「Yes We Can (Can) 」Allen Toussaint 、Lee Dorsey 、Elvis Costello 、Pointer Sisters - ルーツミュージック・ニューオーリンズ・リズム&ブルース

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Yes We Can (Can) 」Allen Toussaint 、Lee Dorsey 、Elvis Costello 、Pointer Sisters

今日の1曲は、アラン・トゥーサンの「イエス・ウイ・キャン(・キャン)」です。
歌詞↓
http://www.lyricsmode.com/lyrics/a/allen_toussaint/yes_we_can_can.html




リー・ドーシーのヴァージョンです。



エルビス・コステロとのジョイントです。



ポインター・シスターズのヴァージョンです。



COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle


鍵コメさん

ご指摘の逆再生ネタは、昔からこの業界にはよくあることのようですね。
サージェント・ペパーズとかね・・・。
音楽業界の背後に「彼ら」が存在していることも、昔からの悲しい現実ですね。

<一つ言える事は全ての支配を覆す事が地球規模でできれば
「もっとより良い、完全な音楽はある、作る事ができる」>というご指摘は理解できますし、それが理想でしょうね。

ただそのような理想社会が実現されていない現代でも、「良い音楽」というものは数限りなく存在しています。
「良い音楽」と「売れている音楽」は、明らかに異なるものだと思います。
「売れている音楽」の大半が「彼ら」の息のかかったものであり「国民洗脳の手段」だということは、これまた悲しき現実ではありますが・・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。