスラム国による世界のインターネット破壊計画に関する証拠をまとめた資料はプーチン大統領からケリー長官に手渡された。このイスラム国による攻撃は、イギリス政府が所有していたサーバー・IPアドレスから実行されたものだが、英政府の問題のIPアドレスはサウジアラビアに売却していたと説明していると言うニュースもさらに裏付けるものとなった。(ここでイスラム国、サウジアラビアとされているものは当然ハザールマフィアと読み替えた方がわかりやすいだろう。)

○ 過去72時間以内にロシアとアメリカ両国の間に起きた歴史的な出来事は、バラク・オバマ大統領をプーチン大統領に「完全降伏」させ、それによりアメリカによるレヴァント戦闘地区内のイスラム国のテロリストに対する米軍の軍事活動を「再評価目的の戦略的撤退」させる原因となった。
 そしてこれにより、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストといった「プロパガンダの中心」機関を主に、アメリカのメディア組織が「完全にメルトダウン」し始めている。
 同地域の紛争について米国メディアが嘘をつき続けて来たということが、全世界の目の前に暴露されたためである。
 この情報が信頼出来るものであるとすれば、今年の重大ニュースのトップどころか、世紀の大ニュースと言える。
 オペラで言えば最後の幕で、悪は滅び、善が栄える大団円となって全員一同の喜びの合唱で華やかなフィナーレを飾る、というところだろうか。

 しかし、問題は日本の場合だ。
 前述のように悪逆の限りをつくして、世界を破滅に導いてきた人たちを“善玉”だと勘違いをして、かれらと深く関わっている人たちが、皇室の人たちを筆頭に大勢いる。
 皇室の人たちは未だにイスラエルの人たちに対して“日本は日露戦争のときはシフさんにお世話になったことを感謝している”と挨拶すると言われている。シフには勲章まで与えている。
 シフはもともと金貸しで、カネを貸すのが商売なのだから、感謝する筋合いなんか何もないのにおかしな話だ。
 日露戦争は元々“日本のために”必要だった訳ではなくて、ウォール街の銀行家たちが仕組んだロシア革命を実行するために地ならしとして、ロマノフ王朝を弱体化させるために、日本を騙して代理戦争をさせたのだ。
 国際政治の世界ではだまされた方が“悪い”のだから、かれらを恨んでも仕方がないのだが、感謝するなんて事は、バカ気たことなのだ。

 ロシア、旧ソ連は、第二次大戦末期に、日本の敗戦が明らかになってから突然参戦し、わづかな日数の戦争をしただけで北方領土を手に入れて、未だにそれを返さない。
 そのことを理由にロシアに対して不快感を持つ人が日本人の間には少なくない。
 第二次大戦時の連合国のトップはチャーチル、ルーズベルト、スターリン、蒋介石だったが、かれらは単なる“コマ”
であって、戦争全体のシナリオを画いたのはロスチャイルドとハリマンだった、と言われている。
 ロシアは北方領土を未だに返さないけどアメリカは沖縄を返した、という人がいる。しかし、アメリカは沖縄を日本に返す事によって自分たちの基地を日本の金で使っているのだ。
 ハザールユダヤは自分たちにとって都合のいい論理を“グローバルスタンダード”として世界中の人たちに押し付けて来た。 
 それに対してプーチンは特定の宗教や理念を他国に対して強要すべきではない、と語っている。
 日本国民に対するイルミナティの影響力は、物的な破壊の力としてではなく、非常に巧妙な洗脳によって、キチッとした座標軸を持たない、根無し草のような人間を大量に作り出す、という効果をもたらした。
 これらの人たちは、様々な問題に対して、その重要度に応じてプライオリティを考慮する事が出来ないために、どのような問題に対しても、常に堂々巡りをしている状態で、結論を見出す事が出来ないでいる。
 こういう人たちが今回の新しい展開をどう受け止めるのか、心配だ。率直に受け入れればいいのだが、今まで考えていた事、言って来たことと余りにも違うので、又とんでもないことを言い出しはしないかが、懸念されるところだ。


言論という名の紙屑
 Xの答えがAかBか解らない場合においては、X=Bという前提に立った「論」は-Xの答えは殆どAだと解っている場合でも-全く意味がないという訳ではない。
 しかし、Xの答えがAだと、確定されたとすれば、X=Bという前提に立った議論は全く無意味で、つまり紙屑だ。
 今回イスラム国がどのような人たちによって支援されているかが明らかになった以上は、イスラム過激派によるテロ、という前提に立った全ての“論”は紙屑になる。
 12月24日東京新聞夕刊の論壇時評は、読まないで、そのまま紙屑箱に入れたほうがいいようなナンセンスな論が並んでいる。
 米国メディアが、イスラム国の紛争に関して嘘をつき続けてきたということが、全世界の目の前に暴露されたことによって、「完全にメルトダウン」し始めているのだ。かれらはその米国メディアの嘘をウ飲みにして来たのだ。
 かれらは今まで言って来たこと、書いて来たことをどのように言いつくろうのだろうか。


ヒラリーはアル中
最近、ヒラリーは公の場でも酔っぱらった姿をさらしていますが、インタビューを受けていても討論中でも、途中で抜け出し、その後中々戻ってきません。
その理由は。。。彼女はトイレに行ったのではなく、アルコールを飲みに行ったのです。彼女は酒浸りです。なぜなら、これまで彼女が夫と共に手を染めてきた犯罪(例えば武器をアルカイダ(後のISIS)に密輸しリビアのベンガジの米大使館の職員4人を殺害した。)や汚職が明らかにされたことで、耐え難いプレッシャーを受けているということです。
今後、彼女が手におえないほどのアル中であることがばれれば、民主党の大統領候補を辞退させられ、リハビリセンターに送り込まれることになるでしょう。







もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【2016年に私はイルミナティの第三次世界大戦の開始を阻止し、また、喫煙をやめます。】へ  【「時代はサーカスの象にのって」頭脳警察】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2016年に私はイルミナティの第三次世界大戦の開始を阻止し、また、喫煙をやめます。】へ
  • 【「時代はサーカスの象にのって」頭脳警察】へ