「戦争しか知らない子供たち」頭脳警察 - 頭脳警察・PANTA
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「戦争しか知らない子供たち」頭脳警察

今日の1曲は、先日紹介した「戦争大好き 八百長 安倍 内閣」と同じく「戦争を知らない子供たち」の替え歌である、頭脳警察の「戦争しか知らない子供たち」です。
いかにも、時代を感じさせる歌詞です。「この島国の重要法案が、アメリカ(黒幕は国家を支配している「彼ら」ですけどね)のあやつり人形どもによって操作されている“アメリカのアメリカによるアメリカのための植民地法案”である」ことは、この時代から全く変わっていないようですね。
共産主義は「彼ら」が創り出した“お芝居”ですが、それにしても、この時代の学生は真剣に社会の矛盾に対峙していたようですね。
SEALDsの活動のみが目立っているが、他の一般の学生は何をしているのでしょう?“お勉強”に忙しいようにも思えませんが・・・。真っ先に“八百長戦争”に駆り出されるのはあんたたちなんですよ。羊のようにお利口な学生さん、ひょっとして、もうすでにマイクロチップを入れられてしまったのだろうか・・・。





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント